07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.04.19 (Sat)

ターナー展


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。

 神戸でターナー展を見た。
 ブログに載せるのが、今頃になってしまった。
 展覧会は、すでに終わっている。

 これだけたくさんのターナーの絵を見るのは初めてだった。
 ターナーを満喫できた。

 絵だけではなく、ターナーの絵具箱も展示されていた。

 絵の具といえばチューブに入っているものという認識があるが、チューブが発明されていなかった頃は、絵の具を何に入れていたのか?

   豚の膀胱

 絵の具は、豚の膀胱で作った小さな袋に入れられていた。
 今みたいに絵の具が簡単に手に入るってことはないだろうから、貴重だったのだろうと思う。

 その絵具箱は、こちらのブログで見ることができます。
 大貫伸樹さま、ありがとうございます。

 ここから先は、写真集。







   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : チューブ 絵の具 豚の膀胱 展覧会 ターナー展 ターナー 神戸 夏目漱石

06:00  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1530-476d6dca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |