09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.04.06 (Sun)

曜日の名前


   ※名古屋で買ってきてもらった、「さくらういろう」。

 4月。
 ピッカピカの中学生たちは、本格的に英語学習が始まる。
 日常会話で多く登場しそうな単語は、一通り覚えなければならない。

   数
   曜日
   月

 今日は、曜日について。
 英語の曜日は、みなさんご存じの通り……。

   Sunday
   Monday
   Tuesday
   Wednesday
   Thursday
   Friday
   Saturday

 7つしかない、どの曜日も -day で終わるので、月の名前よりは覚えやすい。

 しかし、やはり、
Friday の4日前は何曜日?
なんて質問には、答えにくい。

 これは、日本でも同じ状況だ。

   日曜日
   月曜日
   火曜日
   水曜日
   木曜日
   金曜日
   土曜日

金曜日の4日前は何曜日?」という質問は、すこし、いや、かなり考えてしまう。

 ところが、中国語での曜日表現なら、簡単なのだ。

【 続きです! 】


 中国語だと……

   星期日
   星期一
   星期二
   星期三
   星期四
   星期五
   星期六


 これなら、「星期五の4日前は何曜日?」という質問は楽勝だ。
 5-4=1 であっさりとわかる。

 でも、みなさんの中には、「星期五」なんて表現を味気ないな~と感じてしまう方がいらっしゃるでしょう?
 きっといると思うのです。

 でも、考えてみれば、現在の私たちは、月の名前を同じように「1月、2月、……」とやっているのです。
 これなんか、「January、February、……」を使っている人たちから見れば、なんて味気ない表現なんだと思われているのでしょう。

 視野を広くすると、自分のことも見えてくるという好例だと思います。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 星期五 星期日 ういろう 名古屋

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

月の名前、曜日の名前

おはようございます。

おっしゃるとおり、慣れの問題もあるかと思います。
しかし、慣れだけの問題ではないとも思います。

「長月の3ヶ月前は水無月」という表現はOKですが、
「長月の弥生前は水無月」という表現はNGです。

弥生には、「3ヶ月」という意味はないと思います。

基数と序数の関係に近いと思います。
もうちょっと考えてみます。

ありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。
星田直彦 |  2014.04.10(木) 09:19 | URL |  【編集】

月の名前の時にも思ったのですが、それは単に慣れの問題ではないでしょうか?
現代日本人では長月の5か月前は卯月とすぐに出てきませんが、明治、大正あたりでは普通に計算で来たんじゃないでしょうか?

たとえば、
8-3=5
と同じように
八-三=五
もできますよね。
huit-trois=cinq
はどうですか?
もしかしたら、
Eight-Three=Five
捌-参=伍
あたりも怪しくないですか?
お名前がありません |  2014.04.08(火) 12:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1517-6fb9ad21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |