07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.02.28 (Fri)

『 図解・よくわかる 単位の事典 』



 2月28日、私、星田直彦の新刊が出ました。
 書店にも並んでいると思います(まだ、見てないけど……)。
 amazon では確実に注文できます。

 表紙は、コーヒーカップや皿が落下しているという図柄が使われています。
 その中に、なんだかとってもかっこよく様々なデータが書き込まれています。
 この数値は、『空想科学読本』シリーズで有名な柳田理科雄先生に計算していただきました。

 ま、せめて、それだけでもブログ上でご覧ください。

    『 図解・よくわかる 単位の事典 』  星田 直彦

------------------------------------------------------------------
 1メートルは地球の子午線の長さの1000万分の1だ、
 いやいや、それを基に作った「メートル原器」の長さだ……、

 実は現在、1メートルの定義は、そのどちらでもない。
 単位[m]は、視認しやすいクリプトン電子を使った定義を経て、 光が約3億分の1秒で進む距離として定義されている。
 人類の英知を凝縮した「単位」108の物語を、豊富なイラストと ともに楽しく読み解く。すぐに科学ツウになれる一冊。
------------------------------------------------------------------


 メディアファクトリー新書から、本体価格 840 円です。

『単位の事典』というタイトルからだと、分厚い本を想像してしまいますが、実際は200ページとちょっとです。
 タイトルがオーバーな気もしているのですが、編集長さんが「どうしてもこれでいきたい」ということでしたので……。

 オーバーではありますが、日頃よく聞くような単位については網羅できていると思います。

「聞いたことがある単位だけど、どんな場面で使われているの?」
――そんな声にもお答えできるように、がんばりました。

 でも、これくらいの説明じゃ本の中身を分かっていただけないでしょうから、編集長さんに怒られない程度に、後日、本の内容をすこし紹介したいと思います。

 とりあえず、書店でこの本を見かけられましたら、目立つように配置を変えておいてください!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 単位 メディアファクトリー新書 空想科学読本 柳田理科雄 星田直彦 図解 よくわかる 単位の事典

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

きくちゃんへ

おはようございます。

お読みいただき、ありがとうございます!
とてもうれしいです。

「尋」って単位はほとんど知られていませんが、
自分の「尋」は知っておくと便利ですよ!

昔、「尋常小学校」ってありましたが、あの「常」も長さの単位です。
紙面が足りなくて、載せられませんでした。

星田直彦 |  2014.03.07(金) 10:19 | URL |  【編集】

途中ですが感想。

大体8割くらい読みました。

「そうだったのか!」、「なるほど!」、「へ~!」の連発です。

より多く、より深い知識を得ることに喜びを感じる人にお薦めの本だと思います。
   ↑この部分「ビブリア古書堂の事件手帖5」に出てきた文章を使っています。


一番最初の「へ~!」は「尋」でした。
漢字ってすごいなぁ。
誰かに話したくなるけど、「尋」という単位を知っている人が少なそうで・・・




接頭辞について思い出したことがあります。
小学校の時に同級生が教えてくれた接頭辞の覚え方です。

「キロキロとヘクトデカけたメートルがデシにけられてセンチミリミリ」


「キロキロさん」と「ヘクさん」と出掛けた「メートルさん」が
弟子に蹴られてセンチミリミリ・・・ということ?

当時は「接頭辞」という言葉は知りませんでしたが
これでヘクタールの意味が理解できました。

ここまで打ち込んで
念のためにネットで調べたら、ちゃんとありました。
ただし、「弟子に追われて」になってました。
きくちゃん |  2014.03.06(木) 08:30 | URL |  【編集】

きくちゃん

こんにちは!

さっそくのご購入、ありがとうございます。
感謝です。

入荷冊数まで調べていただいたのですか?
残り1冊もすぐに売れますように!

星田直彦 |  2014.02.28(金) 15:56 | URL |  【編集】

買いました。

25日(火)、会社の帰りに近所の書店に行くと
店員が入荷した本の整理中で、

その中の、真っ赤な表紙と「単位」という字に目がとまり、早速購入しました。

入荷したのは三冊、昨日は残り一冊になっていました。
もう一人購入した方がいたようです。

まだ読んでいないので、感想は後日に。
きくちゃん |  2014.02.28(金) 08:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1480-e883481c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |