09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.02.27 (Thu)

美雪晴れ―みをつくし料理帖



 待ってました!
 「みをつくし料理帖」シリーズの9巻目!
 一気読みとまでは行きませんでしたが、暇な時間があれば読んでいました。

    『 美雪晴れ―みをつくし料理帖 』  高田 郁

------------------------------------------------------------------
 名料理屋「一柳」の主・柳吾から求婚された芳。悲しい出来事が続いた「つる家」にとってそれは、漸く訪れた幸せの兆しだった。
 しかし芳は、なかなか承諾の返事を出来ずにいた。どうやら一人息子の佐兵衛の許しを得てからと、気持ちを固めているらしい―。
 一方で澪も、幼馴染みのあさひ太夫こと野江の身請けについて、また料理人としての自らの行く末について、懊悩する日々を送っていた……。
 いよいよ佳境を迎える「みをつくし料理帖」シリーズ。幸せの種を蒔く、第九弾。
------------------------------------------------------------------


 どうやら次の第十弾で完結するらしい。

 しかし、この期に及んで、物語には新メンバーが登場する。
 その登場の仕方が、うまい。

 第8段までを読んでいない人にはわからない場面も多々出てくるが、続けて読んできている人にはたまらない1冊。
 とにかく、芳の再婚をお祝いしたい。

 今巻では澪が野江の身請けに向けて、スタートを切った。
 なんだか花登 筐 の『どてらい奴』の雰囲気も感じた。

 さあ、最終刊で澪がどういうことになるのか?
 なんだか、ウルトラCや大どんでん返しがありそうで、楽しみなのだが、なんだか怖い気もする。

 とにかく私は、「鼈甲珠(べっこうだま)」を食べてみたい!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : つる家 高田郁 美雪晴れ みをつくし料理帖

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1479-d90e7cc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |