07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.02.20 (Thu)

プラチナデータ



 東野圭吾の原作の映画化。
 家族の中で多分、私だけが本を読んでいない。

 だから、原作と比較してどうのこうのと考えることなく見ることができた。


   『 プラチナデータ 』

------------------------------------------------------------------
「プラチナデータ」から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。
 神楽龍平(二宮和也)は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する、天才科学者。いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することに。
 しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと、神楽自身だった―。まったく身に覚えがない神楽は逃亡を決意。“追う者”だった神楽は自ら作り出したシステムによって“追われる者”に。
 神楽を追うのは、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司(豊川悦司)。現場叩き上げとしてのプライドを持つ百戦錬磨の浅間は、逃げる神楽を徹底的に追い詰める。そして、容疑者・神楽がもう一つの人格“リュウ”を持つことを知る―!
 神楽は白か黒か?信じられるのは科学か、自分自身か?それは人類の希望か、絶望か。全てのカギを握るのは、「プラチナデータ」。
------------------------------------------------------------------


 二宮和也、杏、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久らが出演している。

 二宮和也が出ている映画を見るのは、これが初めて。
 なかなかヤルではないですか!
 私は、豊川悦司がよかったです!

 今度、『硫黄島からの手紙』を見ようと思います。



 しかし、すべての国民のDNAを国が管理する――う~ん、そういう時代が来ないとも言えないからなんだか怖いなぁ。

 133分。

 原作も読んだ方がいいですか?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 硫黄島からの手紙 二宮和也 豊川悦司 鈴木保奈美 生瀬勝久 プラチナデータ 東野圭吾

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

はい、またお邪魔させていただきたいと思います!
神崎和幸 |  2014.02.21(金) 16:32 | URL |  【編集】

神崎和幸さんへ

こんにちは。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
原作を読んでみたかったのですが、
先に映画を見てしまいました。

読む時間を作れたらよいのですが・・・

これからも、お越しくださいますようお願いします。
星田直彦 |  2014.02.20(木) 16:57 | URL |  【編集】

こんにちは。

自分も「プラチナデータ」観ましたよ。
いい映画ですよね。

あっという間の二時間で、最後は切なくなりました。
二宮君と豊川さんの演技も良かったですね。

原作も面白かったですよ。
神崎和幸 |  2014.02.20(木) 16:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1472-756a9f5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |