07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.02.06 (Thu)

青木昆陽



 東京の小石川植物園の話の続き。
 ここには、「甘藷試作跡」があった。

 「甘藷」というのは、サツマイモのこと。
 まずは、説明板を読んでみましょう。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます

 青木昆陽(こんよう)という人物を、歴史の時間で勉強しませんでしたか?

------------------------------------------------------------------
青木昆陽(1698~1769)
 江戸中期の蘭学者。名は敦書(あつのり)、通称文蔵。江戸の人。伊藤東涯(とうがい)に学んだ。
 幕府の書物奉行。救荒作物として甘藷栽培をすすめ、「蕃藷考」を著す。没後、甘藷先生と称。(「広辞苑」より)
------------------------------------------------------------------



   ※青木昆陽

 小学生の頃、この人の伝記まんがを読んだような、おぼろげな記憶があります。
 そうか、ここでサツマイモの試作を始めたのか~!

 小石川植物園には、ほかにこのような場所もありました。

【 続きです! 】


 小石川養生所があったのもこのあたり。
 養生所の井戸が残っています。

 今では使われていないように見えるけど、使おうと思ったら使えるのかな?




   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます

 最後に、「甘藷試作跡」の碑を、もう一度!



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 井戸 小石川養生所 甘藷先生 青木昆陽 サツマイモ 甘藷 小石川植物園 甘藷試作跡

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

たっちゃんへ

こんばんは!

荒州芋ですか・・・、
我が家からそう遠くないところで栽培しているのに、これまで聞いたことがありませんでした。

たくさんは作ってないのかな?
奈良県では売られてないのかぁ?
星田直彦 |  2014.02.06(木) 21:35 | URL |  【編集】

さつまいも

さつまいも、大好きです。
職場で甘いもの好きで通ってます。

「実家から送って来たけど私食べないから」ともらいました。そのお芋は「あらすいも」と言う名前で、もう地元の木津(京都と奈良の間)でも一部の河原でしか作ってないそうな。
 サツマイモは荒れ地でも栽培できるからサツマイモを「荒州芋」と書くのかなと思いました。
 子供の頃から食べていたらしく普通のさつまいもと少し違うと聞いて楽しみにしていたら、なんとこれがとっても美味しい。
 少し興味が湧いて検索してみたら保存会のようなものが在る。更に調べていたら、一節にはこの芋が九州に行ってサツマイモのなり、青木昆陽が広めたとか。え~!御本家様だったの。
作年はもらえませんでした。
たっちゃん |  2014.02.06(木) 18:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1458-3ae214e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |