07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.02.01 (Sat)

三角形の七不思議



 三角形は、3本の線分に囲まれた図形です。
 ただ、それだけの図形です。

 ただ、それだけなのに「どうだ、まいったか!」と思わされるくらいの美しい性質がたくさんあります。

 私は、中学校のときに、三角形の各辺の垂直二等分線が1点で交わると知ったとき、スゴイと思いました。

 三角形のすごさは、そんなもんじゃないのです。
 このブルーバックスを読んでください。


    『 三角形の七不思議 』  細谷治夫

------------------------------------------------------------------
 ナポレオンやデカルトまで虜にした魅惑の図形
 もっとも単純な多角形でありながら、紀元前の昔から数学者や歴史上の偉人たちを魅了しつづけた三角形。ピタゴラスの定理だけじゃない、シンプルな形に隠された美しくも不思議な性質の数々を紹介します。
------------------------------------------------------------------


 三角形のすごさは挙げれば切りがないのですが、私がこの本の中で特に面白いと感じたのは、「アイゼンシュタインの三角形」。

 3辺の長さの比が次のようになっている三角形。
 これらの三角形は、1つの角が120度になる。

   7:5:3 (七五三)
   7:8:3 (質屋さん)
   7:5:8 (名古屋)

 覚え方も面白い。
 これらの「アイゼンシュタインの三角形」には、まだまだ奥深い性質があるのだが、それは本を読んで知ってもらうことにしよう


------------------------------------------------------------------
・秋山仁さん推薦!(数学者、東京理科大学理数教育センター長)
 三角形は単純な図形だが、驚くほどたくさんの美しく、かつ深淵な性質をもっている。三角形はすべての図形の基本であるとともに、未知の宝庫でもある。
 本書を読めば、三角形の素顔とその奥深さを知り「三角形バンザイ」と叫びたくなるでしょう。

・ピーター・フランクルさん推薦!(数学者、大道芸人)
 全世界の中学生が学んでいる三平方の定理、これさえ知っていれば細矢先生の本を存分に楽しめる。難しい証明や複雑な数式がなく驚くべき事実や美しい図形が勢揃いする一冊で、まさに幾何学の美味しいところ取りである。
 数学に興味がある老若男女に必読だ!
------------------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 名古屋 質屋さん 七五三 アイゼンシュタインの三角形 細谷治夫 垂直二等分線 線分 三角形 三角形の七不思議

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1453-52a905aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |