09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.01.29 (Wed)

鉛筆セット


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます

 鉛筆やシャーペンを使うときは、私はHB。
 人によってこだわりもあるようで、Hでないとだめという人もいる。

 先日、「お!」と思ったので、写真に残しておいた。
 ハイユニのアートセット

 22本も入っている。
 画像からは確認しづらいが……

   10B-9B-8B-7B-6B-5B-4B-3B-2B-B-
   -HB-F-
   -H-2H-3H-4H-5H-6H-7H-8H-9H-10H

 すごいね。

 アートのためとなると、これくらい使い分けるのかなぁ?
 そういえば、鉛筆の濃さを使い分けたことなんて、あんまりないなぁ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : 10H 10B ハイユニ アートセット HB シャーペン 鉛筆 鉛筆セット

06:00  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

Hyaruさんへ

おはようございます。

なるほど、幅広い種類の鉛筆を使っている方はいらっしゃるのですね。
それぞれにやはり用途がある。

しかし、そんなHyaruさんでも7H以降、7B以降については使われたことはないのですね。

私は、6Hでも想像が付きません。
どんな書き心地なんだろう?
星田直彦 |  2014.01.31(金) 09:28 | URL |  【編集】

たっちゃんへ

おはようございます。
鉛筆セットへの反響が大きくて、びっくりしています。

用途については、私もよくわからないのです。
こういうときは、鉛筆の会社に尋ねればいいと思います。

いつか取材と称して聞いてみたいなぁ。
星田直彦 |  2014.01.31(金) 09:24 | URL |  【編集】

鉛筆デッサン

10B、10Hとは初めて見ました!
以前、鉛筆デッサンの授業を受けた時、6B~6Hを揃えるよう指示がありました。濃い・太い・柔らかな線を描くときは6B寄り、逆に薄い・細かい・シャープな線を描くときは6H寄り。1本1本試して、それぞれ表現し得るものを感じるように・との指導を受けました。
逆に、一つのモチーフを、6Bだけ、HBだけ、6Hだけで描く・と言う事も。

また、学生時代に製図は2Hを使っていましたが、就職したらHB1本で全て描くよう強制されました。
細い線が書きづらく不満だったのですが、尋ねたところ、黒鉛割合の少ないH系だと複写の光が透けてしまい、当時の主流のジアゾ式複写機では線がかすれて写ってしまうからという事でした。
Hyaru |  2014.01.31(金) 08:37 | URL |  【編集】

ひょっとして

姉は昔絵を書いていたからか、柔らかい鉛筆を好んで使います。日常の筆記に4B芯の入った芯ホルダーを使ってます。
僕も使ってみたのですが紙に書くときは書きやすいと思います。でも手が汚れるし、つい力が入ってすぐ折ってしまいます。
さすがにHiUniの芯は折れにくかったけど、10倍の価格では勿体無くて使えませんでした。
日常ではせいぜい2Bぐらいまでですね。

文房具を見てるのが好きで、近くにある製図用具も見るのですが8Bまでしか見たことがありません。
10B迄在るとは知りませんでした。
HiUni恐るべし!

逆に硬い方は全く興味がなかったのですが、何の為に揃えてあるのでしょう?

硬いものにも負けずに書けるようにかな?
一度にたくさんカーボンで複写するのに使うのかな?
それならもっと種類が少なくても良さそうな・・・

ひょっとして、主たる目的が書くのではなく、ヘラのように跡形をつけるためで鉛筆なら好きな形に削れるからかなぁ
たっちゃん |  2014.01.30(木) 17:26 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんばんは!

4H~10H って、どれくらいハードなんでしょうか?
本当に、どんなときに使うのでしょうね?

ちょっと想像が付きません。
星田直彦 |  2014.01.29(水) 18:05 | URL |  【編集】

用途によって

F~3Hくらいは、シャープな線が引けるので製図用。
HB~2Bくらいは、筆記用
3B~10Bは、描写用でしょうか。

それ以外の用途はあるんでしょうかね?
アンギラス |  2014.01.29(水) 10:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1450-3d8d9579

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |