09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.12.15 (Sun)

114mm の謎


  ※ワンタッチタイプのホルダー

 みなさん、たぶん、ほぼ毎日お使いのトイレットペーパー。
 あの幅をご存じですか?
 普通、114mm あります。

 あれって、114mm も必要かなぁ?
 多分、100mm でも十分に目的を達成できると思うのですが……。

 しかし、だからといって、すべてのトイレットペーパーを 100mm にするのは難しい。
 なにせ、ご家庭のトイレットペーパー・ホルダーが、114mm の設定で作られているから!

 トイレットペーパーの真ん中の穴に「棒」を通すタイプのホルダーなら、幅がどんな長さになったところで、困ることはない。

 しかし、トイレットペーパーを両側から抱え込むようなタイプのホルダーもありますよね。
 我が家のはそのタイプなのですが、両側からの「手」というか、「腕」というか、それが短い。
 だから、トイレットペーパーの幅が 114mm より短くなってしまうと、両側から「手」が届かなかったり、落ちやすくなったりする可能性が高まります。

 というわけで今後も 114mm が主流だと思われます。

 ところで、トイレットペーパーはどうして 114mm などという中途半端は幅なのか?

 外国から入ってきたものですから、当然、使われている単位が違うのだろうなと予想できますが、さて……?

【 続きです! 】




 ネットでちょちょいと検索したら、「114mm とは 4.5インチのことなんだよ!」と簡単に見つけることができます。
 多くのサイトが、それで納得されているような雰囲気です。

 4.5インチってのはわかりました。
 でも、4.5インチって、中途半端でしょ。
 せめて、整数にならなくては!

 そこで、考えたのです。
 私たちが日頃使っているA判の紙も、B判の紙も、紙に無駄が出ないようにあの形になっているのです。

 ここではあまり詳しく書きませんが、たとえばA3の紙を半分にするとA4になります。半分にするときに、ムダになる部分が生まれることはありません。
 そんなことがあってはもったいないのです。

 トイレットペーパーもそうだと思うのです。
 トイレットペーパーをどうやって製造しているのかその過程を知りませんが、きっとお化けのようにトイレットペーパーがあって、それをカットすることによって私たちが日頃使っているサイズになると思うのです。

 それなら、もとの幅はもっと長いはず!
 お化けトイレットペーパーの幅は、インチという短い単位ではなく、もっと長い単位を使うはず。

 ヤード・ポンド法でインチよりも長い長さの単位と言えば……、あ、そうか、「ヤード」がある!

 1ヤードは、0.9144m。つまり、914.4mm だ。
 これと、114mm との関係は……?

   914.4÷8=114.3

 おお、なあんだ、8分の1ヤードだったんだ。
 シャーペンの芯くらいの誤差があるけど、許す!
 スッキリした「ケツ末」だ。

 きっと、お化けトイレットペーパーの幅は、ヤードで表すとぴったりと整数で表される長さなんだ!

 お化けトイレットペーパーがあるのか、ないのか。見てみたいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ホルダー トイレットペーパー ワンタッチ インチ 114mm ヤード ヤード・ポンド法

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

アンギラスさんへ

こんにちは!
情報を、ありがとうございます。

サイエンスチャンネル、見ました。
私はリサイクルの行程にもびっくりしました。

「お化けトイレットペーパー」の幅は、3100mmでしたね。
これだと、ヤードの整数倍にはなりませんね。
新しい疑問が出てきました!
星田直彦 |  2013.12.18(水) 11:11 | URL |  【編集】

灯台下暗し

以前感動されてたサイエンスチャンネルの128番に動画がありますよ。
牛乳パックや古紙のリサイクルの面に重点が置かれて、肝心の抄造・断裁工程は後半の5分程度ですが・・・
この映像のキャプションによると、1本は3100mm=約10.17フィートで、それを27個に切り分けてるようです。
114×27=3078mmですが、両端の巻き乱れた部分をカットして揃えるから30mmほど長いのでしょう。トイレットペーパーの幅はJIS規格で決まってるので、勝手に変えるわけにも行きませんよね。


http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/2163
アンギラス |  2013.12.16(月) 05:50 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんばんは!

やっぱり、「丸太」を輪切りにするのですね!

きっと、その「丸太」の長さがヤードで表すとちょうどになるんだと思うなぁ。

いちど、その「丸太」を見てみたい!
星田直彦 |  2013.12.15(日) 20:29 | URL |  【編集】

紙のサイズ

トイレットペーパーは丸太みたいなのを輪切りにするんですよね。

新聞などに入ってる折込チラシで、紙の端がギザギザになってるモノは、輪転機という印刷機で印刷しますが、
ドラム缶くらいあるトイレットペーパーみたいな用紙を印刷機にセットして、機械の中を引っ張って通して印刷します。
10万単位の大量印刷に向いた印刷方法です。

さて、A判・B判の用紙は縦横の比率が1対√2になっているので、半分にしていっても、いつでも同じ比率なんですね。
アンギラス |  2013.12.15(日) 06:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1405-cebd5bde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |