07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2013.10.01 (Tue)

正四面体さいころ


   ※さいころ・イン・さいころ

 今年の5月7日のブログで、私のさいころコレクションの中から「さいころ・イン・さいころ」をご紹介した。

 今日は、その第2段。

 普通のさいころは、正六面体ですよね。
 こんなの。



 普通は、各面に彫られたドットの個数で数を表すのですが、このさいころの場合は数字が書かれています。

 今日ご紹介するさいころは、正四面体のさいころ。

 珍しいですよ!
 面が4つしかありませんから、当然、1,2,3,4の4つの数しか表せません。

 ところが……、
 みなさん、文章だけで想像できるかな~?
 正六面体さいころとの決定的な違いを!

 写真を見ていただくと、「ほぉ~、なるほど~」なんですが……。

【 続きです! 】




 正六面体さいころを平面に置くと、上を向いている面があります。
 だから、その面にある目を読めばいい。

 ところが、正四面体さいころってのは三角すいですから、これを平面に置くと上部はとんがっています。
 どこの数字を読めばいいのでしょうね?

 このさいころの場合は、1つの面に3つの数字が書かれてあります。
 底にある数を読めばよいという仕組みになっています。
 写真の場合は、「4」です。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 三角すい 正四面体 正六面体 さいころ さいころ・イン・さいころ

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

はなぶささんへ

こんばんは。

「面白すぎ」は、うれしいなぁ。

「アルファベットの順番はなんでああなっているのか?
なんてことを調べようとするなんて、
興味を持たれる方向がなかなかしゃれていますね。
かっこいいです。


星田直彦 |  2013.10.02(水) 21:21 | URL |  【編集】

面白いです。

初めまして。
アルファベットの順番はなんでああなっているのか?
と調べていたらこちらに辿り着きました。

ご縁に感謝します。^_^

面白すぎです。ありがとうございます。
これからぼちぼち拝見しますー。
はなぶさ |  2013.10.02(水) 09:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1328-f6759565

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |