09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.09.19 (Thu)

マラソン、カウントダウン



 マラソンが趣味という方がおられる。
 私のすぐ近くにもいる。

 由希子はうまく抽選に当たって、神戸マラソンに出ることになった。
 大阪マラソンは、外れた。

 じつは、神戸マラソンが由希子にとっての初マラソン。
 これまでは、ハーフマラソンの経験しかない。

 私なんて想像すらできないけど、マラソンって、42.195 km 走るんだよ!
 高校生の頃ですら、たった 3 km でもヒーヒー言っていたのに考えられない。

 人間、そんなに走って大丈夫なんだろうか?
 応援するしかない。

 上の写真は、9/15 にとあるスポーツ用品店に掲示してあったもの。
 したがって、本日現在では、上の数から4を引いてほしい。

 ブログをお読みの方で、神戸を走るって方、ぜひ、コメントをお願いします!
 大阪も、神戸も、奈良も走るって人、いるのかな?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : 42.195 ハーフマラソン 初マラソン 神戸マラソン マラソン 奈良マラソン 大阪マラソン

06:00  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

島方式

アンギラスさん
いつもコメントを楽しく拝見しています。
大阪のことは知らなかったのですが、各地で同様の対策が取られているのでしょうね。
 僕は2年連続でコース付近には近寄らないようにしました。
たっちゃん |  2013.10.02(水) 19:30 | URL |  【編集】

島方式

星田直彦さん

ありがとう。
すごいでしょう!。

と言いたい処ですが、元々僕が考えた方式ではないので僕に断ることもないでしょう。

各地に広げて下さい。



たっちゃん |  2013.09.21(土) 15:20 | URL |  【編集】

島方式

大阪では第一回目から採用されてましたよ。

ランナーが「島」の左側を走ってる間に右側から横断者を入れる。次にランナーに右側を走らせて、その間に左側へ渡り、左側にいた人が島の中へ入って、右側へ出るのを待つ。

3車線以上の道幅に余裕のある見通しのよい場所、ある程度ランナーの列がバラケてくる場所でないと設置できません、前の西成区の某通りは道幅が狭すぎて「島」を設置できないのです。
アンギラス |  2013.09.21(土) 15:08 | URL |  【編集】

たっちゃん

こんばんは!

「固定式島方式による横断」

これには、感動しました。
すごい!

この方法なら、ランナーを止めることなく、
歩行者を渡すことができますね。

渡るにはちょっと時間がかかるけど、
迂回するよりはマシ。

これ、ブログで紹介してもいいですか?





星田直彦 |  2013.09.20(金) 22:39 | URL |  【編集】

島方式

京都マラソンで採用されてる横断者対策です。

密かに話題になってます。

他大会も導入するのかな?

こちらに体験者さんのブログが有りました。
http://km.h-sniper.com/archives/374
たっちゃん |  2013.09.20(金) 18:47 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんんちは。

そうですね。
神戸と大阪、開催日がずれましたね。

道路がマラソンに使われてしまうと困ってしまう方も大勢いらっしゃるでしょうね。
コース付近に住んでいる方は、きっと大変。

そんなことがあるのか!
……と、私が想像も付かないようなこともあるのでしょうね。



星田直彦 |  2013.09.19(木) 14:18 | URL |  【編集】

違う日に開催なんですね。

去年は、神戸と大阪が同日開催だったんですが、今年はずらしてますね!とは言っても、3週間の間にフルマラソンを2回走るって、市民ランナーレベルの鍛え方じゃ無理でしょうね。
リミットぎりぎりならできるかもしれませんが。

ところで、大阪マラソンも市内中心地だと歩道橋や地下鉄駅や地下街で迂回横断できるけど、
西成区内の某所は対面通行の5mほどの道路を横切るのに10分近くかけて迂回しないとダメなところもアリ、とても不便です。
しかも、車だと設定された迂回ルートを走っても疲れないけど、自転車だと多くの歩道橋や地下街が使えないし、大回りを強いられると疲れます。
アンギラス |  2013.09.19(木) 09:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1316-ef2f9ab5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |