09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.08.20 (Tue)

「カンラン石」を漢字で?


   ※ペリドット

 先週の火曜日(8/13)のブログで、8月の誕生石の話をした。

 覚えてましたか、8月の誕生石?

 そう、ペリドット、あるいは、サードニクス。

 どっちもあまり詳しくないので、まずは、ペリドットについてすこしだけ調べてみました。

 そしたら、ペリドットは「カンラン石の変種」とありました。

 おお、「カンラン石」!

 たしか、中学校のとき、理科の2分野の火成岩の単元あたりで出てきたような……。

    石英
    長石
    雲母
    カクセン石
    キ石
    カンラン石

 これ、何なんだろう?
 何が何だかよくわかんないけど、この6つだけは、まだ言える。

 あのころから、疑問だったんだけど、最初の3つは漢字で書けるのに、下の3つはカタカナ表記されていた。
 だから、外来語なのかなと思っていたけど、じつは、漢字で書けるんですよね。

 気になる人は、続きを読んでください。

【 続きです! 】




    カクセン石……角閃石、amphibole
    キ石……………輝石、 pyroxene
    カンラン石……橄欖石、olivine、


 「橄欖」って、オリーブのことらしい。
 勉強になりました。

 「輝石」だったら、中学生でも充分に漢字で書ける。
 どうして書かないのかな?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : キ石 雲母 長石 石英 カンラン石 サードニクス ペリドット 角閃石 オリーブ 橄欖 

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

まいねさんへ

こんばんは。

賛同者がいてくださって、うれしく思います。

漢字が難しいからと言って、
なんでもかんでも仮名書きするのには反対です。

漢字表記して、ふりがなを付ければよいと思います。
テストのときには、無理して書かなくてもいいよとすればすむことですから。

知らせないというのは、よくない。
カンラン岩のような例が、私の知らないところでもっとあるのでしょうね、

星田直彦 |  2013.08.22(木) 23:49 | URL |  【編集】

同意! 漢字にしてくれればいいのにね

 おはようございます。
 輝石はたしかに漢字で書いても良いですよね。安山岩や玄武岩も、「漢字で書けるよそれくらい」と中学校の時には思ってました。植物や動物の名前も理科ではカタカナで書くのと同じようななにか命令というか当時の文部省通達みたいのがあったんでしょうか? 漢字の方が意味も伝わって、「あ、そうか!」と理解が深まって結果、記憶に結びつきやすいと思うのに。
 橄欖石の「かんらん」は、そうそう、オリーヴのことなんですよね。もともとの英語名の olivine もその緑色からきていて、和名をつけるときも、ああ、オリーヴの石ね、と直訳したそうですが……、あとはウィキペディアでもご覧下さい。昔のひとの、なんでもがんばって漢字にしよう(=日本人の持ってる概念に近づけて理解の助けにしよう)という意気込みは好きです。
 「かんらん」って、キャベツのこともそう呼ぶんですがこちらは「甘藍」と書きます。どちらもちょっとむつかしい字なので、ひらがなで書くことも多いです。
 聖書の名所(?)で「かんらん山」というのがあって、オリーヴ山? キャベツ山? と悩んだことがありますが、これはオリーヴ山の方だそうです。
まいね |  2013.08.22(木) 07:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1286-df850384

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |