09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.07.24 (Wed)

歯医者通い(その後)


   ※高松で見つけた観覧車。本屋の上にある?
    本文とは、関連がありません。

 5月21日から歯医者にかかっているが、まだ、続いている。
 最近では、7月23日にも行った。

 それが、7回目。
 こんなに長くかかっているのは、人生で初めてだ。

 歯の詰め物がとれちゃったので、それで歯医者さんのお世話になることになった。

 6回目の来院で、ようやく、歯に詰め物が戻った。

 「次回に来るまで、調子を見ておいてください」

 そして、7回目の来院。

「いかがですか?」
「あの、せっかく詰めてもらったのに、それが一度外れてしまって……。でも、再度、強くかみしめたら、それ以後は外れていません」
「診てみましょう」

 先生は、私の口の中をごそごそ。
 結局、かぶせていた物を外してしまった。

「やっぱり、はずれていましたか?」
「はい」

 ちょっと待て! 「はい」じゃないだろ!
 外れてしまったということは、処置が不十分だったということではないのか?

 しかし、よくよく尋ねると、前回に処置をした歯ではなかったのだ。
 処置をした歯の近くの歯の詰め物が取れてしまったのだ。
 それを、私は、処置をした歯の詰め物が取れてしまったと誤解していた。
 自分の口の中のことなのに、それくらいのことも分からないなんて……。

 結局、まだ、歯医者通いは続きます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 高松 歯医者 観覧車 歯医者通い

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

たっちゃんへ

おはようございます。

コメントをありがとうございます。

実は昨日も歯医者に行きました。
やはり、痛くないようにと願ってしまいます。

足の指のことを考えるようにします!
星田直彦 |  2013.08.13(火) 10:26 | URL |  【編集】

歯医者で考えること

何かの本で読みました。
人間は集中すると、他の感覚が鈍くなる。

だから歯医者で、(光が当たるので多くの人が目を閉じる)どんな治療をされているのかを想像するとより感覚が鋭くなる。

他のことを考えてるほうが良いようです。
例えば、一番遠い足の指先等に注意を向けるようにするとか。
たっちゃん |  2013.08.13(火) 09:42 | URL |  【編集】

たっちゃんさんへ

こんばんは

歯医者で治療してもらっている最中は、
そんなむずかしいことは考えてられません。

痛くないことをひたすら祈っています。
星田直彦 |  2013.08.09(金) 21:39 | URL |  【編集】

一歩通行

歯医者って一方通行ですね。
1回削り始めたら後戻りできない。


虫歯の周囲を削って詰め物を。
境目はむき出し。
何かで覆ってくれないとそこからまた侵食するのに。

きっと何かしてくれてるんだろう!
そう思って治療を受けてます。

でもそうでは無いという経験を積み重ねてます。

「以前は抜歯が主流だったんですが、最近は温存療法が主流です。」

と聞くと
「そうか!削る回数=治療回数=支払いが増えるのか」
と思ってしまう。

命果てるが先か、削り代果てるが先かだな。

たっちゃん |  2013.08.09(金) 18:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1259-1e99ecef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |