09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.07.16 (Tue)

補角


   ※大学に侵入しているシカ(本文とは関係ありません)。


 今日は、数学、図形分野の話題です。

 みなさんは、次の言葉をご存じですか?


   補角
   supplementary angles



 上の英語の表現をよ~くご覧ください。
 「 angles 」です。複数形になっていますね。

 「補角」とは、次のように2つの角の「関係」を表す言葉なんです。


   ∠a と ∠b は、補角である。


 便利な言葉なんですけどね~。
 これも、中学や高校の教科書には載っていません。
 中高生にこそ、使いこなしてほしい言葉だと思っています。

 さて、みなさん、「補角」って想像がつきますか?

【 続きです! 】


 2つの角があって、その和が2直角(180度)になるとき、一方の角を他方の角の「補角」であるといいます。

 したがって、以下のような使い方をします。

   [正] ∠a は、∠b の補角である。
   [正] ∠a と ∠b は、補角である。

 「補角」も「対頂角」と同様に、2つの角の位置関係を表すための用語です。
 だから、以下のように、∠a を「ひとりぼっち」で使うような表現はあり得ません。

   [誤] ∠aは、補角である。

 上の図の、∠a は、∠b の補角です。


「四角形が円に内接するとき、対角の和は2直角(180度)である」という定理は有名ですね。
 上の図で、○と×の角は、お互いに補角です。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 対頂角 180度 2直角 angle 補角 図形 数学

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hyaruさんへ

こんばんは。

Hyaru さんも「補角」という言葉を教えてもらったという記憶があるのですね!

私は、教科書に載っていたかどうかは覚えていませんが、中学校で教えてもらったのだろうと思っています。

便利な言葉ですよね!
星田直彦 |  2013.07.16(火) 22:09 | URL |  【編集】

昔は・・・

「補角」、私(1961生れ)が中高生の頃には、教科書で使われていた記憶があります。いつからか、取り扱いがなくなってしまったのでしょうか?
Hyaru |  2013.07.16(火) 09:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1250-56e3e373

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |