09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.07.14 (Sun)

kindle 版 『楽しく学ぶ数学の基礎』

 電子書籍というのも、かなり浸透してきた。

 「携帯電話」が普及して「固定電話」という呼び方が普及したように、「電子書籍」に対して、これまで当たり前だった「本」を区別して呼び必要が生まれてくる。
 何と呼ぶべきか?

 その前に、お知らせです。
 去年の11月に、『楽しく学ぶ数学の基礎』の図形分野を、2冊同時に刊行した。

 この2冊、いつの間にやら、kindle 版が出ていた。
 木曜(7/11)に気づいた。


   ※本の画像をクリックすると、
    amazon kindle 版の「星田直彦」のページが別ウィンドウで開きます。


   楽しく学ぶ数学の基礎 -図形分野- <上:基礎体力編> 紙の本  kindle 版
   楽しく学ぶ数学の基礎 -図形分野- <下:体力増強編> 紙の本  kindle 版

 アマゾンの kindle ストアでは、7月4日にリリースされていた。

 相変わらず、そういうことを教えてもらえない。
 教えて欲しかったなぁ。
 もちろん、「出しますよ」とは聞いていたのだが……。

 上記の2冊に加えて、シリーズ1作目の『楽しく学ぶ数学の基礎』もkindle版が同時発売されていた。

   楽しく学ぶ数学の基礎     紙の本  kindle 版

 で、売れ行きがなかなかよい。

 値段は、kindle 版の方が「普通の本」に比べて安い。
 値段で二の足を踏んでいた人は、安くなった分、買いやすくなる。

  7月12日の 9時現在、「kindle 有料版」の「数学」ジャンルのランキングは、以下の通り!

【 続きです! 】




 上から、図形分野・上巻、下巻、シリーズ1作目の『楽しく学ぶ数学の基礎』の順。

 2位、3位、5位!
 寺尾聰もびっくりの順位!

 これは爆発的に売れているということなのか?
 それとも、数学の本の kindle 版は、まだまだそんなに刊行されていなくて、競争相手が少ないのか?

 私は kindle を持っていない。
 う~ん、見てみたい。

 あ、そうそう、amazon では「電子書籍」に対して、これまでのような普通の「本」のことを、このように呼んでいる。

   紙の本

 なんだか、拍子抜けする呼び方だな。
 この呼び方、定着するかな?

 私たちは、何かまとまった分量の文章を記録し、保管し、普及するために「紙の本」と媒体を使ってきた。
 ず~~っとそうしてきた。

 それ以前は、石だったり、木簡をつないだものだったりしたわけだ。
 そういう意味では、電子書籍の登場は、もっと衝撃的に感じてもよいのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : kindle 体力増強 基礎体力 図形分野 楽しく学ぶ数学の基礎 固定電話 携帯電話 電子書籍紙の本

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1248-b50ad102

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |