09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.06.23 (Sun)

夏至



 おっと! まちがっていた!

 一昨日(6月21日)が、夏至だったんだ!

 今年の夏至は、昨日、6月22日だと思っていた。

 どうでもよいことだが、2010年からの夏至の日付を、ウィキペディアで調べてみた。

   2010年……6月21日
   2011年……6月22日
   2012年……6月21日
   2013年……6月21日
   2014年……6月21日
   2015年……6月22日
   2016年……6月21日
   2017年……6月21日
   2018年……6月21日
   2019年……6月22日
   2020年……6月21日


 へぇ、そうだったんだ。
 ここんところは、夏至の日の主流は6月21日で、4年に1度、22日になることがある。

 4で割って3余る年の夏至日が、6月22日だ。

 しかし、この「ルール」がいつまでも続くわけではない。
 2023年は、「4で割って3余る年」だが、この年の夏至日は……、

【 続きです! 】


 2023年の夏至日は、6月21日だ。
 う~ん、なかなか奥が深い。

 2023年以降は、2055年まで、ず~っと、夏至は6月21日。
 この世代を過ごす人は、夏至の日は固定されていると誤解してしまうだろうな。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

タグ : 6月21日 6月22日 夏至 夏至日

00:10  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

おはようございます。

きっと、「定義」が違うのでしょうね。
たぶん

  太陽が「夏至点」にあるときを含む日

くらいが「夏至日」なのでしょう。
ちゃんと調べておいた方がよさそうです。

ありがとうございました!

星田直彦 |  2013.06.24(月) 09:36 | URL |  【編集】

日の出・日の入り

夏至の日は、一番早い時刻に日が昇って、一番遅い時刻に日が沈むように思われがちですが、実際は、それぞれ10日ほどずれてるんですよね。

そうでなくとも、一番昼の時間が長い日だっていうのが不思議ですね。
アンギラス |  2013.06.23(日) 07:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1226-0ef6347c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |