07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2013.05.13 (Mon)

須磨寺の句碑



 初めて須磨寺(兵庫県)に行った。
 一度訪れたいと思っていた。

 句碑がたくさんあった。
 今日は、それらのいくつかを紹介します。

 まずは、これ。



   暁や 白帆過ぎ行く 蚊帳の外

 ほとんど知らなかったのですが、正岡子規は、須磨で療養していた時機があったそうです。須磨寺も訪れていたようです。

 次は、これ。



   笛の音に 波もよりくる 須磨の秋

 この句碑は、かなり新しい。2006年に建立されたもの。

 須磨寺で「笛」といえば、一ノ谷の合戦で討たれた平敦盛が持っていたと言われている「青葉の笛」。
 たぶん、そのことも関連させた詠んだのでしょうね。

 まだまだ句碑はあるのですが、最後にこれ。



   須磨寺や 吹かぬ笛聞く 木下闇

 これにも「笛」が登場しています。
 この句は、『笈の小文』にあります。
 実際に須磨寺を訪れたときに詠んだものだそうです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 笈の小文 青葉の笛 一ノ谷の合戦 平敦盛 正岡子規 須磨寺 与謝蕪村 松尾芭蕉

06:00  |  兵庫  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1184-f7a15bd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |