07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2013.05.12 (Sun)

二重の虹



 昨日に続いて虹の話題。

 上の写真は、昨日の写真とは異なります。

 よ~く見てください。
 「二重の虹」になっています。
 ※「八重の桜」ではありません。

 虹の反対側の付け根も取りました。
 こちらも二重になっています。



 「二重の虹がどうした、そんなのよくあることだよ」
 そんなふうに言われる方がきっといらっしゃることでしょう。

 その通りです。そんなに珍しいことではありません。

 でもね、数日経ってから気がついたのです。

 二重の虹の場合に、特筆すべきことがらが起こっている!

 しかし、二重の虹に遭遇しても、それを確認することを毎回忘れていたのです。
 今回も忘れていました。

 しかし、今回は写真がある。
 写真をしっかりとご覧ください!

 きちんと「その現象」が写っています!

【 続きです! 】


 内側にあるのがいつもよく見かける虹で、「主虹」。
 外側にあるのが、たまにしか見られない虹で、「副虹」。

 主虹と副虹は、色の並び方が逆になっているのです。
 ほらほら、確認してください。

 主虹は、内側が紫で、外側が赤。
 副虹は、その逆で、内側が赤で、外側が紫。

 なんとな~く、確認できました!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 気象レポート - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 副虹 主虹 二重 八重の桜 二重の虹

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hyaruさんへ

こんばんは!

アレクサンダーの暗帯!

そういう現象があるとは、初めて知りました。

たしかに、主虹の内側が明るく、主虹と副虹の間が暗く見えていますね。

おお! なんだか感動。
誰かに知って欲しい気がします。

後日、ブログ等で紹介させていただくかもしれません。
ありがとうございました!
星田直彦 |  2013.05.12(日) 22:41 | URL |  【編集】

あともう一つ、二重虹ならではの現象が写っていますよ!
それは、主虹と副虹の間が暗く見える「アレクサンダーの暗帯」と呼ばれるもの。主虹の内側は逆に明るく見えています。
Hyaru |  2013.05.12(日) 05:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1183-7ab2305d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |