07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2013.03.07 (Thu)

マスカレード・ホテル



 私が本を読むのは、基本的に寝る前。
 だから、夢中になってしまうと、気がついたら、「 え? もうこんな時間? 」ということになる。

 今回は、東野さんの本。
 相変わらず、「 え? もうこんな時間? 」という本だったので、ちょっと寝不足気味です。

    『 マスカレード・ホテル 』  東野 圭吾

------------------------------------------------------------------
 待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ
 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。
 殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し……。
 1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。
------------------------------------------------------------------


 ほ~、こう来るかと思った。

 連続殺人というと、アガサ・クリスティの『ABC殺人事件』を思い出すのだが、重要になっているのは、「 どうして、連続で殺人を行わねばならないのか? 」ということ。

 なるほど、考えたなと思いました。

 これならドラマ化もできるし、映画化もできる。
 きっと、なるでしょうね。
 そのときも楽しみ。

 能勢さんという刑事が登場するんだけど、この人がいい。
 主人公の新田刑事よりも、能勢さんの登場を心待ちにしていました。

 能勢さんだけでも、作品が欲しいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 新田 能勢 ドラマ化 連続殺人 ABC殺人事件 アガサ・クリスティ マスカレード・ホテル 東野圭吾

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1117-441c1cfb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |