09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.03.03 (Sun)

トマソン


   ※広島市現代美術館

 先日、広島を訪れたときのこと。
 せっかく広島に行くのだから、広島焼きは絶対に食べたい。
 それ以外に、何かないかなと調べてみたら、楽しそうな展示を行っている美術館を見つけた。

   広島市現代美術館 Hiroshima MOCA
   http://www.hiroshima-moca.jp/

 広島駅から路面電車に乗って、比治山下で下車。そこから坂道を登ったところにある。 開館と同時に中に入った。

 私が見たいと思ったのは、この特別展。



   路上と観察をめぐる表現史―考現学以後

 一時期、「 トマソン 」というものが話題になったことがあった。
 巨人にいた外野手だ。
 そこに由来しているのだが……、

------------------------------------------------------------------
 超芸術トマソン(ちょうげいじゅつトマソン)とは、赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用に於いて芸術よりももっと芸術らしい物を「超芸術」と呼び、その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ。超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)は無く、ただ鑑賞する者だけが存在する。(ウィキペディア)
------------------------------------------------------------------


 「 トマソン 」を知らない人が、この説明を読んで理解してもらえるかな?
 実例を、見た方が早い。

 たとえば、次の階段。

【 続きです! 】



   ※ウィキペディア

 ね、変でしょ。
 こういうのが「 トマソン 」。

 今回の特別展では、「 トマソン 」以外も展示されている。
 私が興味を持ったのは、たとえば、昭和初期(だったかな?)の銀座を歩く人々の調査風のもの。
 面白くて、長時間離れられなかった。

 1時間くらいで、美術館を出ようと思っていたのに、まったく無理だった。

 4月7日(日)までやっているから、お近くの人はぜひ!
 私は奈良県から見に行きました!



 ※メルマガで、トマソンについて「巨人にいたピッチャー」と書きましたが、外野手の間違いでした。
  お詫びして、訂正します。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 広島 - ジャンル : 地域情報

タグ : 赤瀬川原平 トマソン 路上と観察をめぐる表現史 比治山下 路面電車 広島焼き 広島 広島市現代美術館 4月7日(日)

00:10  |  中国地方  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

tacosukeさんへ

おはようございます。

うっかりしていました。
教えていただき、ありがとうございました。

さっそく訂正いたします。

これからもよろしくおねがいします。
星田直彦 |  2013.03.03(日) 09:55 | URL |  【編集】

トマソンは外野手でしたよ~
tacosuke |  2013.03.03(日) 08:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1112-3777359e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |