09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2013.01.10 (Thu)

玉村警部補の災難



 またまた、海堂さんの本です。
 読んでも読んでも、次から次に作品が発表されます。

 この本は最近出されたものではないのですが、やっと読むに至りました。

    『 玉村警部補の災難 』  海堂 尊

------------------------------------------------------------------
 田口&白鳥シリーズでおなじみの、桜宮市警察署の玉村警部補とキレ者・加納警視正が活躍する、ミステリー短編集です。

 ずさんな検死体制の盲点を突く「東京都二十三区内外殺人事件」。
 密室空間で起きた不可能犯罪に挑む「青空迷宮」。
 最新の科学鑑定に切り込んだ「四兆七千億分の一の憂鬱」。
 闇の歯医者を描く「エナメルの証言」。

 2007年より『このミステリーがすごい! 』に掲載してきた4編をまとめた、著者初の短編集です。
------------------------------------------------------------------


 おなじみの田口&白鳥が登場します。
 4つの短編のすべてに登場するわけではありません。

 主人公は、玉村警部補。
 テレビシリーズでは、「玉ちゃん」と呼ばれている役です。

 読んでいると、どうもテレビの「玉ちゃん」が思い浮かんでしまっていけません。

 軽~く読めちゃう本でした!
 「感動できる」という本ではありません。でも、楽しく読めました!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 白鳥 田口 加納警視正 玉村警部補 桜宮市 海堂尊 玉村警部補の災難

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

藍色さんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございました。

そういえば、しばらく海堂さんの本を読んでいません。
次は、何を読もうかな?
星田直彦 |  2013.07.16(火) 20:13 | URL |  【編集】

短編集は初めてだったのですが、大変楽しめました。
やはりシリーズを読んでいる方が楽しめるとは思いますが、短編それぞれ独立しても面白く読めると思います。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
藍色 |  2013.07.16(火) 16:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1061-33e5dc6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

正月特番用のバラエティ番組収録中、巨大迷路内でタレントが殺された。カメラが設置された密室での犯罪が加納と玉村を待ち受けるが、加納の論理的推理が炸裂する(「青空迷宮」)。「
2013/07/16(火) 15:46:04 | 粋な提案

▲PageTop

 | HOME |