fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2024.04.17 (Wed)

シン・「サイン、コサイン」

 とある数学の先生にこの話題を話したところ、とても喜ばれました。
 「これは、もっと広めるべきだ」とのことでした。
 言われてみて、私もそう思ったのです。
 そこで、私のブログでは初めてのことですが、「再放送」です。

 2015年 9月 4日のブログです。
 今回のブログには、不適切な言葉は全く含まれていませんが、言語表現や文化・風俗の変遷を描く本ブログの特性に鑑み、2015年当時の表現をあえて使用して掲載します。

--------------------------------------------------------------



 ちょっと前に、どこかの誰かが「サイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」と発言したことが大きく話題になっていましたね。

 私はその話を聞いて、エジプトからの留学生(すみません、彼の名前を忘れてしまいました!)から聞いた「サイン、コサインの話」を思い出しました。
 それを聞いた私は、「へぇ~、すごい! いいこと教えてもらった!」と強く感動したのでした。

 簡単に言うと、主要な角に関するサイン、コサインの値の覚え方なんです。
 エジプトの学生が苦労しているのを見て、まずはこんなところから興味を持ってもらえたらと思ったそうです。

 サイン、コサインをすこしでも使いこなせるようになろうと思ったら、せめて、次の5つの角の値については、スッ~と出てくるくらいでないとなりません。

   0゚、30゚、45゚、60゚、90゚

 まあ、中学3年生の数学で学習する、直角二等辺三角形、30゚、60゚、90゚の直角三角形の辺の比がわかっていれば、それほど苦労することはないのです。
 しかし、一応、それぞれの値を紹介しますね。

   正弦  sin 0゚=0    sin 30゚=1/2   sin 45゚=√2/2
        sin 60゚=√3/2  sin 90゚=1

   余弦  cos 0゚=1    cos 30゚=√3/2  cos 45゚=√2/2
        cos 60゚=1/2   cos 90゚=0

 これら10通りの値を手のひらを使って覚えやすくするという方法です。
 ちょっと興味が湧いてきましたか?
スポンサーサイト





テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

06:00  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |