fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2024.04.03 (Wed)

♪箱根八里の半次郎



 4月になりましたので、元気の出る曲を!
 今回は、演歌です!

   氷川きよし 『 箱根八里の半次郎 』
    作詞:松井由利夫  作曲:水森英夫
    歌詞

 氷川きよしのデビュー曲です。
 リリースは、2000年2月2日。
 当時の氷川きよしは、22歳でした。

 歌はうまいし、ルックスはいいし、「演歌の新星現る!」って感じでしたね。

   廻(まわ)し合羽も 三年がらす
   意地の縞目(しまめ)も ほつれがち


 2000年に入って、この歌詞。
 いわゆる「股旅物」です。
 ミュージックビデオでも、旅姿です。

 売れました。
 累計では、100万枚を突破。
 今のところ、氷川きよし最大セールスです。

   やだねったら やだね
   やだねったら やだね
   箱根八里の半次郎


 2000年のレコード大賞では、最優秀新人賞を受賞。
 もちろん、紅白にも初登場。
 この年から2022年まで、23回連続の出場を誇ります。

 では、久しぶりに「やだねったら やだね」をお聞きください。
 「きよし!」と叫ぶのをお忘れなく。



スポンサーサイト





テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |