FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2020.05.25 (Mon)

♪夢芝居



 イントロが秀逸な曲――というのがある。

   ・石川さゆり 『天城越え』
   ・ジュディ・オング 『魅せられて』
   ・早見優 『夏色のナンシー』
   ・寺尾聰 『ルビーの指環』


 そして、この曲のイントロ。
 私は大好きです。

   梅沢富美男 『 夢芝居 』
    作詞・作曲:小椋佳
    歌詞

 びっくりした。
 知らなかった!
 小椋佳の作詞、作曲だったとは!

 リリースは、1982年11月。
 オリコンでは、週間8位を記録。。
 翌年の紅白歌合戦に初出場。

   恋のからくり 夢芝居
   台詞ひとつ 忘れもしない


 『プレバト!!』の俳句のコーナーに梅沢富美男が出演しているが、毎回、『夢芝居』が出囃子のように使われている。
 また、梅沢富美男が真っ黄色になって出演している「こだわり酒場のレモンサワー」でも使用されている。

   けいこ不足を 幕は待たない
   恋はいつでも 初舞台


 最近ではコミカルに使われてばかりいるが、ちゃんと聞いてみてください。
 イントロがすばらしい。
 曲もすばらしい。
 そうか、小椋佳だったのか……! 納得だ。

 小椋佳が歌っているのも、見つけました!





スポンサーサイト





テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : こだわり酒場のレモンサワー プレバト!! 恋のからくり夢芝居 天城越え 小椋佳 夢芝居 梅沢富美男 イントロが秀逸 夏色のナンシー

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |