FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2020.05.13 (Wed)

あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇



 久しぶりに小説を読んだ。
 2月に発売されて、すぐに購入したのだが、読むのは今頃になってしまった。

    『 あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇 』  高田 郁

------------------------------------------------------------------
 遠目には無地、近づけば小さな紋様が浮かび上がる「小紋染め」。裃に用いられ、武士のものとされてきた小紋染めを、何とかして町人のものにしたい――そう願い、幸たちは町人向けの小紋染めを手掛けるようになった。
 思いは通じ、江戸っ子たちの支持を集めて、五鈴屋は順調に商いを育てていく。だが「禍福は糾える縄の如し」、思いがけない禍が江戸の街を、そして幸たちを襲う。
 足掛け三年の「女名前」の猶予期限が迫る中、五鈴屋の主従は、この難局をどう乗り越えるのか。
 話題沸騰の大人気シリーズ第八弾!!
------------------------------------------------------------------


 大好きなシリーズの続編をようやく読んだ。
 読み始めたら、ほぼ一気読み。
 空いた時間は、この本が手放せなかった。

 しかし、今回のラストは、いつもに増して強烈。
 もうこんな話は読みたくないと思うほど。

 次に出るのは8月かな?
 待ち遠しい。

スポンサーサイト





テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 禍福は糾える縄の如し 五鈴屋 小紋染め 高田郁 あきない世傳 金と銀 瀑布篇

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |