FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2020.05.06 (Wed)

Google Classroom

 私は学生に偉そうに言うことがある。
 たとえば、決められた文字数の文章を書くときには、パソコンがよい。
 手書きのメリットももちろんある。
 ただ、パソコンには、それを越えるメリットがある。
 パソコンが使えるのに、それを使わないのは、今の時代、ある意味「とても贅沢」である――と。

 そんな私なのに、これまで使ってこなかった Webサービスがある。
 しかも、無料なのに!
 それが、Google Classroom だ。



 たとえば、100人の授業をしたとする。
 私は、授業の最後にワークシートを提出させる。
 それをチェックして、赤ペンでひとことを添えて、次週に返却する。
 しかし、こんな単純なことが、コロナ禍の中ではできないでいる。

 受講者は、Google Classroom上の私の「授業」の「受講者」となり、そこから、ワークシートの写真を「提出」する。
 これだけでも、とてもありがあい。

 提出されたワークシートは、自動的に集められて、私がチェックすることができる。
 そこで、点数も付けられるし、アドバイスがあれば、その学生に直接送ることができる。

 こういうことに、これまでは1週間かかっていたのだ。
 コレは便利! 学生は来週まで待たなくてよいのだ。
 私さえ頑張れば、当日のうちにできてしまう。

 先日も、90枚近くのワークシートに、すべてコメントを返した。
 赤ペンで自筆するよりも、パソコンで書く方が便利。
 しかも、履歴も残る。

 これは、なかなかよい機能だと思っていたら、私宛に学生からたくさんのメールが。
「ああ、やっぱり、Google Classroom の使い方をミスしていて、戻って来たのか……」
と落胆していたら、学生からの返事だった。

 そうか、学生からも私に気軽に声を届けることができるのか。
 ほとんどが、「ありがとうございます」、「面白かったです」という内容だったが、中には質問もあった。

 ふむふむ。
 これは、よい。
 なぜ、もっと早く使わなかったのか! 私も、「贅沢」をしていたな。

スポンサーサイト





テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

タグ : 質問 提出 授業 コロナ禍 赤ペン ワークシート GoogleClassroom 贅沢 手書き パソコン

06:00  |  パソコン、スマホ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |