FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2020.05.06 (Wed)

Google Classroom

 私は学生に偉そうに言うことがある。
 たとえば、決められた文字数の文章を書くときには、パソコンがよい。
 手書きのメリットももちろんある。
 ただ、パソコンには、それを越えるメリットがある。
 パソコンが使えるのに、それを使わないのは、今の時代、ある意味「とても贅沢」である――と。

 そんな私なのに、これまで使ってこなかった Webサービスがある。
 しかも、無料なのに!
 それが、Google Classroom だ。



 たとえば、100人の授業をしたとする。
 私は、授業の最後にワークシートを提出させる。
 それをチェックして、赤ペンでひとことを添えて、次週に返却する。
 しかし、こんな単純なことが、コロナ禍の中ではできないでいる。

 受講者は、Google Classroom上の私の「授業」の「受講者」となり、そこから、ワークシートの写真を「提出」する。
 これだけでも、とてもありがあい。

 提出されたワークシートは、自動的に集められて、私がチェックすることができる。
 そこで、点数も付けられるし、アドバイスがあれば、その学生に直接送ることができる。

 こういうことに、これまでは1週間かかっていたのだ。
 コレは便利! 学生は来週まで待たなくてよいのだ。
 私さえ頑張れば、当日のうちにできてしまう。

 先日も、90枚近くのワークシートに、すべてコメントを返した。
 赤ペンで自筆するよりも、パソコンで書く方が便利。
 しかも、履歴も残る。

 これは、なかなかよい機能だと思っていたら、私宛に学生からたくさんのメールが。
「ああ、やっぱり、Google Classroom の使い方をミスしていて、戻って来たのか……」
と落胆していたら、学生からの返事だった。

 そうか、学生からも私に気軽に声を届けることができるのか。
 ほとんどが、「ありがとうございます」、「面白かったです」という内容だったが、中には質問もあった。

 ふむふむ。
 これは、よい。
 なぜ、もっと早く使わなかったのか! 私も、「贅沢」をしていたな。



テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

タグ : 質問 提出 授業 コロナ禍 赤ペン ワークシート GoogleClassroom 贅沢 手書き パソコン

06:00  |  パソコン、スマホ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.05.07 (Thu)

ワイルド・スピード



 このシリーズ、これまでにたくさん作られているなぁとは思っていたのですが、私は1本も見たことがなかったのです。
 理由は、簡単。第1作を見ていなかったから。
 見ることにしました。

   『 ワイルド・スピード 』

------------------------------------------------------------------
 ロサンゼルスを車で自在に走り回るドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、夜な夜なレースに挑んでくる連中を相手に、一度のレースで一万ドルを稼ぐ凄腕。そんな彼に、謎めいた男ブライアン(ポール・ウォーカー)がレースに挑むことになる。
 実はブライアンは、トラックの連続ジャック事件を極秘に追う警官だった。容疑者は腕の立つストリート・レーサーたちだったので、潜入捜査を行なっていたのだ。
 しかし、ドミニクと、チャイニーズ系のジョニー(リック・ユーン)がそれぞれ率いる二大組織の対立が高まりつつある中、ブライアンはドミニク、また彼の妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)との絆を深めていく。
 果たして、真犯人は……?
------------------------------------------------------------------


 2001年のカーアクション映画。
 本当に人気らしくて、来年には、第9作目が公開予定。
 私は、車にあまり興味がないので、映画を見ていなかったのかもしれない。

 アメリカ映画だが、日本製の車もたくさん登場する。
 車の性能がどうのこうのとたくさん説明が入るのだが、私はほとんど理解できない。
 映画の登場人物のほとんどが、車を愛する人たちなので、その温度に着いていくのが苦しい。

 カーチェイスだけの話ではなく、友情や恋愛、謎解きも含まれていて、そこはなかなか面白い。
 しかし、残念ながら、下の予告編では、その面白さがほとんど伝わらない。



 106分。

 『ワイ・スピ』シリーズののファンの方ならよくご存じだろうが、この映画の主人公役のポール・ウォーカーは、2013年に自動車事故で亡くなっている。
 それは、『ワイルドスピード』第7作の撮影が進む中でのことだった。




テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 自動車事故 ワイ・スピ カーアクション ストリート・レーサー ポール・ウォーカー ヴィン・ディーゼル ワイルド・スピード

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.05.08 (Fri)

金星の太陽面経過


   金星太陽面経過観測記念碑
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 横浜市内を散策していたら、「紅葉坂」と呼ばれる坂の途中で、一風かわった「記念碑」が目に入った。

   金星太陽面経過観測記念碑
   →横浜市 西区そぞろ歩き

 いや、意味はわかる。
 金星が太陽の真ん前を経過していくのを観測したのだろう。
 太陽はデカくて、金星はそれに比べてとても小さいから、豆粒くらいにしか見えないのではないか。
 観測するのはきっと難しいことなのだろう。
 でも、「記念碑」を作るくらいのことなのか?

 調べてみると、金星が太陽面を経過するのは、本当にとても珍しいことで、この1874年はその現象を観測するには、日本が最適だったらしいのだ。
 だから、世界中から天文学者がやってきたそうな!
 同じような記念碑は、横浜以外にもあるのだと思います。

 で、どれくらい珍しいことなのかというと……、私は驚いてしまった!


テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : 1874年 野毛山 天文学者 金星の太陽面経過 紅葉坂 横浜市 金星太陽面経過観測記念碑

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.05.09 (Sat)

invoice


 とある英文で、見知らぬ単語を発見した。

   invoice

 最初は、「in」と「voice」の別々の言葉がまちがってくっついているのかと思ったが、そうではなかった。それだと、意味が全然通らない!

 文脈から判断すると……、「請求書」って感じだ。
 でも、私の知っている英語の語彙で「請求書」は、bill 。

 調べてみました!
 やはり、「請求書」だった。

 でも、喫茶店で注文したときに、店員さんがテーブルに置いておくようなものではなく、ビジネスの世界でのきっちりとした「(明細書のついた)請求書」のようだ。
 文脈上は、そんな感じだった。

 ひとつ賢くなった。
 でも、「インボイス」の意味するとこは、もっと深みや広さがあるようだ。ビジネスにはとても疎いから、よくわからなかった。



テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : invoice 請求書 bill インボイス 単語 ビジネス 商業

06:00  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2020.05.10 (Sun)

わんわんコーナー(その18)


   岩場


 いつの間にゴールデンウィークも終わっていました。
 さあ、今年まだ2回目の「ワンワンコーナー」です。
 今回もお楽しみください。

 ルールは簡単。
「ワンワン」や「ニャンニャン」といった「畳語」を連想して当ててるだけ。
 まずは、5問分の第1ヒントを出します。

   (1)未練
   (2)岩場
   (3)説明
   (4)早足
   (5)泥酔


 まずは、これで連想してください。
 一発で当てたら、すごい!

 今回はどれもむずかしいと思います。
 一発で当たらなくても、恥ずかしくないですよ。
 では、第2ヒントも見てみましょう!


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 呂律 泥酔 早足 説明 岩場 未練 畳語 ワンワンコーナー

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT