FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月  |HOME管理

2020.02.06 (Thu)

空飛ぶタイヤ



 2018年の映画。
 池井戸潤の小説が映画になるのは、これが初めてだそうだ。

   『 空飛ぶタイヤ 』

------------------------------------------------------------------
 よく晴れた日の午後に、1台のトレーラーが起こした脱輪事故。
 整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、警察で信じられないことを聞く。突然タイヤが外れた、と。
 港北中央署刑事の高幡(寺脇康文)らに整備不良を疑われ、世間やマスコミ、銀行からもからバッシングをされる毎日。自暴自棄になりながらも、赤松運送の専務・宮代直吉(笹野高史)、整備士・門田駿一(阿部顕嵐)や妻・史絵(深田恭子)の支えもあり、独自の調査を開始した赤松は、車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元の大手自動車会社・ホープ自動車へ再調査を要求する。
------------------------------------------------------------------


 TOKIO の長瀬智也が主演。
 こういう役が出来る年齢になったのか……と、ちょっとびっくり。
 ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子……、出演しているメンバーがなかなか。

 長瀬智也を中心に描かれているが、ディーン・フジオカ、高橋一生も、それぞれの立場で、立ち向かっていく――という話。



 120分。

 タイヤが外れて人身事故を起こしたという話は、実際に起こっている。
 話がかなりリアルに感じられた。
 私たちのすぐ身近に、こんなどろどろした世界があるのかと、なんだか怖くなった。

スポンサーサイト





テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 高橋一生 ディーン・フジオカ 深田恭子 寺脇康文 長瀬智也 池井戸潤 空飛ぶタイヤ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |