FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2019.11.01 (Fri)

繍を着て……


   奈良県大和郡山市の市役所の駐車場で泳いでいる金魚たち
    ※本文には関係ありません。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 久しぶりの「故事成語」です。
 今回は、コレ。

   繍を衣て夜行くがごとし

 「しゅうをきて、よるいくがごとし」と読みます。
 すみません。この言葉、最近になって知ったのです。
 最初はどういう意味なのか分かりませんでした。

 「繍」とは、「刺繍」の「繍」。
 これは、たくさんの刺繍で飾られたきれいな服のことを言うようです。
 そういう服を着て「夜行く」、つまり、夜に外出をする――みたいなものだ、と言っています。

 そのうちに意味が分かってきました。
 さて、どういう意味でしょう?
スポンサーサイト





テーマ : 漢字 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 衣繍夜行 項羽 史記 刺繍 繍を衣て夜行くがごとし 故事成語 金魚 大和郡山市

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |