FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2019.06.06 (Thu)

クリード 炎の宿敵



 きっと迫力のある映画だから、ぜひ映画館で見たいと思っていたのですが、タイミングを逃してしまった。
 DVDになったので、やっと見られました。

   『 クリード 炎の宿敵 』

------------------------------------------------------------------
『ロッキー4/炎の友情』で最大のライバルにして親友のアポロは、ロシアの王者イワン・ドラゴと対戦。壮絶なファイトを繰り広げた末に倒され、そのまま帰らぬ人となった。あれから歳月が流れ、ついにその息子同士がリングに上がる。
 シリーズに新風を吹き込んだ傑作と全世界から大絶賛を受けた『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキーのサポートを受け、一人前のボクサーへと成長した亡きアポロの息子、アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)。対する相手はドラゴの息子、ヴィクター。ウクライナの過酷な環境から勝ち上がってきた最強の挑戦者だ。アドニスにとっては、父を殺した男の血を引く宿敵となる。
 アポロ VS. ドラゴから、アドニス VS. ヴィクターへ。時代を超えて魂のバトンが手渡される因縁の対決。絶対に見逃すわけにはいかない。世紀のタイトルマッチのゴングが、いま鳴り響く!
------------------------------------------------------------------


 前作『クリード チャンプを継ぐ男』から3年経っての続編。
 今度は、『ロッキー4』に登場したドラゴの息子が相手。
 う~ん、なるほど、よく考えるよな、こんな話。
 これだと見ないわけにはいかない。

 しかも、ロッキーも登場するわけで、このシリーズ、まだまだ続けられそうだ。
 うまく世代交代ができた感じだ。

 私は映画を見ていて、ドラゴとビクターのほうにも肩入れしたくなった。
 『ロッキー4』でロッキーに負けたドラゴは、ロシアでかなりの苦労を強いられてきたようだ。そして、ここまで来たのだ。

 ドラゴ役のドルフ・ラングレンは、『ロッキー4』のときと変わらず、練習に対してストイックだ。
 最後に見せる「優しさ」に、私はぐっときた。



 130分。

 ロッキーの息子役ロバートで、マイロ・ヴィンティミリアが出演。
 『HEROES/ヒーローズ』での主役(?)だったピーター・ペトレリ役の人。
 う~ん、ほとんど覚えていないのだけど、『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)にも同じ役で出ている。


スポンサーサイト





テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : シルヴェスター・スタローン HEROES マイロ・ヴィンティミリア ドルフ・ラングレン マイケル・B・ジョーダン ロッキー アポロ ロッキー4 ドラゴ クリード炎の宿敵

06:06  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |