FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月  |HOME管理

2019.01.07 (Mon)

♪デイ・ドリーム・ビリーバー



 新年も一週間が過ぎようとしている。
 私は、今日から本格的に仕事が始まる。
 とは言っても、元旦だって原稿を書いているわけなので、「ああ、正月だなぁ」という気分は特にない。
 ただ、大学に行かずに、奈良に帰ってきているから、そういう意味ではのんびりできた。

 そういえば、初夢は何を見たっけ?
 思い出せないな~。


   ザ・タイマーズ 『 デイ・ドリーム・ビリーバー 』
    作詞・作曲:ジョン・スチュワート  日本語詞:ZERRY
    歌詞

 忌野清志郎が率いるザ・タイマーズのデビューシングルだ。
 リリースは、1989年10月。

 もちろん、モンキーズのカバー。
 だけど、この曲に関しては、このカバーもすばらしくよい。

   もう今は 彼女はどこにもいない
   朝はやく 目覚しがなっても


 ここに「目覚まし」が登場する。
 原曲にも「 alarm 」が登場する。
 歌詞がなんとなく合っているのは、ここだけかもしれない。
 だからこそ、「独立した歌」のようでよい。

 あらためて歌詞を読んで気がついた。
 「彼女はどこにもいない」とある。
 この部屋にいないではなく、この家にいないでもなく、「どこにもいない」。
 あ~、もしかしたら、そういうことなのかと思った。

   ずっと夢を見て 安心してた
   僕は Day Dream Believer そんで 彼女はクイーン


 あ、「クイーン」も一致している。
 「彼女はクイーン」なんですね。「プリンセス」ではない。
 う~ん、私は、まだ十分に歌詞を理解していないのだと思います。



 もう30年近く前の曲なんですね。
 原曲は1967年だから、50年以上も前の曲。

 この曲は、かなり売れました。オリコンで週間2位!
 これまでにたくさんの歌手がカバーしています。
 セブン・イレブンも使っています。
 『デイ・ドリーム・ビリーバー』の日本語版といえば、これでしょう!

スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : セブン・イレブン ずっと夢を見て安心してた もう今は彼女はどこにもいない モンキーズ 忌野清志郎 デイ・ドリーム・ビリーバー ザ・タイマーズ 初夢 新年

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |