FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2018.11.14 (Wed)

貨幣石

「カヘイセキ? 初めて聞いた。それどんなの?」

 学生と一緒に教員採用試験に向けて勉強をしていたときに、出会った言葉だ。
 示準化石にはどんなものがあるのか、学生が教えてくれた。
 示準化石というのは、地層の中にその化石が含まれていれば、その時代を示してくれるという化石のこと。

「それ、どんな字を書くの?」
 いかにも、漢字っぽかったから聞いてみた。
 答えは、「貨幣石」。
 さっそく、調べてみた。


   貨幣石(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


 おお、丸い! だから「貨幣石」なんだな。
 ウィキペディアによれば……、

――貨幣石は非常に大型の原生生物であり、直径が10cmを超えるものもある。世界各地で発見されており、かつ生存していた時期が比較的短いため、示準化石として用いられる。

 なるほど~。
 ラテン語で「小さなコイン」を意味する「ヌムリテス」という名前で呼ばれることもあるそうな。
 私は、「貨幣石」で覚えておくことにする。

スポンサーサイト





テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ヌムリテス 小さなコイン 原生生物 貨幣石 示準化石 教員採用試験 カヘイセキ

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |