FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2018.11.03 (Sat)

東海道の宿場 49~53(最終回)


   『東海道五十三次之内 土山』 歌川広重筆
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


「東海道の宿場を覚えよう!」の最終回です。
 ようやく、京都に到着します!

 まずは、復習から。

   00 日本橋-
   01 品川 -02 川崎 -03 神奈川-04 保土ヶ谷-05 戸塚-06 藤沢-
   07 平塚 -08 大磯 -09 小田原-10 箱根  -11 三島-12 沼津-
   13 原  -14 吉原 -15 蒲原 -16 由比  -17 興津-18 江尻-
   19 府中 -20 鞠子 -21 岡部 -22 藤枝  -23 島田-24 金谷-
   25 日坂 -26 掛川 -27 袋井 -28 見附  -29 浜松-30 舞坂-
   31 新居 -32 白須賀-33 二川 -34 吉田  -35 御油-36 赤坂-
   37 藤川 -38 岡崎 -39 池鯉鮒-40 鳴海  -41 宮 -42 桑名-
   43 四日市-44 石薬師-45 庄野 -46 亀山  -47 関 -48 坂下-


 今日は、49~53番目の宿場を覚えましょう。


・49 土山
 49番目からは、現在の滋賀県に入る。
 49といえば、7の2乗。「土」の字の中に「七」を見つけることができる。
 また、土山は、三条大橋からだと5番目の宿場。
 「五」の字のなかに、「土」を発見できる。
 今回も最初からキツイ。

・50 水口
 「水口」は、「みなくち」と読む。
 先の土山も水口も、現在の滋賀県甲賀市にある。
 「水口」をよく見ていると、「口」が「0」に見えてくる。
 とりあえず、これで、一の位が0だということを記憶。
 「みなくち」の「み」から30? 滋賀県に入って、30番はない。
 いやいや、「な」から70? これは、大きすぎる!
 30と70を平均して、50。
 う~ん、苦労が続く。

・51 石部
 現在の滋賀県湖南市。三条大橋からだと3番目の宿場。
 「石部」の「石」は、どれくらいの大きさか?
 きっと、小さな石だと思う。
 そうであれば、「こいし」→「51」を連想できる。
スポンサーサイト


テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

タグ : 歌川広重 三条大橋 大津 草津 石部 水口 土山 宿場 東海道

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |