02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月  |HOME管理

2018.03.20 (Tue)

標本木


   桜前線 2007年3月14日、気象庁発表(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 そろそろ各地で桜が咲き始める。
 春が来て暖かくなると咲くのだろうから、日本列島では南の方から咲くのだろうと思っていた。およその傾向としては間違ってはいないが、熊本よりも東京の方が早かったりして、単純ではなさそうだ。

 日本各地の桜の開花予想日を結んだ線のことを「桜前線」という。
 この言葉を知らない大学生が多くて、悲しかった。
 小柳ルミ子の『桜前線』という歌があるよと言っても、もっと知らなかった。

 この桜前線の予想は、以前は、全国各地の標本木の蕾を取って、その重さを量るという方法で行われていたのだが、最近(といっても1996年以降)は、多数のデータをもとに計算しているそうな。

 それでも私は、「標本木」というものに興味がある。
 これまで一度も見たことがなかったのだが、奈良県のソメイヨシノの標準木が息子が通っている学校にあるというので、何かの機会に見たいと思っていた。
 そして……。
スポンサーサイト


テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : イロハカエデ 卒業式 最後のチャンス ソメイヨシノ 標本木 小柳ルミ子 桜前線 日本列島

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |