FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月  |HOME管理

2018.03.01 (Thu)

ワンダーウーマン



 単純にヒーロー物の映画だと思っていた。いや、本当に絶対そうだと思っていた。
 完全に、それは覆された。
 「見応えあり」の映画でした。


   『 ワンダーウーマン 』

------------------------------------------------------------------
 「ワンダーウーマン」と呼ばれる前、彼女の名はダイアナ――
 外界から守られたセミッシラで生まれ育ち、最強の女戦士となるべく鍛えられた、アマゾン族の王女だった。
 ある日、島の海岸に不時着したアメリカ人パイロットから、外の世界では戦争の嵐が吹き荒れていると知ったダイアナは、自分なら争いを鎮められるはずと信じて、故郷の島を後にする。
 すべての戦争を終わらせるため、ダイアナは男に交じって戦いながら、己の持てる最大限の力……、そして真の宿命に目覚めていく。
------------------------------------------------------------------


 まず、ダイアナを演じるガル・ガドットが美しい!
 参りました。

 次に、ストーリーがけっこう重い。
 これは、ダイアナを視点にした戦争を描いた映画だと思った。
 ヒーロー物にありがちな、正義だ悪だという単純な話ではなかった。



 141分。

 最後までしっかりと見たつもりだったが、「ワンダーウーマン」という言葉は一度も現れなかったと思う。
 あと、どうして、あのようなコスチュームでないとだめなんだろう?

スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : パティ・ジェンキンス クリス・パイン ガル・ガドット アマゾン族 セミッシラ ダイアナ ワンダーウーマン

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.02 (Fri)

花粉症



 まず、述べておく。私は「花粉症」ではない。そう信じている。
 ところが、そんな私でも2月28日あたりから、「なんだか今日は空気が違う」と感じた。ゼミ生たちが、ティッシュを使用する回数も明らかに増えた。
 聞けば「今日は花粉がひどい」と言う。

 なるほど~、花粉症ではない私ですら、空気の変化を感じるくらいなのだから、よほど大変なのだろう。
 そういえば、すこし、鼻がムズムズするし、目がかゆいような気もする。

 さて、「花粉症」って英語で何というのだろう?


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : pollen 干し草 hayfever 鼻がムズムズ 目がかゆい ティッシュ 花粉 花粉症

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.03.03 (Sat)

まくり券



 ゼミたちが「おいしい!」という、青葉台駅近くのラーメン屋に行って来ました。
 そのラーメンはおいしいだけでなく、「システム」が面白い。
 今、こんなお店が増えているのかなぁ?

 スープを最後まで飲んで手を上げると、店員さんから「まくり券」という名刺大のカードがもらえます。
 「まくり」の意味がよくわからないが、「食べまくり」とか「飲みまくり」などという「まくり」かな?

 さて、次回にこの「まくり券」を持参すると、さまざまな特典があります。



   ・のり5枚増し
   ・うずら5個
   ・ほうれん草増し
   ・チャーシュー1枚
   ・麺大盛り

 これらのサービスが期間内(たぶん、発行から1ヶ月)なら何度も受けられる。しかも、同伴者までも!
 「のり5枚」と「うずら5個」が、等価扱いだということにびっくり!

 また、「麺大盛り」は、「まくり券」がなくたっていつだって無料。さらに、ごはんは何倍でもおかわりOK。
 学生にはありがたいだろうなと思う。

 私は、この店でいちばん安い、スタンダードだと思える醤油ラーメン(麺固め、油少なめ)を注文。麺は、大盛りにはせず。
 麺を食べきったところで、スープの中にごはんを入れて(それを店では推奨している!)、最後まで食べきったのでした。
 ここで、手を上げようとしたら、その前に店員さんが「まくり券」をくれました。



テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 麺大盛り チャーシュー ほうれん草 うずら まくり券 スープ ラーメン屋 青葉台駅 魂心屋

06:00  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.04 (Sun)

人口ピラミッド


   日本の人口ピラミッド 2016
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 中学校の社会科だと、地理で扱うのか、それとも公民で扱うのか?
 上は、2016年の日本の「人口ピラミッド」。
 いわゆる「壺型」。
 子どもの比率が少なくなってきているとは知っていたいが、これほどだったとは……。
 本当に心配になってきます。

 さて、今日のブログの話はこのあとどうなるのか?
 「富士山型」や「釣り鐘型」を見せるのか?
 別の展開があるのか?


テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

タグ : PopulationPyramid エチオピア 釣り鐘型 富士山型 壺型 公民 地理 人口ピラミッド 少子化

00:10  |  地理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.03.05 (Mon)

♪じゃあね



 先日、息子の卒業式に行った。
 私の場合、親の仕事の関係で、大学はもちろん、小・中・高の卒業式には親は来ていない。
 だからということもあるが、私は、親は卒業式には参加するべきだなんて考えは持っていない。

 今回の場合、ちょうど参加できるタイミングだった。
 というよりも、素直に参加した。


   おニャン子クラブ 『じゃあね』
    作詞:秋元 康  作曲:高橋 研
    歌詞

 おニャン子クラブのデビュー曲は、ご存じ『セーラー服を脱がさないで』。
 『じゃあね』は、3枚目のシングル。リリースは、1986年2月。
 作詞はもちろん、秋元 康。

   春はお別れの 季節です
   みんな旅立って いくんです


 メインボーカルは、会員番号5番の中島美春。
 あまり知られていないが、おニャン子クラブの最大のヒット曲だ。
 オリコンでは1位、『ザ・ベストテン』では7位を獲得。
 私は、この曲、かなり好きだ。

   じゃあね そっと手を振って
   じゃあね じゃあね だめよ 泣いたりしちゃ


 卒業ソングでこれほどまでに明るい曲調は珍しいと思う。
 じゃあ、聞いてみましょうか!



 息子の卒業式では、『旅立ちの日に…』が歌われていた。
 けっこう上手だった。

 これで、私が家族の卒業式に参加するのは最後だと、あとで気がついた。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 旅立ちの日に… 卒業ソング 中島美春 セーラー服を脱がさないで 秋元康 じゃあね おニャン子クラブ 素直に 卒業式

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT