01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月  |HOME管理

2017.02.15 (Wed)

横浜市・成仏寺


   ※横浜市・成仏寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最近、私のブログではお寺を紹介することが多くなってきた。

 しかし、ここはお寺のブログではありません。「雑学のソムリエ」ですから、そこには何かしら「雑学」を混ぜたいのです。でも、まるっきりお寺の紹介になっていることもありますね。反省せねば。

 さて、今日は、横浜市神奈川区にある浄土宗のお寺、成仏寺(じょうぶつじ)を紹介します。
 古くからあるお寺なのですが、私が注目したのは、ここが外国人宣教師の宿舎であったというところです。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 日米和親条約により、下田が開港された際、このお寺が外国人宣教師の宿舎として利用されました。

 日本で最初の和英辞典を完成させたヘボンは、本堂に住んでいたそうです。ヘボン式ローマ字で有名なヘボンです。
 ここに3年住んだあと、横浜居留地に引っ越しています。
 以前に、ヘボンの邸宅跡を訪れたときのこともブログに書きました。→ コチラ

 また、アメリカの宣教師のブラウンは、この寺の庫裏(くり)に住んでいたそうです。
 さらに、成仏寺では日本語塾が開かれ、そこでは、イギリスの外交官のアーネスト・サトウも学んでいます。

 そういう意味ではなかなか重要なお寺なのですが、私が訪れたときには私一人だけでした。


   ※S・R・ブラウンとJ・C・ヘボンが最初に滞在した横浜の成仏寺(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※成仏寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : アーネスト・サトウ 横浜居留地 ヘボン 和英辞典 下田 日米和親条約 外国人宣教師 横浜市 成仏寺

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |