FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2018.08.20 (Mon)

♪PIECE OF MY WISH



 4年前のブログで、上田知華+KARYOBIN の『パープルモンスーン』という曲を紹介した。
 今回紹介する曲は、その上田知華が作曲した大ヒット曲。
 多くの人に愛された曲だ。私も大好きだ。

 オリコンで週間1位を獲得。ミリオンセラー。
 これは、『PRIDE』に次ぐ売り上げ。

   今井美樹 『 PIECE OF MY WISH 』
    作詞:岩里祐穂 作曲:上田知華
    歌詞

 この曲は、今井美樹の7枚目のシングル。
 リリースは、1991年の11月。
 ドラマ『あしたがあるから』の主題歌も。今井美樹は、このドラマの主演。

   朝が来るまで泣き続けた夜も
   歩き出せる力にきっと出来る


 この歌い出しを聞いただけで、「うまい!」と叫びたくなる。
 幸せになる。

 そういえば、今井美樹のデビューは「歌手」ではなかったはず。

   モデル → 女優 → 歌手

 人気が出て来たので、歌も歌ってみれば……というよくある流れだったのだと思う。
 しかし、こんなに人の心を打つ歌を歌えるなんて!
 今井美樹を歌に導いた人たちに感謝したいと心から思う。

   愛する人や友達が勇気づけてくれるよ
   そんな言葉 抱きしめながら
   だけど最後の答えは一人で見つけるのね
   めぐり 続く 明日のために


「だけど最後の答えは一人で見つけるのね」にぐっと来る。
 聞くたびに応援される。
「そうだよな」と感じ入るポイントを新しく発見するのも面白い。



 私事だが、私の結婚式では、キャンドルサービスの際にこの曲を使った(はず)。
 おかげで今でも仲良く暮らせている(と思う)。

 2枚目のシングル『野性の風』(1987年7月)もお聞きください。
 このセットはきっと『ザ・ベストテン』。



スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : だけど最後の答えは一人で見つけるのね あしたがあるから 野性の風 キャンドルサービス 朝が来るまで泣き続けた夜も 今井美樹 PIECEOFMYWISH パープルモンスーン KARYOBIN 上田知華

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.07 (Tue)

♪リフレインが叫んでる



 誰しも、「この曲を聴くと泣けてくる」という曲がある。
 私にもある。何曲もある。
 この曲がそうだ。

   松任谷由実 『 リフレインが叫んでる 』
    作詞・作曲・松任谷由実
    歌詞

 この曲は、1988年11月にリリースされたアルバム「Delight Slight Light KISS」の中の1曲。
 これだけ有名な曲ながら、シングルとして発売されていない(プロモーションの一環として、シングルカットはされたようだ)。

   どうして どうして僕たちは
   出逢ってしまったのだろう
   こわれるほど抱きしめた


 この曲でしびれるのは、イントロ。もう、ここで、やられてしまいます。
 そして、「どうして どうして」。
 ほんと、一生のうちには、「どうして どうして」ってことありますよね。

   すりきれたカセットを久しぶりにかけてみる
   昔気づかなかった リフレインが悲しげに叫んでる


 この曲の(隠れた)ピークは、2番の冒頭だと思います。
 ああ、カセットの時代ですよ!
 きっと、二人でよく聞いたカセットなんでしょうね。

 実は、恥ずかしながら、私はこの「リフレインが悲しげに叫んでる」の意味がどうもよくわからないのです。
 改めて考えてみました。


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ミラージュ 三菱自動車 どうしてどうして僕たちは 出逢ってしまったのだろう DelightSlightLightKISS リフレインが叫んでる 松任谷由実 泣けてくる

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.30 (Mon)

♪Heart and Soul



 浜田麻里の顔を忘れていた。
 こんなにかわいい顔をしていたのか。

   浜田麻里 『 Heart and Soul 』
    作詞:浜田麻里  作曲:大槻啓之
    歌詞

 あと2年で東京オリンピックがやってくる。
 30年前は、お隣の韓国、ソウルでオリンピックが行われた。
 NHKでは、そのときからオリンピック番組のテーマソングを使うようになった。
 それがこの曲、浜田麻里の『Heart and Soul』。

   夢見てた あの日のときめき
   何故かしら あふれる tears in my eyes


 リリースは、1988年の9月。浜田麻里の8枚目のシングル。
 この曲で初めてのオリコン10位内にランクイン。最高7位。

   Heart and Soul 愛を運ぶ船にめぐり会えたから
   Heart and Soul 果てない trip of dream


 その後もヒット曲を連発し、翌年の『Return to Myself』では、オリコン1位、『ザ・ベストテン』5位を獲得している。

 全く思い出せないという人もいるでしょうから、ぜひ、お聞きください。



 ちなみに、私が浜田麻里の曲でいちばん好きなのは、『 Paradox 』です。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : Paradox ReturntoMyself 1988年 ソウルオリンピック 東京オリンピック HeartandSoul 浜田麻里

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.23 (Mon)

♪最後のシュート



 本日ご紹介する今日は、本当にどれだけの人が覚えているか?
 いや、もしかしたら、たくさんの人が覚えているかもしれない。
 懐かしくて泣き出す人がいるかも。


   さそり座 『 最後のシュート 』
    作詞・作曲:杉山加奈
    歌詞

 「さそり座」と聞いても反応できないかもしれない。
 でも、曲を聴いたら、「あれ? これは……」となるかもしれない。

 この曲は、1987年の12月から、NHKの『みんなのうた』で放送された曲。
 ああ、私はこの曲が大好きだったということを思い出した。

   シュートがはずれて ボールがリングまわって落ちた
   笛が鳴りひびいて 試合の終わり告げた


 ストレートすぎるタイトル。
 何かの比喩かと思いきや、本当にバスケットの引退試合で惜しくも負けてしまったという歌。
 よくある話なのだが、ゆっくりと聞いていると、引き込まれてしまう。

   古びた バスケット・ボール
   しみこんだ涙の粒 きっとかわきはしないよ


 ぜひ、お聞きください。
 映像のバックに文字が流れるのがお見苦しいのだが、歌を中心に!



 この曲を「みんなの歌」でもう一度聞いてみたいという場合は、「リクエスト」ができるようです。
 ぜひどうぞ! → コチラ



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : バスケットボール ボールがリングまわって落ちた 引退試合 バスケット 杉山加奈 最後のシュート さそり座 59対60

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.07.16 (Mon)

♪You May Dream



 『半分、青い』の中で、この曲が登場する。
 これを聞くのは、本当に久しぶりだった。


   シーナ&ザ・ロケッツ 『 You May Dream 』
    (作詞:柴山俊之, Chris Mosdell  作曲:鮎川誠, 細野晴臣
    歌詞

 この曲は、シーナ&ザ・ロケッツの2枚目のシングル。
 リリースされたのは、1979年12月。39年前!
 日本航空『マイ・ハート・キャンペーン』のCMソングでした。

   あなたの事思うと すごく胸があつくなるの
   いつもはユーウツな雨も サンバのリズムにきこえる


 シーナさんは、2015年にお亡くなりになっている。
 鮎川誠さんは、現在70歳。
 今でもかっこよくて、声がかっこいい。
 シーナさんはいなくなってしまったが、「シーナ&ザ・ロケッツ」を続けている。

   それが私のすてきなゆめ
   ユメ ユメ ユメ


 では、「夜のヒットスタジオ」での『You May Dream』を聞きましょう。
 グループ名は、「シーナ&ザ・ロケット」と表示されています。
 いろいろと「揺れ」があるみたい。
 ちなみに、「ロケッツ」の綴りは、Rocekts ではなく、Rokkets です。



 いいなぁ、この曲は。
 イントロが始まると、ワクワクします!



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 夜のヒットスタジオ 日本航空 細野晴臣 鮎川誠 YouMayDream シーナ&ザ・ロケッツ 半分、青い

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT