FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2019.07.14 (Sun)

エジソンの蓄音機すり替え実験


   とっても大きな蓄音機
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 6月に金沢にある「金沢蓄音機館」に行った。
 一度に紹介するのが惜しかったので、分割して紹介している。

   金沢蓄音機館
   https://www.kanazawa-museum.jp/chikuonki/

 博物館を謳っていても、入ってみたら、「え? これだけ?」という場合もあるから、「たくさん展示されている」というのは当然のことではない。
 しかし、ここには、小さいのから大きいのまで、本当にたくさんの蓄音機が展示されている(約600台を収蔵し、常時150台を展示とのこと)。
 1枚目の写真の蓄音機は、どなたかのお屋敷にあったものだと説明があったが、忘れてしまった。


   コインスロット式の蓄音機
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上は、「コインスロット式の蓄音機」。
 ジュークボックスのような蓄音機があったんだ~っと驚きました。

 さて、蓄音機館のサイトによれば、「トーマス・エジソンがはじめて録音・再生の実験に成功したのは、1877年のこと」。
 しかし、エジソンが最初に作った蓄音機では、円盤レコードを再生するものではありませんでした。
 では、どんな形をしたレコードなのでしょうか?
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 蓄音機すり替え実験 通信手段 円筒 エジソン コインスロット 金沢蓄音機館 蓄音機 レコード

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.08 (Mon)

♪替え歌メドレー



 私は、一頃、嘉門達夫の歌ばかりを聴いていたことがあった。
 コミカルな歌ばかりを歌っていて、そのスタイルは今でも変わっていない。
 歌に乗せるというだけで、どうしてこんなに面白くなるのかな?


   嘉門達夫 『 替え歌メドレー 』
    歌詞

 嘉門達夫が『勝手にシンドバッド』を1曲丸々替え歌にのがあって、それをマスターして人前で歌うととても受けた。
 YouTubeでは嘉門達夫の『勝手にシンドバッド』がなかったので、今回は定番のコチラを。

 この『替え歌メドレー』はシリーズになっていて、最初に発売されたのは、1991年5月。なんと1992年には、紅白でも歌われている。

   誰も知らない 素顔の八代亜紀

 『替え歌メドレー』の冒頭はコレ。
 でも、紅白では、「キャラメル拾たら 箱だけ~」だった。
 「きっと君は関西人」でおなじみの、山下達郎の「クリスマスイブ」も含まれています。

 歌詞だけでは、元歌がわからないかもしれないから、わかりやすいところを選んで紹介いたします。

   あなたが私にくれたもの キリンが食べ残したピラフ
   大助だったけど 花子がいたなんて
  -----------------------------------
   わらじははいたことがない
   たわしがないとこすれない
   目医者じゃないのよ歯医者はハッハー
  -----------------------------------
   アンモナイトだね あ~あ 古代の化石さ


 では、紅白での『替え歌メドレー』をお聞きください。



 結局のところ、替え歌を面白いところだけ選んで、メドレーにしようという発想がすばらしいのだと思う。
 替え歌って子どもの頃にやってるだろうからね。きっと、みんな好きだよね。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : わらじははいたことがない キリンが食べ残したピラフ 誰も知らない素顔の八代亜紀 勝手にシンドバッド 替え歌メドレー 嘉門達夫

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.01 (Mon)

♪サヨナラ



 みなさんもきっと似たような経験があると思うのです。
 世間ではとてもヒットしている曲なのに。自分は知らない。
 若い頃はそれがとても気になりました。
 当時、この曲がそうでした。


   GAO 『 サヨナラ 』
    作詞:GAO  作曲:階 一喜
    歌詞

 この曲は、1992年4月に発売されたGAOの2枚目のシングルです。
 とってもうれました。なんと123万枚。
 でも、私は、当時、1度も聞いたことがなかったのです。

 『素敵にダマして!』というドラマの主題歌になったことで大ヒットしたそうなのですが、私はそのドラマも知りません。

   流れる季節に 君だけ足りない
   はぐれた心の 足跡を探す


 なんと、初めて聞きました。
 聞いてみたら、覚えているフレーズがすこしくらいあるだろうと思っていたのですが、全然見つかりません。

 ヒットした年の紅白にも出場しています。
 だから、私は聞いているはずです。さきほどの「初めて」は撤回。
 でも、ぜんぜん、覚えていない。

   手のひらから伝わる愛 心をとかした
   名前のない時間の中で 二人夢を抱きしめてた


 なんで当時は聞かなかったのだろう。とてもよい曲です。
 私と同じような人がいらっしゃるかもしれません。お聞きください。
 GAO(ガオ)という名前ですが、女性です。



 世間ではとてもヒットしている曲なのに。自分は知らない。
 若い頃はそれがとても気になりました。
 今はそういう事例がばかりなので、気にしてられなくなりました。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ガオ 流れる季節に 君だけ足りない 素敵にダマして! サヨナラ GAO

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.24 (Mon)

♪Pearl-White Eve



 大江千里の歌を紹介したいと思ったのだけど、私の好きな『dear』も『格好悪いふられ方』も見つからない。困った。
 そこで、とてもとても季節外れなのだが、私の大好きなこの歌を紹介したい。
 この曲は、大江千里が作曲しました。


   松田聖子 『 Pearl-White Eve 』
    作詞:松本隆  作曲:大江千里
    歌詞

 この曲は、松田聖子の24枚目のシングル。
 大江千里の傑作だと私は思っています。

 リリースは、1987年の11月。
 オリコンの週間1位、『ザ・ベストテン』では3位を獲得。
 でも、『ザ・ベストテン』では、この曲は歌われることはありませんでした。

   赤いキャンドルが燃えつきるまで
   抱きしめて折れるほど


――というのが、歌い出しなのだが、覚えておられるだろうか?
 この曲は、曲の中のある一部がとてもよいというのではなく、最初から最後までとても丁寧に作られていて、総合的に「大きな曲」となっている(と思う)。
 イントロがよい。間奏もよい。

   今夜私はあなたのものよ
   素顔のままで粉雪の夜(イヴ)


 松田聖子が歌っていなくてもヒットしていたと思われるが、松田聖子が歌ったことで曲がもっと大きくなった。
 しかし、こんなきれいなクリスマスソングを知らない人が多いことが残念でならない。

 今日は6月24日。
 今は一年でいちばんクリスマスイブから遠い時期ですが、こういうタイミングも面白いと思う。ぜひ、聞いていただきたい。



 さて、大江千里は、今は、ジャズの世界へ転身。
 ジャズピアニストして、アルバムも出している。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : クリスマスソング 松本隆 Pearl-WhiteEve 松田聖子 格好悪いふられ方 dear 大江千里 ジャズピアニスト ジャズ

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.10 (Mon)

♪太陽のKomachi Angel



 メンバーはたった2人。
 デビューは、1988年。30年以上も一線で、この人たちすごいよね。
 私が初めて知ったのが、たぶん、この曲。


   B'z 『 太陽のKomachi Angel 』
    作詞:稲葉浩志  作曲:松本孝弘
    歌詞

 B'z の5枚目のシングル。
 1990年の6月にリリース。29年前のちょうど今頃。

 この曲で初めて、オリコン1位を獲得。
 で、それ以来、出すシングルすべてで1位を獲得している。驚異的な記録だ。

   あの娘は 太陽の Komachi Angel!
   やや乱れて Yo! say, yeah yeah!


 おなじみのフレーズから始まる。
 ここがあまりに強烈で、他の歌詞が思い出せなかったので、改めて聞いてみた。

 よくわからないところが多かった。
 B'z はビジュアルがかっこいいし、この曲ではかっこよさを前面に出していたのだと思う。

   洒落たヒールでキレのあるステップ
   一緒に踊らせて


 私がそう思っているだけかもしれないけど、B'z の曲は、歌詞を聞かせるタイプが多い。
 『恋心』『LOVE PHANTOM』『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』『love me, I love you』など、上げれば切りがない。『LOVE PHANTOM』は、イントロもスゴイ。
 あ、でも、今日聞いていただくのは、『太陽のKomachi Angel』。



 私は B'z についてはシングルしかほとんど知らないのだが、アルバムの中にもいい曲がたくさんあるのだろうな。
 でも、そこまで手を伸ばせないから、シングルを聞き直そうと思っている。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : LOVEPHANTOM 恋心 松本孝弘 稲葉浩志 太陽のKomachiAngel B'z

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT