09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.10.20 (Fri)

海老名駅と本厚木駅

 先日、小田急に乗って小田原に向かっているとき、乗っていた急行が海老名駅に着いた。
 特急待ちなのか、「あれ?」という思うくらいの間、ホームに止まっていた。

 すると、私の耳に聞き覚えのあるメロディが入ってきた。
 これは、いきものがかりの『SAKURA』だ!


   いきものがかり 『SAKURA』
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 なるほど、いきものがかりは、インディーズの頃は海老名市で活動してたからだな!
 デビュー曲の『SAKURA』を使うなんて、なかなかやるじゃないの!
 この曲は、2008年、そして昨年(2016年)の紅白で歌われている。

 そうこうしているうちに電車は動き出した。
 次に止まった駅だったか、その次の駅だったか覚えていないのだが、また、いきものがかりの接近メロディが聞こえてきた。
スポンサーサイト


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : 発車メロディ 本厚木駅 YELL デビュー曲 SAKURA いきものがかり 海老名駅 小田原 小田急

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.17 (Tue)

運慶展


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 先日、東京国立博物館の運慶展に行ってきました。

 私が通っていた大学は、東大寺まではハイキングするくらいの距離。
 何度も行くことはなかったけれど、南大門の金剛力士像はなじみがありました。

 今回は、運慶の作品がたくさん出展されているということで、こんなにまとめて見られる機会はもうないだろうと思い行ってきました。

 写真はNGでした。

   運慶展
   http://unkei2017.jp/


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 運慶の作品は31体と考えられていて、今回はそのうちの22体が集結。
 これは、すごい!

 私がなにより驚いたのは、京都の浄瑠璃寺の「十二神将立像」が勢揃いしていること。
 びっくりしちゃいました。
 このお寺、京都と言っても奈良からはすぐ行けるので、私のお気に入りのお寺です。
 しばらく行ってないけど……。

 早足で見たつもりだったんだけど、閉館が近づいているというアナウンスでゆっくり見ていたことに気がつきました。

 「運慶学園」のサイトも面白そうです。
 私はここで「直慶」の名前を授けられました。
 入学試験を受けたら、特待生として迎えられました。

 運慶展を見に来た人には、なんと「卒業証書」が授与されます。
 【 続きを読む 】 をごらんください。

   運慶学園
   http://unkei2017.jp/gakuen


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 運慶 卒業証書 運慶学園 十二神将立像 浄瑠璃寺 金剛力士像 南大門 東大寺 運慶展 東京国立博物館

00:10  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.10.16 (Mon)

♪Free Balloon



 私の記録によれば、『ザ・ベストテン』に島田奈美という歌手がランクインしたとある。
 最初にランクインしたのが、この曲。
 ところが、全然記憶がないのだ。

   島田奈美 『 Free Balloon 』
    作詞:松本隆  作曲:林哲司
    歌詞

 この曲のリリースは、1987年の2月。
 島田奈美の4枚目のシングル。この曲で初の『ザ・ベストテン』入り。最高9位。

 じつは、思い出せないのは曲だけではない。
 島田奈美が思い出せない。

 そこで、検索してみたら、ニキビ治療薬のクレアラシルのCMが見つかった。
 クレアラシルのCMには過去には……、

   島田奈美、森尾由美、内田有紀、松嶋菜々子、麻生久美子、広末涼子、ほしのあき、上野樹里、私立恵比寿中学

 このラインナップは、スゴイ!



 CMを見て、思いだした。あ~、この子かぁ!
 懐かしい!

 しかし、歌が思い出せない。
 だから、一緒に聞いてください。



 あ、作曲が林哲司。
 だからかな、サウンドにオメガトライブの雰囲気を感じます。



テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : オメガトライブ 森尾由美 クレアラシル 林哲司 松本隆 島田奈美 ザ・ベストテン にきび

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.13 (Fri)

アリジゴクとウスバカゲロウ


   アリジゴクとウスバカゲロウ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最近の学生がそうなのか、20年前の学生でもそうだったのか、昆虫をあまり知らないと思う。
 特別な昆虫ではない。身近な昆虫でも知らない。

 アリジゴクが通じなかった。
 アリジゴクはけっこう見つかると思うのだが……。

 アリジゴクというのが、砂をすり鉢状にして、その下でアリがすべり落ちてくるのを待っている――というのも知らなかった。

 アリジゴクを知っていても、それが成虫になるとウスバカゲロウになるのを知らない。
 しかし、あのアリジゴクがウスバカゲロウに変態するとは、わかっていても信じられないな。
 イモムシがチョウになるのも、感動的すぎて信じられない。
 完全変態は、不思議でならない。
 ※偉そうに言っているが、ウスバカゲロウの蛹(さなぎ)は、私も見たことがない。

 さて、私の勤めている大学の施設で、面白そうな展示をやっていたので見てきました。
 ここでは、いつもけっこう面白い展示をやっています。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   超高解度人間大昆虫写真

 大阪で、ミニチュア展を見たときにもすごいなぁと思ったのですが、人間大に拡大した昆虫もすごい。
 すごいというより、美しい!
 芸術です。

 10/28(土)までやってます! ぜひ!

 人間の大きさの虫なんて、初体験です。
 写真でよかった。
 これが本当にこの大きさだったらと考えると……、ちょっと怖くなります。

 あと数枚紹介します。


テーマ : 写真 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 昆虫 ミニチュア展 超高解度人間大昆虫写真 完全変態 ウスバカゲロウ アリジゴク

00:10  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2017.10.02 (Mon)

♪楽園のdoor



 初代の麻宮サキは、斉藤由貴。
 2代目がこの人。
 1987年2月の映画『スケバン刑事』の主題歌でした。
 一度も見たことはなかったけれど……。


   南野陽子 『楽園のDoor』
    作詞:小倉めぐみ  作曲:来生たかお
    歌詞

 この曲のリリースは、1987年1月。
 デビュー曲ではない。6枚目のシングル。
 初のオリコン1位を獲得。『ザ・ベストテン』では3位。

   陽だまりの 窓辺から
   凍える街並 見下ろすの


 来生たかおの名曲。
 名曲過ぎて、とてもむずかしい曲だと思う。
 ちょっとかわいそうかなと思ってしまうくらい。

   そうね 世界中が 他人事なら
   傷つかずに 過ごせるけど


 南野陽子はこの曲がヒットヒットしたことで、その後、『話しかけたかった』や『吐息でネット』などヒット曲を連発することになる。
 『楽園のDoor』と一緒に、『話しかけたかった』もどうぞ!







テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 吐息でネット 話しかけたかった ザ・ベストテン 来生たかお 楽園のDoor 南野陽子 2代目 スケバン刑事 斉藤由貴 麻宮サキ

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT