01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月  |HOME管理

2017.02.19 (Sun)

京都・二条駅


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都に行ったら、この駅を近くで見たいと思っていたのだ。
 それは、JR山陰本線の二条駅。
 京都駅からだと2つ目の駅。

 この駅舎、初めて見たときはびっくりした。
 船がひっくり返って、ホームに被さっている感じなのだ。
 この「船」が木造っていうのもびっくり!

 私の写真がうまくないので、それだけだとよくわからないと思う。だから、ウィキペディアの写真も載せておきます。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※京都・二条駅(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 木造 二条駅 山陰本線 京都

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.18 (Sat)

『青い山脈』の歌碑


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 2月10日のブログで、映画『青い山脈』のポスターを紹介した。
 そのポスターが弘前の「太宰治 まなびの家」にあったから「あれ?」と思ったのだが、作者の石坂洋次郎は弘前の高校の先生だったわけだし、そういう関連であのポスターがあったのかもしれない。

 『青い山脈』と言えば、私は『青い山脈』の歌碑を見ている。
 場所は弘前市百沢の岩木山総合公園の中。岩木山神社を訪れたその帰り道に見つけた。
 公園と行っても、本当に山道の途中にあるような公園。
 だからこそ、ここからだと「青い山脈」が見られる。
 しかし、この場所が『青い山脈』に登場するのか、それとも、石坂洋次郎と何か関連があるのか――よくわからなかった。

 岩木山をバックにして、歌碑を撮ってみた。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 青森県情報 おもしろ情報 - ジャンル : 地域情報

タグ : 岩木山神社 岩木山総合公園 弘前 石坂洋次郎 太宰治 青い山脈 『青い山脈』の歌碑

06:00  |  東北  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.17 (Fri)

川崎・怪獣酒場


   ※川崎・怪獣酒場
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 川崎駅から歩いて行ける距離のところに「怪獣酒場」という居酒屋がある。
 怪獣だって、お酒を飲みたいのだ。
 以前から、とにかく見ておきたいと思っていた。


   怪獣酒場
   http://kaiju-sakaba.com/

 そのお店は地下にあった。
 中には入っていない。一人だったので、入る勇気がなかった。
 どれくらいの広さなんだろう?

 いくつかの資料を掲載する。
 勇気がある人は調査に行って欲しい。


テーマ : 神奈川県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 怪獣酒場 川崎駅 バルタン星人 レッドキング キングジョー ゼットン カネゴン アントラー

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.15 (Wed)

横浜市・成仏寺


   ※横浜市・成仏寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最近、私のブログではお寺を紹介することが多くなってきた。

 しかし、ここはお寺のブログではありません。「雑学のソムリエ」ですから、そこには何かしら「雑学」を混ぜたいのです。でも、まるっきりお寺の紹介になっていることもありますね。反省せねば。

 さて、今日は、横浜市神奈川区にある浄土宗のお寺、成仏寺(じょうぶつじ)を紹介します。
 古くからあるお寺なのですが、私が注目したのは、ここが外国人宣教師の宿舎であったというところです。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 日米和親条約により、下田が開港された際、このお寺が外国人宣教師の宿舎として利用されました。

 日本で最初の和英辞典を完成させたヘボンは、本堂に住んでいたそうです。ヘボン式ローマ字で有名なヘボンです。
 ここに3年住んだあと、横浜居留地に引っ越しています。
 以前に、ヘボンの邸宅跡を訪れたときのこともブログに書きました。→ コチラ

 また、アメリカの宣教師のブラウンは、この寺の庫裏(くり)に住んでいたそうです。
 さらに、成仏寺では日本語塾が開かれ、そこでは、イギリスの外交官のアーネスト・サトウも学んでいます。

 そういう意味ではなかなか重要なお寺なのですが、私が訪れたときには私一人だけでした。


   ※S・R・ブラウンとJ・C・ヘボンが最初に滞在した横浜の成仏寺(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※成仏寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : アーネスト・サトウ 横浜居留地 ヘボン 和英辞典 下田 日米和親条約 外国人宣教師 横浜市 成仏寺

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.14 (Tue)

芹沢鴨の墓


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※壬生狂言の舞台
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今日はバレンタインデー。
 でも、それとは全然関係のない話題を。

 節分の日に京都の壬生寺に行ったと以前に書いた。
 節分をはさむ3日間は特別に壬生狂言が開催されている。演目はズバリ「節分」。
 この狂言を見ようとたくさんの人が並んでいたが、私たちは運良く20分くらい待って会場に入ることができた。
 ただ、残念ながら、狂言の撮影は禁止されていたので、舞台の写真だけを載せておく。


   壬生寺
   http://www.mibudera.com/

 さて、壬生寺と言えば、新選組が境内を兵法の調練場に使っていたことでよく知られている。だから、ここに行けば新選組関連の何かが見られるのではと期待していた。
 予想通り、それらはあった。

 びっくりしたのは、ここに新選組初代筆頭局長・芹沢鴨の墓があったこと。
 ごらんください。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 近藤勇 八木邸 芹沢鴨 局長 新選組 節分 壬生寺 バレンタインデー 壬生狂言

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT