04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2018.05.25 (Fri)

(最も簡単な)銅像クイズ


   小田急 登戸駅
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 久しぶりの銅像クイズです。
 今回は、簡単すぎるので、ヒントはあまり出しません。

 小田急、JRの登戸(のぼりと)駅で見つけました。
 正面からの姿はなくても大丈夫でしょう。
 さて、誰かな?


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。

スポンサーサイト


テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : JR登戸駅 小田急登戸駅 スモールライト ドラえもん 藤子・F・不二雄ミュージアム

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.19 (Sat)

松平定信の墓


   霊巌寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 深川界隈を散策。
 清澄庭園を出た後、その付近を歩いていたら、大きなお寺を見つけた。
 名前は、霊巌寺。
 境内に入ってみた。すると……。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ほう、こんなところに、松平定信のお墓があるのか。
 松平定信といえば、徳川吉宗の孫で、老中として「寛政の改革」で行った人。
 これは、ぜひ、見ておきたい。


   松平定信の墓
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 しかし、門が閉まっていて、近づけない。
 門の隙間から、写真を撮ったのが上。

 霊巌寺があるのは、東京都江東区白河。
 近くには、清澄白河駅もある。
 この「白河」という地名は、松平定信が陸奥白河藩の藩主だったことに由来するそうな。


   松平定信の墓
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 白河 清澄白河駅 老中 寛政の改革 徳川吉宗 松平定信 清澄庭園 深川 霊巌寺 松平定信の墓

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.16 (Wed)

向ヶ丘遊園駅


   向ヶ丘遊園駅
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


 小田急の向ヶ丘遊園駅。初めて訪れた。
 神奈川県の川崎市、多摩区にある。
「向ヶ丘遊園」っていうから、駅前から遊園地が広がっているのだと思っていたが、そんな雰囲気はない。


   向ヶ丘遊園駅
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


 でも、こういう名前がついているのだから、このあたりに遊園地があったに違いない。
 あったのかな?
 いつまであったのかな?
 駅名は変えないのかな? 気になるな。

 気になるのだが、いずれわかる日がやってくるだろうと思って、あえて調べていない。


   駅の近くで見つけた案内
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。




テーマ : 神奈川県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 遊園地 向ヶ丘遊園 多摩区 川崎市 向ヶ丘遊園駅 小田急

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.13 (Sun)

東海道の宿場 22~27

 今回は、「東海道の宿場を覚えよう!」の続きです。
 いきなりですが、問題です。
 東海道で、大井川の両側にある宿場は何でしょう?


   「東海道五十三次之内 島田」 歌川広重筆
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


 前回は、21番目の宿場までを覚えました。
 まずは、復習です。

   00 日本橋-
   01 品川-02 川崎-03 神奈川-04 保土ヶ谷-05 戸塚-
   06 藤沢-07 平塚-08 大磯 -09 小田原 -10 箱根-
   11 三島-12 沼津-13 原  -14 吉原  -15 蒲原-
   16 由比-17 興津-18 江尻 -19 府中  -20 鞠子-
   21 岡部-


 今日は、東海道のちょうど真ん中にあたる27番目の宿場までを覚えましょう。

・22 藤枝
 静岡県には藤枝市がありますが、私はどうもこのあたりに詳しくありません。
 「22」の語呂合わせで、覚えるのは簡単です。

・23 島田
・24 金谷(かなや)

 島田宿は、大井川の江戸側にある宿。
 金谷宿は、大井川の京都側にある宿。
 「23」と「島田」を結びつけるのがどうしてもうまくいかなくて、「島田ニーサン」と無理矢理に覚えることにしました。

 金谷については、埋め込み方式です。
 3×8=24 の「三八」を「金谷」の字の中にをはめ込みました。
 大井川を覚えるために、「大井川の西(24)側」と考えてもいいですね。




   「東海道五十三次之内 金谷」 歌川広重筆
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


・25 日坂
 さて、この宿場は何と読むのか?
 覚える前に、私は読めなかったのです!


テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 真ん中 歌川広重 東海道五十三次 袋井 掛川 日坂 金谷 島田 大井川

00:10  |  東海  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.11 (Fri)

『奥の細道』 には何句?


   芭蕉記念館
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今日も、また、芭蕉の話題です。
 芭蕉との関わりが深い深川ですから、当然、こういう施設があるのです。

   芭蕉記念館
   https://www.kcf.or.jp/basho/

 『奥の細道』に登場する最初の句、「草の戸も 住み替はる代ぞ 雛の家」の句碑がここにありました――というのは、あとから知ったことで、実は私は気づきませんでした。 悔しい!


   「草の戸も」の句碑


 さて、みなさんは『奥の細道』に芭蕉の句がいくつあるかご存じですか?
 私は、そんなことを気にしたこともなかったのですが、ここを訪れたときに「そうだったのかぁ~」と思いました。


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 隅田川 草の戸も 奥の細道 深川 芭蕉 芭蕉記念館 松尾芭蕉

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT