10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2017.11.14 (Tue)

スケルトン

        

 スケルトン skeleton とは、骸骨のこと。
 そこから派生して、「骨格」「骨子」「骨組み」「痩せた人」などの意味があるのは簡単に想像できます。

 ところが、こんな表現を見つけました。

   I found skeletons in the closet.

 素直に訳すと、「私はクローゼットに骸骨を見つけた」となります。
 この場合の closet は、「押し入れ、戸棚」という意味。
 これが、イギリス英語だと次のようになります。

   I found skeletons in the cupboard.

 普通、押し入れや戸棚に骸骨は置かない。
 だから、これは何かの比喩なのですが、どういう意味かわかりますか?
スポンサーサイト


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 戸棚 クローゼット 骸骨 スケルトン skeleton ホラー 秘密

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.31 (Tue)

落ち着くところへ落ち着く



 私が好きなさだまさしの曲に『吸い殻の風景』(1977年7月)がある。
 その中にこんな歌詞が登場する。

   驚かずに聞いてくれる
   あれから私どうしたと思う
   つまるところ
   落ち着くとこへ 落ち着いたの私


 この「落ち着くとこへ落ち着いた」というのが、なんとも悲しくて……。
 二人は結ばれることはなかったけど、だからといって誰とも結ばれなかったわけではなくて……。
 時間は流れるんだな~って感じ。
 40年も前の曲だ。

 で、この「落ち着くとこへ落ち着いた」というのは、英語でなんというのだろう?
 そんなことをぼんやりと考えていたことを思い出した。

 なぜ思い出したかというと、先日、その答えを見つけたから。
 だから、久しぶりにこの曲を思い出したわけです。

 さて、「落ち着くとこへ落ち着いた」を英語でどういうでしょうか?


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : fall イディオム 落ち着くとこへ落ち着いた 吸い殻の風景 さだまさし

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.25 (Fri)

初めて見た遊具


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 我が家からポストまで歩く間に、公園の横を通る。
 私はここで幼少期を過ごしたわけではないので、この公園で遊んだ記憶はない。しかし、息子たちがここでよく遊んでいたので、全く知らないというわけではない。子ども会の係をしていたときは、この公園の清掃を毎月やっていた。

 先日、ポストまで歩く途中、やはり公園の横を通った。
 そしたら、見慣れない遊具があることに気がついた。
 それが、上の写真。

 なんだこれ! こんな遊具は初めてだ。
 簡単に言えば、アーチ状のうんてい。
 しかし、DNAの2重螺旋(らせん)構造のようになっているから……、え~、これでどうやって遊ぶんだ?

 それに、一体、この遊具は何という名前なんだ?
 今回は、この遊具を名前を当ててもらいます!


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : ワトソン クリック DNA うんてい アーチ状 遊具 子ども会 2重螺旋構造 グルリン ヒネリン

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.22 (Tue)

杜撰

 1ヶ月ぶりの故事成語シリーズです。
 今回はこれ!



 まずは、これを読めるかどうかですが……。
 大丈夫ですよね。

 例文
 「大切な研究資料を盗まれるなんて、なんて杜撰な管理をしてるんだ!」

 はい、これで読めましたね。
 では、この言葉はどのような経緯で生まれたのでしょうか?


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 呉音 杜黙 杜牧 杜甫 新選組 いい加減 杜撰

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.15 (Tue)

What one likes ……


   読書が好き!

 教員採用試験の勉強のために、勉強会を開いている。
 その中で、「試験に出そうな『英語のことわざ』を紹介せよ!」という課題を出した。
 ちょうどいい具合の難易度のものを見つけるのが難しかったみたい。
 その中で、次の紹介するのはなかなかよい具合だなと思った。

 さて、次の英語のことわざ、日本語だとなんということわざに該当するでしょう。

   What one likes, one will do well.


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 英語のことわざ 教員採用試験 everyone someone 好きこそものの上手なれ

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT