FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2018.08.19 (Sun)

庖丁


 久しぶりの故事成語シリーズ。

 料理をするときに使うあの「庖丁」という言葉が、故事成語だというのは知っていた。
 「丁」というのは、人の名前。
 この丁さんは、刀さばきが見事で、牛を何頭も解体しても、刀は刃こぼれを起こさなかったそうな。それほどの職人技の持ち主なのだ。

 ところが、私が知っているのは中途半端だった。
 「丁」はわかった、名前だ。
 では、「庖」とは何なのか?
スポンサーサイト

タグ : 包丁 人の名前 庖丁 料理 故事成語 料理人 台所 職人技

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.08.14 (Tue)

わんわんコーナー(その11)


   (4)説教


 なんと8ヶ月ぶりの「ワンワンコーナー」です。
 忘れてました。
 いつもの「ワンワンコーナー」です。

 ルールは簡単。
 「ワンワン」や「ニャンニャン」といった「畳語」を連想して当ててください。
 みなさんに、5問分の第1ヒントを出します。

   (1)新婚
   (2)無遠慮
   (3)血流
   (4)説教
   (5)遠慮


 まずは、これで連想してください。
 一発で当てたら、すごい!

 (1)は簡単かな? ほかは、どれも難しいと思います。
 一発で当たらなくても、恥ずかしくはないです。
 では、第2ヒントも見てみましょう!


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 辞退 キツネ 濁流 厚顔無恥 できたて 畳語 ワンワン ワンワンコーナー

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.24 (Tue)

strong suit



 先日やったところですが……、英語表現です。
 ホテルの「スイート・ルーム」が「甘い部屋」ではないというのは、よく知られています。これは、

   suite room

です。
 この「suite」は形容詞で、「一揃いの」という意味です。
 これが「room」に使われると、寝室、リビング、応接室、浴室などがそろっている客室ということになります。

 では、次の文章はどういう意味でしょう?

   Cooking is not his strong suit.

 ヒントを少し。
 よく見ると、suit です。「e」がありません。これは、名詞です。
 strong suit は、トランプ用語に由来しているようですよ。


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : トランプ strongsuit 一揃い suiteroom 甘い部屋 スイート・ルーム ホテル

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.07.20 (Fri)

breaking news



 久しぶりの英語表現です。
 今日の表現は……、

   breaking news

 これ、よく聞きます。
 私はわかったふりして、多分そういうことなんだろうな意味を想像して聞いていました。

 ま、ニュースであることに間違いはないのですが、breaking news とはどういうニュースなのでしょうか?


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ブレイク たった今、入ってきたニュースです breaking news 最新ニュース ニュース速報 中断

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.28 (Thu)

caffe LAT 25°


   羽田空港の caffe LAT 25°
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 久しぶりの羽田空港。
 北ウィングで、「caffe LAT 25°」というカフェを見つけた。
 「LAT」というのは、緯度を表している。
 なるほどね、羽田空港の緯度が北緯25°なんだな。
 なかなか空港らしい店の名前じゃないの――と思った。

 しばらくして、いやいや、違うぞ。
 羽田空港の緯度はそんなに低くない。
 それに「北緯」を表す、「N」が書かれていない。
 ※編集部注、羽田空港の緯度は、LAT 35°N(北緯35度)です。

 じゃあなんなんだ?
 飛行機に乗る前に、頭を絞って軽くしておくことにした。


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 北緯 緯度 カフェ caffeLAT25° 羽田空港コーヒーの産地 南緯 コーヒーベルト

06:00  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT