FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2019.07.13 (Sat)

まんが寺


   まんが寺 常楽寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 川崎市に「まんが寺」と呼ばれているお寺があるので、行ってきました。
 川崎市ですから、ドラえもんの像が境内に立っているのかなとも思いましたが、そうではありませんでした。

   常楽寺
   http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000054.html


   常楽寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 川崎市教育委員会のサイトに寄れば……、

 現在の本堂は、江戸時代の元禄頃(1668~1703)に建立されましたが、昭和43年(1968)におこなわれた解体修理の時に、本堂の襖(ふすま)などに「マンガ」の絵を描いたことから「マンガ寺」と呼ばれるようになりました。

――とのこと。

 観覧予約をしていなかったので、外からしか見ることはできませんでした。
 本堂の中には、漫画に関連するものがたくさんある(らしい)。

 本堂内は見られなかったので、境内をうろうろ。
 なんだか楽しいオブジェがたくさんありました。
 すこしだけ紹介します。


   「日本漫画博物館」とあります
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   まんが筆塚
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   「一平」って、「岡本一平」かな?
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   まんが寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : 岡本一平 まんが筆塚 日本漫画博物館 ドラえもん 川崎市 常楽寺 まんが寺

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.07 (Sun)

日本初ロケット火薬実験の地


   茅ヶ崎の加山雄三通り
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 7月7日は七夕。
 だから、何か宇宙に関連する話題をと思ったが、なかなか思い浮かばない。
 しばらくして、「そうだ、あれがちょうどいい!」と思い出した。

 先日、茅ヶ崎に行ったときに、海岸を歩いていたら、見つけたのです。
 いや、正確には、それを見つけるために海岸を歩いていたのです。

   日本初ロケット火薬実験の地
   https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/15637/

 1955年 4月12日、東京都国分寺市で糸川博士がペンシルロケットの試射を初めて行った。そのためには、その試射に使う火薬を開発せねばならない。そのための実験が行われたというのが、茅ヶ崎の汐見台。

 その実験の地の記念碑が、2015年に2ヶ所建てられた。
 その場所が、汐見台とヘッドランドと呼ばれているところ。
 がんばって、2つとも見つけました! ご覧ください。


テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : サーフィン ヘッドランド 汐見台 国分寺市 ペンシルロケット 糸川博士 日本初ロケット火薬実験の地 七夕 加山雄三通り

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.30 (Sun)

砂混じりの茅ヶ崎?


   茅ヶ崎 サザンビーチ界隈
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 サザンオールスターズのデビュー曲『勝手にシンドバッド』の冒頭を言えますか?
 いや、「ラララ~ラララ ラララ~」ではなくて、その後の歌詞を歌えますか?

   ♪砂混じりの茅ヶ崎~

 サザンオールスターズは、「砂混じりの茅ヶ崎」から始まったのです。
 では、茅ヶ崎はどれくらい「砂混じり」なのか?
 一月ほど前に、このあたりにすんでいる人と話すことができたので、防砂林について聞いてみた。

――砂の被害は大きい。風が強いと、車が砂まみれになる。
 防砂林の存在は当たり前になっているので、珍しいなんて考えたことがない。
 防砂林がないところは、道路が砂に埋まってしまうこともある。

 防砂林。
 この言葉を、私はこれまでほとんど実感したことがなかった。
 茅ヶ崎に行ったときに、これこそ防砂林だというのを発見した。
 大した写真ではないのですが、ご覧ください。


テーマ : 神奈川県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 防砂林 勝手にシンドバッド サザンオールスターズ 砂混じりの茅ヶ崎 サザンビーチ 茅ヶ崎

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.21 (Fri)

総帆展帆


   総帆展帆の日本丸
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 6月2日は、横浜の開港記念日だった。
 ちょうどその日に横浜のみなとみらい21地区を訪れたので、特別の催しがたくさん行われていた。

 あとから知ったのだが、日本丸もその日は特別だった。
 その日は、「総帆展帆(そうはんてんぱん)」が行われていたのだ。
「総帆展帆」というのは、文字通り「全ての帆をひろげること」。普段は、帆はたたまれているのだ。
 日本丸は、1年の限られた日だけに「総帆展帆」が行われているそうな。2019年は、11回。だから、上の写真のような日本丸を見るのは、なかなかレアなのだ。

 さて、ここで問題。
 日本丸の帆は、全部で何枚あるでしょうか?


テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : 帆船 日本丸メモリアルパーク 6月2日 開港記念日 横浜 日本丸 総帆展帆 みなとみらい21地区

00:15  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.14 (Fri)

水陸両用バス?


   ぷかりさん橋
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上の写真は、横浜のインターコンチネンタルホテルのすぐ近くの「ぷかりさん橋」。 6月2日、横浜の開港記念日に撮影しました。
 この桟橋から、水上バス「シーバス」や観光船が定期的に発着している。
 私は船に乗るわけではなかったが、とりあえずやってきたのです。

   ぷかりさん橋
   http://minatomirai21.com/shop/1766

 しばらくベンチに座っていると、桟橋の横を「船」が通った。お客さんがいっぱい乗っている。
 海を運航しているから「船」だと思ったが、よく見ると一般的な船の形をしていない。まるで「バス」だ。

「あ~、あれが『シーバス』なのかぁ」
 そう思ったが、いやいや、あまりにもあれは「バス」っぽい。ほとんど直方体だ。
 とにかく、写真をご覧ください。


テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : みなとハイカラコース スカイダック横浜 水陸両用バス シーバス 水上バス 横浜 インターコンチネンタルホテル ぷかりさん橋

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT