FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月  |HOME管理

2020.02.16 (Sun)

ブラントン(銅像クイズ)


   ブラントンの像(横浜公園)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 以前に横浜公園に行ったときに、銅像を見つけて、そのときは「この人、誰?」という状況だったのですが、とりあえず写真に撮っておいたのです。

 この人は、スコットランド生まれの、リチャード・ヘンリー・ブラントン(1841~1901)です。
 1868年(慶応4)に日本にやってきました。
 こんな銅像まで作られるような人です。さて、どんなことをした人なのでしょう?
スポンサーサイト





テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : まちづくりの父 灯台 日本の灯台の父 銅像クイズ スコットランド 横浜公園 リチャード・ヘンリー・ブラントン ブラントン 日本大通り

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.02.15 (Sat)

厚木駅 と 本厚木駅


   小田急・厚木駅(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 厚木市に住んでいる学生が、本厚木駅を利用している。
 私も行ったことがあるか、とても大きな駅だ。
 ところが、本厚木駅とは別に、厚木駅という駅もある。
 この二つの駅は、どういう関係なのだろうとずっと思っていた。
 地元の人なら、きっとよくご存じなのだろうな。

 実は、厚木駅は厚木市内にはない。海老名市にある。
 本厚木駅に比べれば、とても小さな駅だ。

 この駅が開設当時、本当は厚木まで路線を計画していたので、ここまでしかできなくて、それで名前だけでも「厚木駅」となってしまったらしい。

 後からできた「本厚木駅」は、厚木市内にある。
 だけど、「厚木駅」と名乗るわけにいかず、「本」をつけたというわけだ。
 「本」があとからできたというのが、面白い。


   本厚木駅(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : 厚木駅 本厚木駅 厚木市

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.17 (Fri)

中央林間駅


   小田急 中央林間駅(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 横浜に住むようになって、もうすぐ5年が過ぎようとしている。
 ずいぶん慣れた気がするのだが、ただ、まだ、地名を聞いてもすぐに反応できないことが多い。
 今日は、「中央林間駅」の話。

 私は、東急、小田急、JR横浜線をよく利用する。
 中央林間駅は神奈川県大和市にある。
 この駅には、小田急、東急の2つの路線が乗り入れていて、しかも、東急の田園都市線の終点。だから、私は、行き先表示板でしょっちゅう見かけている。
 そのたびに、どうしてこういう駅名なのだろうと思っていた。
 地元の人は、知っているのだろうか?

 疑問1:「中央」が付いているということは、「中央」じゃない「林間」があることを想像させる。
 疑問2:しかし、そうなると「林間」などという地名らしくない地名が存在することになる。

 この2つの疑問が解けたので、報告したい。


テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : 中央林間都市駅 林間都市 南林間駅 東林間駅 田園都市線 大和市 小田急 東急 中央林間駅

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2020.01.14 (Tue)

横浜市開港記念会館


   ジャックの塔(横浜市開港記念会館)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 1月10日のブログで「横浜三塔」を紹介した。
 上は、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)。
 横浜市開港記念会館は、1909年(明治42年)の横浜港開港50周年記念として、1917年(大正6年)に完成した。

 関東大震災でほとんどが倒壊。
 しかし、1927年(昭和2年)と1989年(平成元年)に復旧工事が行われ、創建時の姿に復元されている。


   横浜市開港記念会館
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さて、この「横浜市開港記念会館」ができる以前に、この場所で、日本の美術に大きく貢献した人物が生まれています。
 誰でしょう?
 銅像くらいあればいいのになぁと思います。


テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : 越前藩 岡倉天心 石川屋 時計台 町会所 関東大震災 横浜港 横浜三塔 横浜市開港記念会館 ジャックの塔

00:10  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.10 (Fri)

横浜三塔


   キングの塔(神奈川県庁本庁舎)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今日は、「横浜三塔」と呼ばれている3つの塔をまとめてご紹介。
 まずは、上がキングの塔(神奈川県庁本庁舎)
 さすがに、キングの風格。
 2019年に、重要文化財に指定された。


   クイーンの塔(横浜税関)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この日は、1日で横浜三塔をすべてみるぞと気合いが入っていた。
 ところが、三塔の距離はとても近く、歩いて簡単に移動できる距離。

 上は、クイーンの塔(横浜税関)。
 このときは、中に入って、税関の歴史、仕事について、ちょっと勉強した。
 上の写真は、ウィキペディアから。自分でも写真を撮ったのだが、うまく撮れていなかったので、画像をお借りしています。


   ジャックの塔(横浜市開港記念会館)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最後に、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)。
 訪れた時間が遅くて、中には入れなかった。残念。

 さて、これらの3つの塔を一度に見られるポイントがいくつかあるそうな。
 そうか、それに気づくべきだったとあとから悔しい思いをした。
 下は、大さん橋国際客船ターミナルから三塔を見たところ(Wikipedia)。


   大さん橋国際客船ターミナルから見た横浜三塔
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 3月10日は、「横浜三塔の日」。
 様々なイベントが開かれるそうな。



テーマ : 横浜!YOKOHAMA! - ジャンル : 地域情報

タグ : 横浜三塔の日 重要文化財 大さん橋国際客船ターミナル 横浜市開港記念会館 ジャックの塔 横浜税関 クイーンの塔 横浜三塔 神奈川県庁本庁舎 キングの塔

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT