FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2020.06.26 (Fri)

銅像クイズ107 in 新宿区


   銅像クイズ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 おなじみの銅像クイズです。
 火曜日の嘉納治五郎像に引き続き、今回も新宿区、国立競技場のすぐ近くの「日本オリンピックミュージアム」の「モニュメントエリア」からです。
 ということは、当然、オリンピックに関連する人物です。

 しかも、ご覧ください。
 この方は、どうやら、外国の方です。
 ルパン三世が年をとった感じがします。
 フランス人なんですって!
 もうおわかりですよね?


   銅像クイズ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。

スポンサーサイト





テーマ : 東京オリンピック - ジャンル : スポーツ

タグ : クーベルタン男爵 オリンピックシンボル ピエール・ド・クーベルタン 近代オリンピックの父 ルパン三世 モニュメントエリア オリンピックミュージアム 国立競技場 嘉納治五郎 銅像クイズ

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.06.23 (Tue)

銅像クイズ106 in 新宿区


   銅像クイズ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 おなじみの銅像クイズです。
 今回は、新宿区から!

 帽子を手に持って、なんだかダンディな男性です。
 この人の銅像は別の物を別の場所で見たことがあったので、すでに「銅像クイズ」で扱っていたと思ったのですが、調べてみたら最初でした。

 ヒント?
 本当だったら、今年、この像と一緒に写真を撮る人がひっきりなしにいただろうになあと思います。


テーマ : 東京オリンピック - ジャンル : スポーツ

タグ : コロナ禍 嘉納治五郎 モニュメントエリア 日本オリンピックミュージアム 国立競技場 ダンディ 新宿区 銅像クイズ

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.05.21 (Thu)

四谷大木戸


   四谷三丁目駅
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 以前に、新宿御苑の近くを歩いていたとき、「これは何だ?」という碑を見つけた。
 東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅から歩いて3分くらいのところだ。

   四谷大木戸跡

――と書いてある。
 時代小説などを読んでいると「大木戸」となるものが登場することがある。
 それが、どういうシステムなのか全然知らなかったので、ウィキペディアで簡単に調べてみた。

--------------------------------------------------------------
 四谷大木戸(よつやおおきど)は、江戸時代の四谷に設けられていた、甲州街道の大木戸(街道を通って江戸に出入りする通行人や荷物を取り締まるための関所)である。
 現在の東京都新宿区四谷4丁目交差点にあたり、新宿区立四谷区民センターの脇には四谷大木戸門跡の碑が立っている。
--------------------------------------------------------------


 なるほど、「甲州街道の関所」だったのか!
 ということは、きっと、本当に「大きな木戸」があったのだろう。
 同じ場所に、今も大きな道が通っているのは、時代が変わっても、結局、道はここにあるわけで、なんだか不思議な気分になる。


   四谷大木戸跡碑
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    「江戸名所図会」の四谷大木戸
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 関所 甲州街道 大木戸 四谷大木戸 丸ノ内線 新宿御苑 四谷三丁目駅

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2020.05.01 (Fri)

明治神宮外苑


   外苑の銀杏並木
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 「外苑」といえば、一般的には「明治神宮外苑」のことを指すと最近知った――と、先日のブログで書きました。
 ということは、槇原敬之の『遠く遠く』の歌詞、

   外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも

この「外苑」も明治神宮外苑なのか~、そうなのか~と、一人で感心したのです。


   明治神宮外苑
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   明治神宮外苑
   http://www.meijijingugaien.jp/

 その「外苑」を訪れました。
 有名だという「銀杏並木」は、こんな感じでした。

 よく考えたら、外苑を訪れるのは、初めてではなかったのです。
 前回は、JR信濃町駅から歩いたので、この雰囲気には出会えませんでした。


   外苑の銀杏並木
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 桜の時期よりもすこし早かったので、「外苑の桜」には会えませんでした。
 それでも私は、『遠く遠く』の歌詞の世界に少しでも触れられて、とても喜びました。
 5月になりました。
 いつまでこんな状況が続くのでしょうか。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信濃町駅 外苑の桜は咲き乱れ 遠く遠く 槇原敬之 明治神宮外苑 銀杏並木 外苑

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.04.10 (Fri)

近代ボウリング発祥の地


   近代ボウリング発祥の地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 4月5日のブログで神宮球場を紹介した。
 その近くで、上の写真を見つけた。

   近代ボウリング発祥の地

 なになに。

--------------------------------------------------------------
 1952年(昭和27年)12月20日、わが国初のテンピン・ボウリング手動式設備で、東京ボウリングセンターがこの地に誕生する。
 後年、自動式設備の登場と相まってブームを生み、レジャー産業の基盤を作り上げるきっかけとなった。

 1994年9月29日
 協会創立30周年を記念し之を建立す
 東京ボウリング場協会
--------------------------------------------------------------


 手動のボウリング場?
 倒れたピンを手で立てるということだな。
 なかなか大変そうだ。
 きっと、木製の枠があって、そこにピンを入れて、すっと抜くのだろうな……。

 今は、ボウリング場も閉まっているんだろうな~。


   近代ボウリング発祥の地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

タグ : ボウリング場 テンピン ボウリング 近代ボウリング発祥の地

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT