09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.10.14 (Sat)

不忍池・駅伝の碑


   京都・三条大橋の「駅伝の碑」
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ちょうど1年くらい前、2016年10月23日のブログで、「三条大橋・駅伝の碑」を紹介しました。

 その碑によれば、大正6(1917)年 4月27日、28日、29日、日本最初の駅伝が3日間にわたり開催されて、スタートは京都・三条大橋、ゴールは東京・上野不忍池の博覧会正面玄関。

 ということは、ゴールに当たる上野の不忍池にも同じような碑があるに違いない。それを見てみたい!
 しかし、何度か不忍池を訪れているにもかかわらず、そのことを忘れていたのです。

 先日、不忍池を訪れたときも忘れていました。
 でも、そのときは、私の視界に偶然「駅伝の碑」が入ってきたのです!

 なんだか、駅伝をコンプリートした気分!(んなわけないか)


   東京・上野不忍池の「駅伝の碑」
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : コンプリート 不忍池 上野 日本最初の駅伝 駅伝の碑 三条大橋 駅伝

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.11 (Wed)

桂太郎の墓


   桂太郎の墓
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 昨日のブログで紹介した松陰神社のすぐ近くに、ぽつんと、しかし、大きなお墓を発見しました(吉田松陰のお墓は訪ねなかったのに!)。
 だから、最初は、まさかお墓だとは思わなかったのです。

 それは、桂太郎の墓でした。

--------------------------------------------------------------
 桂 太郎(かつら‐たろう)
 軍人・政治家。陸軍大将。長州藩士。
 山県有朋の下で軍制改革を推進、陸相。3度首相となり、日英同盟締結・日露戦争・韓国併合条約締結などに当る。
 第一次憲政擁護運動によって下野後、立憲同志会を組織。公爵。(1848~1913)(広辞苑)
--------------------------------------------------------------


 そういえば、最近、「立憲民主党」という政党が誕生しましたね。
 それはさておき、問題は、桂太郎の墓が、なぜここにあるのか?
 説明板を読めば、解決しました。
 萩の出身だったのですね、知りませんでした。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京都 世田谷区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 立憲民主党 立憲同志会 日露戦争 日英同盟 山県有朋 桂太郎 吉田松陰 松陰神社

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.10 (Tue)

銅像クイズ in 世田谷区


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さあ、銅像クイズです。
 今回の銅像は、東京都・世田谷区で見つけた男性の銅像。
 はじめは、どうしてここにこの人の銅像があるのと思いました。

 中学の教科書には載ってないかもしれませんが、江戸末期のかなりの重要人物です。
 難易度は、最高難度の4(やや難)。
 さて、誰でしょう?

 そうそう。敷地内には、同じ人物の別の銅像がありましたよ。
 そちらもご覧いただきましょう。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



テーマ : 東京都 世田谷区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 萩市 松下村塾 吉田松陰 松陰神社 銅像クイズ 世田谷区

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.29 (Fri)

調布飛行場


   飛行場竣工当時の門柱(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 車で調布市を走る機会があった。
 せっかくだから、どこかを見ておきたいな。
 地図を見ると、え? こんなところに飛行場がある。
 行ってみよう!

   調布飛行場
   http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/rito/tmg-airport/chofu/

 まあ、東京の人だったら、調布に飛行場があることなんて、きっと百も承知。
 でも、私は知らなかった。

 かわいいターミナルビルが見えた。
 けっこう新しい。
 ターミナルビルのすぐ前にある駐車場に車を停めた。


   調布飛行場のターミナルビル
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さて、ここで問題です。
 調布飛行場からは、2017年9月29日現在、1日に何便が出発しているでしょう?


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 三宅島 神津島 大島 新島 コミューター便 伊豆諸島 新中央航空 ターミナルビル 調布飛行場 調布

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2017.09.27 (Wed)

豪徳寺の招き猫


   豪徳寺
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 昨日に続いての豪徳寺。
 このお寺は、招き猫で有名だそうな。
 そういえば、豪徳寺駅前にも大きな招き猫がいた。

 招き猫の発祥については、いくつかの説があるのだが、ここ豪徳寺もその一つ。
 ウィキペディアに寄れば、こんな感じ。

--------------------------------------------------------------
 江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった。そのときこの寺の和尚の飼い猫が門前で手招きするような仕草をしていたため寺に立ち寄り休憩した。すると雷雨が降りはじめた。雨に降られずにすんだことを喜んだ直孝は、後日荒れていた豪徳寺を建て直すために多額の寄進をし、豪徳寺は盛り返したという。
 和尚はこの猫が死ぬと墓を建てて弔った。後世に境内に招猫堂が建てられ、猫が片手を挙げている姿をかたどった招福猫児(まねぎねこ)が作られるようになった。この縁で豪徳寺は井伊家の菩提寺となったといわれる。(Wikipedia)
--------------------------------------------------------------



   招猫堂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   招き猫
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 わお! 招き猫がいっぱい!
 みんな右手を挙げている。
 これだけ並べられると、圧倒される。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ここは、井伊家の菩提寺。
 猫。
 井伊家といえば、彦根藩主。

 そうか!
 あの有名なゆるキャラ「ひこにゃん」は、ここの招き猫がモチーフだったのか!


   豪徳寺駅前の招き猫像
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : ひこにゃん 鷹狩り 井伊直孝 彦根藩 招き猫 豪徳寺

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT