05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2015.12.06 (Sun)

小樽駅



 小樽駅。
 テレビの旅番組などでよく紹介されていますからご存じの方も多いと思いますが、ここには固有名詞のついたホームがあります。

 小樽駅の4番ホームの愛称は……、

   裕次郎ホーム

 もちろん、石原裕次郎です。
 『太陽にほえろ!』のボスです。



 4番ホームの端には、石原裕次郎のパネルがあります。
 かっこいいです。
 ぜひ、ごらんください。
スポンサーサイト


テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : ボス 太陽にほえろ! 石原裕次郎 4番線ホーム 裕次郎ホーム 旅番組 小樽駅

00:10  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.11 (Wed)

手宮線跡地


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 10月11日のブログで、北海道で初めての鉄道が通ったのは小樽であったと書いた。

 その手宮線は1985年の11月5日に廃止され、北海道で最初の駅である手宮駅も廃駅となりました。
 しかし、鉄道があったという名残は、今でも見ることができます。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※色内駅跡地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 列車が走っていないのに線路がある。
 それが観光資源として上手に使われている。
 線路がこんなに身近に感じられるなんて、なんだか不思議な雰囲気があります。
 悪くないですね。



テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : 色内駅 手宮線 手宮駅 小樽 鉄道 北海道

06:00  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.11 (Sun)

小樽市総合博物館


   ※小樽市総合博物館の入り口

 8月に「小樽市総合博物館」というところに行きました。
 ある方に「小樽に行ったら、ここを見ておくべきだよ!」と教えてもらったからです。
 小樽駅から10分くらいバスに乗ったと思います。

   小樽市総合博物館
   http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/sisetu_photo.html

 この博物館は「館」と言いながら、建物の外にたくさん展示されている物があります。
 その中で私がいちばん見たかったのは、「北海道で初めての……」です。
 ここは、北海道での何かの発祥の地なのです。
 一体なんでしょう? 当たるといいですね~。

 本日のブログのここまでをもう一度よくお読みください。
 そして、さらにヒント。
 それは、1880年に生まれました!


テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : 小樽駅 小樽市総合博物館 北海道で初めて 手宮駅 鉄道発祥の地

00:10  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.03 (Sat)

小樽駅前 啄木の歌碑


   ※小樽駅

 小樽駅を出て、左手に向かうと、階段を上ったところに「三角市場」があります。
 市場の中には入らなかったのですが、きっと市場の敷地が三角形なんだろうなと想像しました。



 三角市場に着くまでに、啄木の歌碑があります。

   子を負ひて
   雪の吹き入る停車場に
   われ見送りし妻の眉かな
               啄木




 小樽にはこれまでに何回か来ているのですが、いつもはレンタカーで、電車で来たのはこのときが初めてでした。
 自分の足で、散策することにしました。


   ※小樽駅前



テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : レンタカー 啄木 三角市場 小樽駅 小樽駅前 啄木の歌碑

06:00  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.09.27 (Sun)

旧日本郵船(株) 小樽支店


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 小樽駅からバスに乗って、ここまできました。
 バスの時刻表もスマホで簡単に調べられるようになって、とても便利になりました。


   旧日本郵船株式会社小樽支店
   

 ごらんのように、なかなかかっこいい建物です。
 重要文化財です。
 説明板には、1906年(明治39年)に立てられたと書いてありました。
 日露戦争が終わったのが1905年ですから、その翌年にできたということです。

 中に入ってみました。
 ちょうどタイミングがよくて、ガイドさんが中を案内してくださいました。



 私が興味を持ったのが、この石。「大日本帝国」と書かれています。
 さて、この石にはあるとても重要な役目を持っているのですが、それは一体なんでしょう?

 答えを聞いて「へぇ~」と思いました。
 この石の裏の面も写真に撮りました。それを見れば、ヒントになると思いますよ。


テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : 大日本帝国 重要文化財 旧日本郵船株式会社小樽支店 小樽駅ロシア ポーツマス会議 国境碑 ルネサンス 樺太国境画定会議 

00:10  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT