FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2020.04.01 (Wed)

中国の出版社からのオファー


   ※本の画像をクリックすると、
    amazonの該当のページが別ウィンドウで開きます。


 朗報。
 先日、拙著2冊に、中国の出版社から翻訳出版のオファーが来た。
 8年も前に出した本ですが、今でも地道に売れ続けています。

 いつ世に出るのか分からないし、中国語だと私は読めないけど、
 近頃、よい話がほとんどなかったので、うれしい。

 4月1日のブログに載せてしまっているが、ウソではない。
 そういえば、この本は、以前にタイ語版も出ているのでした。
 これをご覧の皆さんは、日本語版をぜひ!

スポンサーサイト





テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : タイ語 オファー 翻訳出版 中国 楽しく学ぶ数学の基礎 図形分野 基礎体力 体力増強

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.24 (Fri)

図鑑NEOメーカー

 自分だけの図鑑を作ってみたい――そんなことを考えたことはないですか?

 カレーライスが好きな人は、カレーライスだけの図鑑。
 道路標識が好きな人は、道路標識だけの図鑑。
 ラテ・アートに凝っている人は、ラテ・アートだけの図鑑。

 ね、面白そうでしょ。
 その雰囲気だけでも楽しめる方法があります。
 先日、教えていただいたのです。


テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2019.12.15 (Sun)

リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

 楽しい本を見つけた!
 楽しくて楽しくて、仕方がない。
 思いついた人は、天才的だと思う。

    『 リアルサイズ古生物図鑑 中生代編 』   土屋 健

 古生代の生物のビジュアル図鑑です。
 「リアルサイズ」をウリにしています。
 とはいっても、どでかい恐竜のサイズをそのままの大きさで紙上に再現できるはずがありません。
 だから、どうやったか?
 ご覧ください!


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : リアルサイズ 恐竜 ビジュアル図鑑 土屋健 中生代編 リアルサイズ古生物図鑑 天才的

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.11 (Wed)

100かいだてのいえ


   『100かいだてのいえ』
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この絵本は楽しい。
 数を扱った絵本だし、縦開きという珍しさもある。
 子どもが夢中になる絵本だ。


    『 100かいだてのいえ 』  岩井 俊雄

------------------------------------------------------------------
 100かいだてのてっぺんにすむだれかからあそびにきてね、とてがみをもらったトチくん。
 ちずをみながらあるいていくと、きゅうに100かいだてのいえがあらわれました!
 みあげても、うえのほうはかすんでよくみえません。
 トチくんは、100かいまでたどりつけるのでしょうか…?
------------------------------------------------------------------


 私は、もちろん持っている。
 ところが、持っていないものがあった。
 この絵本をベースにした「カルタ」があるのだ。

 読み札も取り札も100枚ずつ。
 持ち主に見せていただいたら、かなり工夫された作りであることが分かった。

  
   すうじかるた 100かいだてのいえ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


    すうじかるた 100かいだてのいえ  岩井 俊雄

 買うべきか?
 でも、買ったとしても、それで遊ぶとは思えない。



テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 取り札 読み札 カルタ トチくん 岩井俊雄 100かいだてのいえ

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.21 (Thu)

花だより みをつくし料理帖 特別巻



 『みをつくし料理帖』の特別編が出版されていた!
 やった!
 また、澪たちに会うことができる!


    『 花だより みをつくし料理帖 特別巻 』   高田 郁

------------------------------------------------------------------
 澪が大坂に戻ったのち、文政五年(1822年)春から翌年初午にかけての物語。
 店主・種市とつる家の面々を廻る、表題作「花だより」。
 澪のかつての想いびと、御膳奉行の小野寺数馬と一風変わった妻・乙緒との暮らしを綴った「涼風あり」。
 あさひ太夫の名を捨て、生家の再建を果たしてのちの野江を描いた「秋燕(しゅうえん)」。
 澪と源斉夫婦が危機を乗り越えて絆を深めていく「月の船を漕ぐ」。
 シリーズ完結から四年、登場人物たちのその後の奮闘と幸せとを料理がつなぐ特別巻、満を持して登場です!
------------------------------------------------------------------


 4つの話が入っていました。
 どれも、期待以上の話で、この作品を読み続けてきてよかったなぁ~と思います。

 NHKでは、2017年に『みをつくし料理帖』(澪役:黒木華)をやっていたのですが、あの続きはどうなっているのだろう?
 調べてみましたら、なんと今年の12月に2週にわたり、スペシャル版の放映が決まっているそうです。

   2019年12月14日(土)・21日(土)午後9時~ 総合テレビ(各73分)

 忘れずに見なければ!



テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 黒木華 あさひ太夫 小野寺数馬 つる家 花だより 特別編 みをつくし料理帖 特別巻

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT