04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2018.05.23 (Wed)

あきない世傳 金と銀〈5〉転流篇



 昨年の7月にこのシリーズの3巻目を読んだと書いたが、その後に、2冊刊行されていた。
 刊行されてすぐに購入していたのだが、4巻目、5巻目を読んだのは今頃になった。
 4巻目を読み終わると、手元に5巻目が気になって仕方がない。2冊をすぐに読み切った。


    『 あきない世傳 金と銀〈5〉転流篇 』   高田 郁

------------------------------------------------------------------
 大坂天満の呉服商、五鈴屋の六代目店主の女房となった主人公、幸。三兄弟に嫁す、という数奇な運命を受け容れた彼女に、お家さんの富久は五鈴屋の将来を託して息を引き取った。
「女名前禁止」の掟のある大坂で、幸は、夫・智蔵の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして商いを広げていく。だが、そんな幸たちの前に新たな試練が待ち受けていた。果たして幸は、そして五鈴屋は、あきない戦国時代を勝ち進んでいくことができるのか。
 話題沸騰の大人気シリーズ待望の第五弾!
------------------------------------------------------------------


 店はどんどん大きくなる。
 幸の才覚は、女性版『どてらい奴』を読んでいるようだ。

 しかし、幸にはたくさんの不幸も訪れる。
 今回は、伏線の張り方がわかりやすかったので、もうちょっとゆっくりと話を進めてもよいのではと感じてしまう。
 こんなスピードでは、不安で不安で仕方がない。

 6巻目はいつになるのかな?
 先に、『みをつくし料理帖』シリーズが出るようだ。そちらも楽しみ。

スポンサーサイト


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 五鈴屋 智蔵 女名前禁止 あきない世傳 金と銀 転流篇 みをつくし料理帖 髙田郁

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.04.26 (Thu)

2冊の本が進行中!

 現在、2冊の本の企画が進行中だ。

 1冊は、原稿をすべて書き上げて、それに合うような図解、イラストを制作してもらっている最中。
 まだ、初稿の形にはなっていない。

 本日、担当の方から電話があった。
「来月あたりだ、待っておけよ!」

 いやいや、嘘です。
 来月くらいに、初稿が出せると思いますとのこと。


    ※私をイメージしたイラストではありません。
    ※私はパソコンで原稿を書きます。


 もう1冊は、現在、「三校」の真っ最中。
 初稿 → 再校 → 三校。
 というわけで、これで三度目のチェックになる。
 それでも、まだまだ修正箇所がいっぱいある。
「修正箇所」というより、「推敲」と言うほうがいいかな。

 締め切りまで、しっかりと目を通したいと思う。



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : 推敲 修正箇所 チェック 三校 再校 初稿 イラスト 図解

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.04.14 (Sat)

原稿のやりとり

 PHP研究所(以下、PHP)から、7月に本を出す予定で頑張っている。
 現在、再校のチェック段階。

 本を出すという場合、どのようなスケジュールが一般的なのか――そういうことが、いまだによくわかっていないのだが、担当の方は「できたところから『五月雨式』に送ってください」と言っている。
「五月雨式」なんて言葉は私は使ったことがない言葉だったが、なんとなく意味はわかったので、担当の方がなんだか急いでいるようだということはわかった。

 それなのに、どうやら私はのんびりとやっていて(自分では急いでいるつもり)、まだ「3章までしか終わっていません」なんて返事をした。
 すると、「ぜひ、そこまででも送ってください」との依頼。

 送るのはいいのだが、今日送ったって、到着するのは会社が休みの土日になるし……、なんて思ったが、よい方法を思いついた。


   PHP研究所 京都本部

 このブログの文章は京都駅に向かう新幹線の中で書いている。
 担当の方は、PHPの京都本部にいらっしゃる。そこは、京都駅から歩いて5分くらいの距離。しかも、原稿は、今、ここに持っている。
 そうだ! 手渡しすればいい!

 メールでやりとりした結果、担当の方が京都駅まで原稿を取りに来てくださった。
 ありがとうございます!
 残りの原稿、急いでチェックします!



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 原稿 新幹線 京都駅 担当の方 五月雨式 再校 PHP PHP研究所

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.27 (Tue)

『単位171の新知識』増刷!



 講談社からの見本本はまだ届いていないのですが、3月下旬に『単位171の新知識』が増刷されました(……のはずです)。
 さっき見たら、amazonでは「通常2~5週間以内に発送します」という状況でした。

   『 単位171の新知識
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574845/

 今回で、第8刷です。
 前回の増刷が2011年でしたから、7年ぶりです。
 かなり間が空いてしまいましたが、しかし、これは地道に売れているということの証明でもあります。

 これを機会に、すこしだけ本の内容を紹介。
 この本は、メートルやキログラム、リットル、秒などの基本的な単位から、普段あまり使われないような単位まで、171の単位を紹介しています。

 今でも、「この本、持ってますよ!」と言われることがあります。
 そういわれるとむちゃくちゃうれしいです。
 みなさんもぜひ!

 ※年度末で忙しくて、本日のメルマガはお休みしました。



テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : リットル キログラム メートル 第8刷 見本本 講談社 増刷 単位171の新知識 星田直彦

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.14 (Wed)

見た目レシピいかがですか?



 本当に久しぶりに小説を読んだ。
 読む気はなかったのだが、テーブルの上に置いてあった本を手に取り、最初の数ページを読んでしまったら、続きが読みたくなったのだ。

 短編が4つ入っていて、それぞれに別の主人公がいる。
 4つの短編に共通して登場する人物が、「イメージコンサルタント」。


    『 見た目レシピいかがですか? 』  椰月 美智子

------------------------------------------------------------------
 あなたの第一印象、そのままでいいですか?
 本当に似合う色、服、髪型などを提案し、「見た目」を変えるイメージコンサルタント・御手洗繭子。
 ほんのちょっとの気づきと心構えで、人生は変わっていくもの。彼女のアドバイスを受けた人々の外見と内面の変化とは? そして繭子自身が抱える秘密と事情が……。
「きれいになりたい」「自分らしくありたい」と思う女性たちの心理を、鋭くかつ細やかに描く、連作小説集。
------------------------------------------------------------------


 この小説には、とても有能なイメージ・コンサルタントが登場する。

 自分にどんな色が似合うのか? どんな服が似合うのか?
 そういうことは、一応、私だった興味はある。
 興味はあるけど、そんなことを真剣に考えたことはなかった。
 考えたとしても、そんなことが自分に判断できるとは思えない。

 どんなメイクをすればいいのか?
 どんなバッグを持てばいいのか?
 そんなことまで総合的にアドバイスしてくれるのが、イメージ・コンサルタントだ。
 場合によっては、ショッピングに同行までしてくれる!

 面白かった!
 予言しましょう!
 この小説は、続編が出されて、その後、きっと、ドラマ化されます。



テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ショッピングに同行 イメージコンサルタント 御手洗繭子 椰月美智子 見た目レシピいかがですか?

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT