FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2018.08.12 (Sun)

あなたの知らない「身のまわりの単位」事典



 今回は、7月にPHP出版から出た私の新刊のPRです。
 私は、ぜひ一度、PHP出版から出したかったのです。願いが叶いました。
 でも、残念ながら、この本は、一般の書店やamazon等のネット書店では扱っていないのです。


    『 雑学ソムリエが教える あなたの知らない「身のまわりの単位」事典 』
     星田直彦(PHP研究所)

------------------------------------------------------------------
 私たちの身のまわりには単位がいっぱい!
 毎日接している単位から新聞・ニュース・ネットを賑わす単位まで、その由来やしくみをイラストとともに楽しく知ることができる1冊です。
------------------------------------------------------------------


 では、どうやってこの本を手に入れるのか?
 まあ、手に入れようと思っていない人も、「へぇ~、そんなのあるんだ」となるかもしれませんから、話だけでも聞いてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト


テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : チラシ くらしのパートナー コープ 単位 あなたの知らない「身のまわりの単位」事典 一般の書店 amazon 私の新刊 PHP出版

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.17 (Tue)

楽しくわかる数学の基礎



 10日ほど前のブログで、私、星田直彦の新刊の紹介をしたところですが、今年2冊目の本が出ました。
 考えられないくらいに良心的にカウントすると、この本が私の25冊目です!


    『 楽しくわかる数学の基礎 』
    星田直彦(ソフトバンク サイエンス・アイ新書)

 内容は小学校高学年から高校の数Ⅰに渡っていますが、メインは中学段階の数学(数と式、方程式、関数の分野)です。
 中高の学校数学とはひと味違った視点で、内容を解説しています。

------------------------------------------------------------------
 あのときの「つまずき」をいま、蹴飛ばせ!
 
 数学は苦手。そう思っていませんか?
 けれど、数式やグラフにも意味があり、ごく簡単な理屈が積み重なったことで難しそうに見えているだけなのです。だから、「自分がつまずいたところ」さえクリアすれば、もうこちらのもの。数の世界のおもしろさを実感できます。
 そこで本書では、数学の不得意な学生を多数導いた著者が、身近な話もまじえて、ポイントを一気に解説していきます。
「そういうことだったのか! 」の楽しさをぜひ。
------------------------------------------------------------------


 奥付に載っている「発行日」は7月25日となっていますが、amazon 等のネット書店ではすでに購入可能です。

 なお、この本は、2008年に刊行された『楽しく学ぶ数学の基礎』を改訂、再編集したものです。2008年の本をお持ちの方は、ご注意ください。
 お持ちでない方は、ぜひ、書店でご覧ください。

 2008年の本は、いくつかの大学で「学び直しのテキスト」として利用されています。引き続き、よろしくおねがいします。



テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 学び直し 楽しく学ぶ数学の基礎 楽しくわかる数学の基礎 つまずき 新刊 星田直彦

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.06 (Fri)

あなたの知らない「身のまわりの単位」事典



 私、星田直彦の新刊が出ました。
「雑学ソムリエが教える」なんてのがついているのが、かなり恥ずかしいのですが、このほうがよいって編集の方がおっしゃるものですから……。

 奥付に載っている「発行日」は7月18日となっていますが、下記のサイトではもう購入可能のようです。

    『 雑学ソムリエが教える あなたの知らない「身のまわりの単位」事典 』
     星田直彦(PHP研究所)

------------------------------------------------------------------
 私たちの身のまわりには単位がいっぱい!
 毎日接している単位から新聞・ニュース・ネットを賑わす単位まで、その由来やしくみをイラストとともに楽しく知ることができる1冊です。
------------------------------------------------------------------


 ぜひ、ご覧ください。
――と言いながら申し訳ないのですが、書店では見ることはできません。
 amazon等のネット書店でも扱っていません。

 PHPのサイトで注文していただくか(送料がかかります! スミマセン)、コープ・生協の宅配をご利用の方は、注文チラシに掲載されているのを見つけたらそこで買えます。
 なんとも、手に入れづらいのですが、こういう「売り方」もあるのだなと初めて知りました。



テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 注文チラシ 生協 コープ PHP研究所 あなたの知らない「身のまわりの単位」事典 雑学ソムリエが教える 星田直彦

00:30  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.05 (Thu)

デタラメ研究所



 発売されたばかりの絵本です。
 数学、それも確率に関する絵本です。

    『 デタラメ研究所 』  小波秀雄

------------------------------------------------------------------
 エヌくんは、ある日道でサイコロをひろった。そこからあらわれたのは、宇宙人!……でなくてデタラメ研究所所員のアールくん。この宇宙のデタラメ現象を研究しているという。
<サイコロをふって「1」の目が出るのは6回に1回だ>と言うエヌくんを、アールくんはふしぎな“デタラメ"と“確率"の世界へいざないます。
 さて、どんな旅になるのか、おたのしみに~!
------------------------------------------------------------------


 月刊「たくさんのふしぎ」の8月号です。
 この月刊誌、前にも紹介したことがあります。斬新な内容の絵本をどんどん発表しています。
 確率を正面から扱っている絵本なんて、見たことがありません。

 絵本ですが、内容はすこし難しいかもしれません。
 しかし、「そもそも」のところで誤解されていることが多い内容をていねいに扱っています。楽しい絵本です。

 私は、このほんの著者の小波秀雄さんのお話を、以前に直接お聞きしたことがあります。
 そのときも、ちょうど「デタラメ」の話でした。
 いや、「デタラメ」に関するきちんとした話でした。
 


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : デタラメ そもそも 絵本 確率 たくさんのふしぎ 小波秀雄 デタラメ研究所

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.23 (Wed)

あきない世傳 金と銀〈5〉転流篇



 昨年の7月にこのシリーズの3巻目を読んだと書いたが、その後に、2冊刊行されていた。
 刊行されてすぐに購入していたのだが、4巻目、5巻目を読んだのは今頃になった。
 4巻目を読み終わると、手元に5巻目が気になって仕方がない。2冊をすぐに読み切った。


    『 あきない世傳 金と銀〈5〉転流篇 』   高田 郁

------------------------------------------------------------------
 大坂天満の呉服商、五鈴屋の六代目店主の女房となった主人公、幸。三兄弟に嫁す、という数奇な運命を受け容れた彼女に、お家さんの富久は五鈴屋の将来を託して息を引き取った。
「女名前禁止」の掟のある大坂で、幸は、夫・智蔵の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして商いを広げていく。だが、そんな幸たちの前に新たな試練が待ち受けていた。果たして幸は、そして五鈴屋は、あきない戦国時代を勝ち進んでいくことができるのか。
 話題沸騰の大人気シリーズ待望の第五弾!
------------------------------------------------------------------


 店はどんどん大きくなる。
 幸の才覚は、女性版『どてらい奴』を読んでいるようだ。

 しかし、幸にはたくさんの不幸も訪れる。
 今回は、伏線の張り方がわかりやすかったので、もうちょっとゆっくりと話を進めてもよいのではと感じてしまう。
 こんなスピードでは、不安で不安で仕方がない。

 6巻目はいつになるのかな?
 先に、『みをつくし料理帖』シリーズが出るようだ。そちらも楽しみ。



テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 五鈴屋 智蔵 女名前禁止 あきない世傳 金と銀 転流篇 みをつくし料理帖 髙田郁

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT