FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月  |HOME管理

2018.12.28 (Fri)

2018年に紹介した銅像

 今年、ブログで紹介した銅像(16体)をずらっと並べます。
 昨年(2017)年よりも2体多く紹介できました。

 でも、もし、それぞれの文面を読んでくださるというのでしたら……、写真をクリックしてください。リンクを張ってあります。

   2/6 織田作之助

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   2/25 井原西鶴

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   3/18 行基

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   4/6 伊能忠敬

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   5/11 松尾芭蕉

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   5/25 ドラえもん

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   6/03 ドラミちゃん

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   7/3 福澤諭吉

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   8/10 春日局

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   8/26 双葉山定次

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   10/2 大空翼

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   10/12 エドワード・シルベスター・モース

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   10/21 一遍上人

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   11/4 森 鴎外

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   11/18 桃太郎

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   11/25 キャプテン・ハーロック

    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 銅像 キャプテン・ハーロック モース 大空翼 双葉山 春日局 福澤諭吉 ドラえもん 伊能忠敬 井原西鶴

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.22 (Sat)

冬至



 ※今日のブログは、2010年 6月21日の内容をリメイクしています。

 「1年のうちでもっとも冬」という日はいつか?
 これについては、2つの考え方が浮かぶ。一つは、「最も寒い日」。
 もう一つは、「お日さまが顔を出している時間がもっとも短い日」。

 しかし、前者の考え方だと、「最も寒い日」がなかなか決定できない。
 というのは、今日がかなり寒かったとしても、明日の方がもっと寒いかもしれないからだ。
 極端な話、12月31日が終了するまで、「最も寒い日」は決められない。

 しかし、後者だと、太陽を観測していればわかる。
 関係するのは、太陽の高さ(高度)だ。
 太陽の南中時に、いつもと同じ場所で、いつもと同じ棒(地面に対して、垂直に立てること!)の影を観測すれば、影がいちばん長くなる日がある。
 この日が、「1年のうちでもっとも冬」だ。

 雨の日や曇りの日だと太陽は見えないが、何年かにわたり観測を続けていれば、太陽の動きがわかってくる。予想もできる。昔の人もそうしたのだろう。
 そうやって見つけた「1年のうちでもっとも冬」、それが、「冬至」だ。
 ちなみに、来年(2020年)の冬至は、12月21日だ。そんなこともわかってしまうのだ。

 冬至を過ぎれば、太陽が顔を出している時間はだんだん長くなる。なんだか、気分が盛り上がる。

 ただし、「最も寒い日」は、冬至ではない。
 実際には、これから寒い日がまだまだ続くことになる。
 体調に気をつけてください!



テーマ : 星・宇宙 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 冬至 太陽高度 最も寒い日 1年のうちでもっとも冬 影の長さ 夏至

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.14 (Fri)

詰め替え用は少ない法則


   ファブリーズ
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


 単身赴任を始めて、食器洗いもするようになったし、洗濯もするようになったし、アイロンもかけるようになった。
 先日は、ボタンを自分で付けた。

 たとえば、洗濯洗剤が少なくなると、買わなければならない。
 なくなってから買うと、洗濯できない「空白期間」ができるから、なくなる前に買わなければならない。
 そんな当たり前のことも、これまで実感せずにいた。

 そこで気がついたこと……、というより由希子に教えてもらったことだが、詰め替え用で売られているものって、本体の容器の容量よりも少ない量なんだってね。
 名付けて、「詰め替え用は少ない法則」

「え? なんで? 本体容器の容量と同じでいいのに……」
と思ったが、物事にはきっと理由がある。考えてみた。


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 詰め替え用は少ない法則 ストック 空白期間 エリそで 容量 本体容器 詰め替え用 ファブリーズ 単身赴任

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.12.04 (Tue)

これは何でしょう?


   ※これは何でしょう?

 さあ、これは何でしょう?
 未来から送られてきた物体ではありません。過去の物でもありません。
 現在、市販されている物です。

 先日、「へぇ~、こんな物があるんだぁ」と知り、さっそく買ってみました。
 冬になって空気が乾燥してくると、毎年困っていたのです。

 amazonで購入したのですが、送ってくるまではそれがどのような物か雰囲気がつかめなくて……。
 いや、だいたいの使い方はわかっていたのですが、実際に使ってみないととどんな感じなのかというのが想像できなかったのです。

 上の写真のように、犬が口にくわえる典型的の骨のような形をしています。
 もっと固い物かと思いましたが、かなり柔らかい。
 それでいて強さは十分でした。

 さて、一体、何に使うのでしょうか?


テーマ : ちょっとした報告 - ジャンル : 日記

タグ : 他言無用 口止めテープ 口閉じテープ 睡眠 いびき 喉の痛み

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.02 (Sun)

語呂合わせ


   バスティーユ襲撃
    ※画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。


   一夜一夜に人見頃

 これは、√2 の語呂合わせ。
 受験勉強などをしていると、とにかく覚えちゃえという気持ちになるのはよくわかる。
 歴史の学習では、年号だけ覚えてもしかたがない、流れを理解しなければとよくいわれる。私もそう思う。
 しかし、重要な事項の年号を知っているとやはり役に立つ。

   東洋の国と思ったコロンブス(1492年)
   火縄くすぶる フランス革命(1789年)
   開国はいやでござんす ペリーさん(1853年)


 さて、ここで問題です。
 次はある年号の語呂合わせなのですが、何の年号でしょう?

   七色、菜の花、やよいちゃん

 この文章の内容自体にはあまり意味はないのですが、リズムがいいので一度で覚えてしまいました。


テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ペリー フランス革命 コロンブス 一夜一夜に人見頃 バスティーユ襲撃 語呂合わせ今日、完成した店舗 江戸の三大改革 七色、菜の花、やよいちゃん

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT