fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2024.03.25 (Mon)

読めない、わからない

 由希子は、「家計簿」をつけています。
 結婚してから、ず~っとつけています。偉いです。

 先日、机の上にあった家計簿を見たら、それは裏表紙でした。
 裏表紙に、こんな文字が印刷してあったのです。



 ニウーウ?
 なんだこれ?
 「家計簿」を英語で言うと、こんなんだったっけ?

 全く分かりません。
 みなさん、読めますか? 分かりますか?
スポンサーサイト





テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2024.02.19 (Mon)

むずかしい訓読み(その24) 『唱』



 約3週間ぶりの人気シリーズの「むずかしい訓読み」です。

 「蝕む」って何?
 たしかに難しそうですが、想像すれば「むしばむ」となんとか読めそうな気がします。
 想像を働かして、読んでみましょう。

 今回は、Ado の大ヒット曲『 唱 』から。
 この歌の歌詞には、難しい漢字がたくさん使われています。
 その中から読みの難しい動詞を6つ集めました。
 これまでに「むずかしい訓読み」で登場した漢字もあります。

 ぜひ、挑戦してみてください。
 今回は、3番目以降が難しいと思いますよ!

--------------------------------------------------------------
 【問題】次の漢字の読みを書きなさい。

   ・傾く(「かたむく」ではなく)
   ・宣う
   ・燥ぐ
   ・騙る
   ・揺蕩う
   ・絆す
--------------------------------------------------------------



テーマ : 漢字 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.02.15 (Thu)

NISA の日

   
 二日前、2月13日は、「NISAの日」でした。
 「ニーサ」だから、2月13日ね。
 そんな日があったとは!

 「NISA」とは……、調べました。「少額投資非課税制度」のことです。
 昨年後半から今年にかけて、「ニーサ」という言葉をよく聞くようになりました。
 今年から「新しいNISA」が始まったからでしょう。

 ところで、「NISA」って、何の略なのでしょう?
 「少額投資非課税制度」を英語にしたときの頭文字とは思えません。

 調べました。
 これです!

    Nippon Individual Savings Account

 1999年6月、イギリスで少額投資を優遇する制度(非課税制度)が始まったそうです。
 これが、「個人貯蓄口座(Individual Savings Account)」です。
 この略称が、「ISA(アイサ)」です。

 これをまねして、日本版のISA が始まったのが、2014年1月。
 「日本版のISA」だから、「NISA」というわけです。



テーマ : 経済 - ジャンル : 政治・経済

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.01.30 (Tue)

むずかしい訓読み(その23)


   フグが……


 3ヶ月ぶりの人気シリーズの「むずかしい訓読み」です。

 「記す」って何?
 たしかに難しそうですが、想像すれば「しるす」となんとか読めそうな気がします。
 想像を働かして、読んでみましょう。

 今回集めた5問も「動詞」です。
 送り仮名が「む」で終わる漢字を集めました。
 さて、なんと読むでしょうか?

 ぜひ、挑戦してみてください。
 今回は、4番目、5番目が難しいと思いますよ!

--------------------------------------------------------------
 【問題】次の漢字の読みを書きなさい。

   ・膨らむ
   ・憐れむ
   ・蝕む
   ・悴む
   ・苛む
--------------------------------------------------------------


テーマ : 漢字 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.12.25 (Mon)

コルヴァトゥントゥリ


   コルヴァトゥントゥリ(Korvatunturi)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 メリー・クリスマス!

 コルヴァトゥントゥリ(Korvatunturi)。
 フィンランド語で「耳の山」。
 この山は、フィンランドとロシアの国境に位置しています。
 地図で見ると、本当にそうですね。

 サンタクロースの居住地として信じられている山です。
 サンタさんは、この山で手伝の妖精のトントゥと一緒に住んでいるそうです。

 ああ、でも、今日は、各種のプレゼントの配送に追いまくられて、飛び回っていると思います。


   冬季の昼間のサンタクロース村の様子(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT