02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月  |HOME管理

2017.03.18 (Sat)

本阿弥光悦


   ※本阿弥光悦京屋敷跡
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 先日京都を歩いていたときに、「本阿弥光悦屋京敷跡」というのを見つけた(京都市上京区油小路通五辻下る東側)。

 そういえば、本阿弥光悦については、私はあまり知らない。いやいや、その知っていた内容でさえ、すっかり忘れてしまっている。

 そこで、本阿弥光悦についてざっくりと復習することにした。

------------------------------------------------------------------
 本阿弥光悦(1558~1637)
 江戸初期の芸術家。京都の人。刀剣の鑑定をよくすると共に、書を尊朝法親王に学び、松花堂昭乗・近衛三藐院(さんみゃくいん)と共に寛永三筆の一人。また、蒔絵(まきえ)意匠も考案し、楽焼にも秀で、茶道をたしなむ。(広辞苑)
------------------------------------------------------------------


   ※本阿弥光悦


 なるほど、書家で陶芸家で茶道もやっている。
 簡単にいっちゃえば、「マルチアーティスト」。
 あ、でも、音楽はやってないのかな?

 私は自分に芸術的素養がないので、そういうのが悔しくて仕方がない。
 こんなマルチな人を知ると、すこしでいいから分けて欲しいなと思う。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 書家 マルチアーティスト 茶道 蒔絵 寛永三筆 刀剣 本阿弥光悦京屋敷跡 本阿弥光悦

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.05 (Sun)

京都・水火天満宮


   ※京都・水火天満宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上の写真は、京都市にある「水火天満宮」です。
 わりと小さな天満宮です。
 天満宮ですから、菅原道真を祀っているのですね。

 全国に天満宮はた~くさんありますが、この「水火天満宮」はちょっと特別です。


   水火天満宮
   http://suikatenmanguu.com/


   ※水火天満宮・拝殿
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※水火天満宮・登天石
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 サイトによれば……、

『洛陽一条上る下り松の霊地に、雨水雷火の難を消除の守護神として菅公を祭る為に、延暦寺の尊意僧正に勅命ありし、日の本最初の天満宮の勧請の最初なり』

 なぁんと、日本最初の天満宮だということです。
 また、「水火天満宮」という名前から想像ができると思いますが、この神社は「水難火難避けの神」として知られています。

 ところが!
 神社のとなりの公園で(というより、公園の中に神社があるって感じ)、「頑張ってほしいなぁ」ってものを発見しました。


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 菅原道真 天満宮 水火天満宮 花火禁止 水難火難避けの神

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.21 (Tue)

せ・われ


   ※白峯神宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 3日連続で京都の話題。

 昨日紹介したパン屋さんでのランチのあと、とある神社を訪れた。
 パン屋からは歩いて行ける距離。

 そこで、「せ・われ」を見つけた。
 おお、こんなところにあるのかと思った。


   白峯神宮
   http://shiraminejingu.or.jp/


 ここは、また、あるスポーツで有名な神社でもあります。
 きっと、行ってみたくなると思います。


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 蹴鞠 サッカー 一字決まり 保元の乱 崇徳天皇 せ・われ パン屋さん 白峯神宮 百人一首

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.19 (Sun)

京都・二条駅


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都に行ったら、この駅を近くで見たいと思っていたのだ。
 それは、JR山陰本線の二条駅。
 京都駅からだと2つ目の駅。

 この駅舎、初めて見たときはびっくりした。
 船がひっくり返って、ホームに被さっている感じなのだ。
 この「船」が木造っていうのもびっくり!

 私の写真がうまくないので、それだけだとよくわからないと思う。だから、ウィキペディアの写真も載せておきます。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※京都・二条駅(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 木造 二条駅 山陰本線 京都

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.14 (Tue)

芹沢鴨の墓


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※壬生狂言の舞台
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今日はバレンタインデー。
 でも、それとは全然関係のない話題を。

 節分の日に京都の壬生寺に行ったと以前に書いた。
 節分をはさむ3日間は特別に壬生狂言が開催されている。演目はズバリ「節分」。
 この狂言を見ようとたくさんの人が並んでいたが、私たちは運良く20分くらい待って会場に入ることができた。
 ただ、残念ながら、狂言の撮影は禁止されていたので、舞台の写真だけを載せておく。


   壬生寺
   http://www.mibudera.com/

 さて、壬生寺と言えば、新選組が境内を兵法の調練場に使っていたことでよく知られている。だから、ここに行けば新選組関連の何かが見られるのではと期待していた。
 予想通り、それらはあった。

 びっくりしたのは、ここに新選組初代筆頭局長・芹沢鴨の墓があったこと。
 ごらんください。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 近藤勇 八木邸 芹沢鴨 局長 新選組 節分 壬生寺 バレンタインデー 壬生狂言

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT