10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2017.10.08 (Sun)

京都駅での挑戦


   京都駅烏丸口(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私は新幹線の乗降に京都駅を使うことが多い。
 奈良から横浜に向かうときには、近鉄京都駅を降りて、新幹線のホームへ向かう。

 京都駅には、近鉄電車、JRの在来線、京都市営地下鉄、そして新幹線が集まっているから、とても使い勝手がよい。

 そこで、私は京都駅で「ぎりぎりの挑戦」をしていることがある。
 それは、近鉄線と新幹線の乗り換え時間をどこまで短くすることができるか?

 これまでの最短時間は「6分」だった。
 つまり、電車が近鉄京都駅について、新幹線が発車するまでの時間が6分。

 6分間での乗り換えは、すでに何度も成功している。
 近鉄の改札と新幹線の改札は、すぐ近くだ。
 走らなくても、ふつうに歩いていれば十分に間に合う。

 ところが先日、近鉄の急行で京都に向かっていたら、「この電車は4分遅れで運行している」とのアナウンスが何度も流れたのだ。
 そのときも、乗り換え予定時間は「6分」だった。
 しかし、4分遅れで京都に到着するのなら、乗り換え時間はたったの2分。

 2分!
 どうする? 間に合うのか?
 2分間の乗り換えに挑戦するか?
 乗り換えに失敗したら、新幹線の指定席がムダになるぞ!
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 自由席 アナウンス 乗り換え時間 ぎりぎりの挑戦 京都市営地下鉄 近鉄 京都駅 新幹線

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2017.04.28 (Fri)

銅像クイズ in 西陣


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ほぼ1ヶ月ぶりの「銅像クイズ」です!
 今日は、京都の西陣で見つけた銅像。
 この銅像の人物は誰でしょう?

 難易度としては、「易・中・難」の「中」です。
 あ、でも、「京都の西陣」って限定してるので、わかってしまう人は多いかも。

 え? わからない?
 この人は、小説や映画、ドラマでもよく扱われていますよ。


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 西陣 京都 銅像クイズ 晴明神社 正五角形 陰陽師 安倍晴明

00:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.04 (Tue)

銅像クイズ in 京都市・本法寺


   ※本法寺の山門
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都市上京区に日蓮宗のお寺、本法寺(ほんぽうじ)があります。
 ここは、本阿弥家の菩提寺です。


   本法寺
   http://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さて、このお寺で銅像を見つけました。もちろん、「銅像クイズ」です!
 この銅像の人物は誰でしょう?

 難易度としては、「易・中・難」の「難」です。

 かなり難しいと思うので、ヒントを1つだけ。
 安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師です。左手に筆を持っていますね。

 ある程度、想像してもわからないようでしたら、【 続きを読む 】 をどうぞ!


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 本阿弥光悦 巴の庭 涅槃図 長谷川等伯 絵師 銅像クイズ 京都市 日蓮宗 本法寺

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.18 (Sat)

本阿弥光悦


   ※本阿弥光悦京屋敷跡
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 先日京都を歩いていたときに、「本阿弥光悦屋京敷跡」というのを見つけた(京都市上京区油小路通五辻下る東側)。

 そういえば、本阿弥光悦については、私はあまり知らない。いやいや、その知っていた内容でさえ、すっかり忘れてしまっている。

 そこで、本阿弥光悦についてざっくりと復習することにした。

------------------------------------------------------------------
 本阿弥光悦(1558~1637)
 江戸初期の芸術家。京都の人。刀剣の鑑定をよくすると共に、書を尊朝法親王に学び、松花堂昭乗・近衛三藐院(さんみゃくいん)と共に寛永三筆の一人。また、蒔絵(まきえ)意匠も考案し、楽焼にも秀で、茶道をたしなむ。(広辞苑)
------------------------------------------------------------------


   ※本阿弥光悦


 なるほど、書家で陶芸家で茶道もやっている。
 簡単にいっちゃえば、「マルチアーティスト」。
 あ、でも、音楽はやってないのかな?

 私は自分に芸術的素養がないので、そういうのが悔しくて仕方がない。
 こんなマルチな人を知ると、すこしでいいから分けて欲しいなと思う。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 書家 マルチアーティスト 茶道 蒔絵 寛永三筆 刀剣 本阿弥光悦京屋敷跡 本阿弥光悦

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.05 (Sun)

京都・水火天満宮


   ※京都・水火天満宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上の写真は、京都市にある「水火天満宮」です。
 わりと小さな天満宮です。
 天満宮ですから、菅原道真を祀っているのですね。

 全国に天満宮はた~くさんありますが、この「水火天満宮」はちょっと特別です。


   水火天満宮
   http://suikatenmanguu.com/


   ※水火天満宮・拝殿
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※水火天満宮・登天石
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 サイトによれば……、

『洛陽一条上る下り松の霊地に、雨水雷火の難を消除の守護神として菅公を祭る為に、延暦寺の尊意僧正に勅命ありし、日の本最初の天満宮の勧請の最初なり』

 なぁんと、日本最初の天満宮だということです。
 また、「水火天満宮」という名前から想像ができると思いますが、この神社は「水難火難避けの神」として知られています。

 ところが!
 神社のとなりの公園で(というより、公園の中に神社があるって感じ)、「頑張ってほしいなぁ」ってものを発見しました。


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 菅原道真 天満宮 水火天満宮 花火禁止 水難火難避けの神

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT