fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2024.04.08 (Mon)

天使の分け前



 こういう言葉があるのは知っていた。
 ワインやウイスキーが熟成する間に目減りする現象をこんなふうに呼ぶそうだ。
 だから、そういうしっとりとした映画だと想像した。

   天使の分け前

------------------------------------------------------------------
 コットランドを舞台に、恋人や家族からも見放されていた青年が、信じられる仲間を得たことで前向きになっていく姿を、笑いや涙を交えて描く。
 ケンカの絶えない人生を送るロビーは、恋人レオニーや生まれてくる赤ちゃんのために人生を立て直そうとするが、なかなかまともな職に就けず、またもトラブルを起こしてしまう。
 服役の代わりに社会奉仕活動を命じられ、そこで3人の仲間と出会ったロビーは、奉仕活動指導者でウイスキー愛好家のハリーからスコッチウイスキーの奥深さを教わり、テイスティングの才能が開花。仲間とともに1樽100万ポンド以上する高級ウイスキーに人生の大逆転をかける。
------------------------------------------------------------------


 2012年のイギリス・フランス・ベルギー・イタリア合作の映画。
 監督は、ケン・ローチ。
 この映画で登場する「天使の分け前」とは、ウイスキーの話でした。

 映画の前半からの予想では、主人公の青年ロビーが真面目になっていく話なのだろうと想像しました。

 しかし、自分がそう願っていて、努力をしても、周りがそれを認めようとせず、妨害が入ります。
 そこで……、という話です。



 101分。
 最終的に、ロビーは、真面目に生活していくのだろうと思います。
 人生には、ある時期、「思い切り」が必要だということでしょうか。

スポンサーサイト





テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.04.02 (Tue)

世界一受けたい授業



 知らなかった。
 近頃見てなかったのがまずかったのか。
 『世界一受けたい授業』が、3/23の放送で最終回だった。
 19年半も続いた番組だそうだ。

   世界一受けたい授業
   
https://www.ntv.co.jp/sekaju/

 数年前……、いや、10以上前か。
 2度、出演依頼があった。

 当時は、まだ、現役の中学校の先生でしたので、目立つのはあまりよくないだろうとの判断でお断りをしたのです。
 今さらながら、残念です。

 『世界ふしぎ発見!』も終わってしまったし、よく見ていた長寿番組がなくなるのは、ちょっと大げさですが、自分を否定されているような気分になります。

 『世界一受けたい授業』はレギュラー放送は終了するものの、たまには特番をするような感じです。そのときは、見たいと思います。



テーマ : 日本テレビ - ジャンル : テレビ・ラジオ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.03.09 (Sat)

Dr.スランプ アラレちゃん



 私が大学生になったのは、1982年。
 テレビアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』が始まったのが、その前の年の1981年の4月1日。
 大人気のアニメで、テレビアニメをあんまり見ない私でも知っていた。
 則巻アラレの「んちゃ!」「ばいちゃ!」は、そこかしこで使われていた。

 当時の私は、覚えたての「BASIC」というプログラミング言語を使って、アラレちゃんのオープニングテーマを打ち込んだことがある。
 大学に泊まり込んで、大学のパソコン(当時、「パソコン」なんて呼び方があったかな~?)を使って……、気がついたら朝でした。
 いい時間でした。



 鳥山明さんが亡くなりました。
 まだ、68歳です。驚きました。

 『ドラゴンクエスト』のキャラクターは、大好きです。
 『ドラゴンボール』の新作が始まると知ったところでした。
 ご冥福をお祈りいたします。



テーマ : 懐かしいテレビ番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.03.04 (Mon)

スティルウォーター



 2021年のアメリカ映画。
 映画のタイトルは、アメリカのオクラホマ州の都市。
 この映画を見るまでは、全く知りませんでした。

   スティルウォーター

------------------------------------------------------------------
 アメリカのスティルウォーターに住むビルは会社を解雇され失業中だった。
 彼はフランスのマルセイユを定期的に訪れていた、それは殺人犯として投獄されている娘アリソンとの面会のためだった。
 あるとき、彼は真犯人がいるという情報を娘から得る。言葉も通じない異国の地で、ビルの執念の犯人探しが始まる。
 現地の協力者を得るも、ほとんどの地元民はよそ者のビルに口をきこうともしない。何者かの襲撃を受けるなど自らの身にも危険が迫る中、ビルはわずかな手がかりを頼りに前進していくが……。
------------------------------------------------------------------


 タイトルはオクラホマ州なのですが、映画の舞台はほとんどが、フランスのマルセイユ。

 マッド・デイモン演じる父親は、娘の無実を信じて、アメリカから遠く離れたフランスにやってきます。
 言葉も通じない中、協力してくれる親子と知り合います。

 きっと、うまくいくのだろうな……と想像しますが、そんなにうまくいきません。
 深く重い映画です。



 139分。
 最後に「えっ?」と、声が出そうになりました。
 これって、「どんでん返し」と言っていいのか?
 後味はあまりよくありません。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.02.26 (Mon)

沈黙のパレード



 2022年の映画を今頃見ました。
 見なくてはいけないと思っていたのですが、やっとです。
 『ガリレオ』シリーズの劇場版は、これで3作目。

   沈黙のパレード

------------------------------------------------------------------
 物理学者の湯川は、警視庁捜査第一課の刑事・内海から相談を受ける。
 2017年に行方不明になっていた女子学生が遺体で発見されたが、容疑者として浮上したのは湯川の親友である草薙刑事が以前に担当した少女殺害事件で完全黙秘を貫き、証拠不十分で無罪となった蓮沼だという。
 今回も蓮沼は完全黙秘して証拠不十分で釈放され、女子学生の住んでいた町に戻ってきていた。
 その後、夏祭りのパレード当日、蓮沼は何者かに殺され……。
------------------------------------------------------------------


 福山雅治はもちろんだが、柴咲コウや北村一輝がしっかりと登場して、まず、ベースとして、そこがよかった。

 原作を読んでいないのだけど、映画として、謎解きとして、うまくまとまっていたと思います。
 「オリエント急行殺人事件」なのかと思いました。

 実に面白かった。
 早く見ればよかったです。



 130分。
 エンディングテーマ『ヒトツボシ』を KOH+(柴咲コウ)が歌っています。
 この曲、福山雅治の作詞、作曲です。



テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT