01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月  |HOME管理

2018.02.17 (Sat)

昔話法廷



 『リーガルハイ』や『99.9 -刑事専門弁護士-』などの「法廷もの」は、やはり、法廷のシーンが面白い。
 NHKのEテレで、「法廷もの」のドラマを見つけた。
 15分、20分の短いドラマだ。
 ネットで視聴可能です。オススメ!


   『 昔話法廷 』

 舞台は、最初から法廷。
 扱われる内容は、よく知られた昔話。
 だから、事件の概要を語る必要がない。

 たとえば、『三匹の子ぶた』。
 オオカミは殺されてしまうが、これは、計画的な殺人ではないのか?
 正当防衛がなりたつのか?

 見ている私たちは、裁判員のつもり裁判のなりゆきを見ることになる。
 そして、このドラマが決定的に面白いのは、判決が下されないところ。
 裁判員の審議に入ったところで話が終わるのだ。
 だから、消化不良感が半端ない。

   『三匹のこぶた』裁判
   『カチカチ山』裁判
   『白雪姫』裁判
   『アリとキリギリス』裁判
   『舌切りすずめ』裁判
   『浦島太郎』裁判
   『ヘンゼルとグレーテル』裁判
   『さるかに合戦』裁判


 気になるラインナップが勢揃い。
 あなたならどんな判決を下すか?
 そんなつもりで見てください。

スポンサーサイト


テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 浦島太郎 さるかに合戦 裁判員 正当防衛 計画的な殺人 三匹の子ぶた 昔話法廷 法廷もの 99.9

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.02.15 (Thu)

名探偵コナン から紅の恋歌



 『名探偵コナン』の劇場版。2017年の作品。
 今回の作品は、京都が舞台。
 コナンが主役というよりも、平次と和葉が主役といったほうがよい感じだ。


   『 名探偵コナン から紅の恋歌 』

------------------------------------------------------------------
大阪の日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の競技かるた界を牽引する「皐月会」が開催する会見が行われており、突如の事態に大パニックに!
 崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。
 まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。
 その名は、大岡紅葉。「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は競技かるたの高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。
 時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そして被害者の周りにはかるた札が意味ありげにちらばっていて……。
------------------------------------------------------------------


 私はこのくらいの作品が好き。
 話が国際的になったり、大きな組織が関わったりとなってくると、コナンが絡みにくくなるはずなのだ。
 だから、そんなに大がかりな話にならなくてもいいから、コナンのシャープな推理や活躍が見たい。

 とはいえ、この作品はけっこう大がかり。
 なんだかんだと爆発シーンが多い。



 112分。

 いつものように、歩美、光彦、元太の「少年探偵団」が登場するのだが、今回の作品だと、その必要はなかったのではないか。
 大きな役割を果たしていたとは思えない。
 そういえば、目暮警部は、登場していない。



テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

タグ : 目暮警部 少年探偵団 嵐山 遠山和葉 服部平次 劇場版 名探偵コナン 百人一首

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.02.08 (Thu)

スパイダーマン ホームカミング



 『スパイダーマン』のリブート作品。
 今度の『スパイダーマン』は、アベンジャーズのストーリーとリンクしている。
 だから、アイアンマンやキャプテン・アメリカほかが登場する。
 そういうところが、今までの『スパイダーマン』とは異なる。


   『 スパイダーマン ホームカミング 』

------------------------------------------------------------------
 ベルリンでのアベンジャーズの戦いに参加し、大興奮していたスパイダーマン=ピーター・パーカー(トム・ホランド)。
 昼間は普通の高校生としてスクールライフをエンジョイし、放課後は憧れのアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)から貰った特製スーツに身を包み、NYの街を救うべくパトロールの日々。
 ある日、スタークに恨みを抱く“バルチャー”(マイケル・キートン)が、巨大な翼を装着しNYを危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけというスタークの忠告も聞かず、ピーターは一人戦いに挑むが……。
------------------------------------------------------------------


 話は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の続きから始まる感じ。
 だから、この映画にスパイダーマンが、ちょっとだけ登場している。
 まるで、夏休みの仮面ライダーの映画のノリ。

 『シビル・ウォー』の内容は重かったのだが、『 スパイダーマン ホームカミング 』は、かなりコミカル。



 リブート後の最初の作品なのだが、ピーターがどういう経緯でスパイダーマンになったのか、そのあたりは完全に省略されている。
 まあ、その話はこれまでの作品で何度も見てきたから、もういいでしょうとことなのだろう。

 133分。

 敵役に、マイケル・キートン。
 スパイダーマンが、バットマン、バードマンと戦うんだ!――と思った。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : バットマン スパイダーマン ホームカミング ピーター・パーカー マイケル・キートン キャプテン・アメリカ アイアンマン アベンジャーズ シビル・ウォー

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.02.01 (Thu)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女



 う~ん、ミイラのお話かぁ。
 どれほど怖いのかな? 怖いのは苦手だなと思ったが、トム・クルーズの作品だし、みることにした。

   『 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 』

------------------------------------------------------------------
 米軍関係者のニックと考古学者のジェニーは中東の地下空間に隠された巨大な棺を発見。
調査のため棺を輸送するが、想定外の事態に陥り飛行機は墜落。
 即死のはずのニックが目を覚ますと、無傷で遺体安置所に横たえられていた。混乱するニックは棺の行方を捜すため、その場を後にする。
 同じころ飛行機が墜落した場所では、古代にファラオから裏切られ邪悪なモンスターと化し封印された王女アマネットが、復讐のため復活しようとしていた。
------------------------------------------------------------------


 この作品、リブートなんですね。
 なんと、80年以上前の1932年の『ミイラ再生』という作品。
 前作と比べて、どうなんだろうと思いました。

 アクションシーンではたしかにハラハラしたけれど、ホラーとしてはほとんど怖くなかった。
 私が怖がらないくらいだから、ほとんどの人は怖がらないのではないかな?



 110分。
 今後、過去のホラー作品をリブートするシリーズ「ダーク・ユニバース」が続くそうだ。

 そうそう。1999年の『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』も、『ミイラ再生』のリメイク。原題はズバリ、『The Mummy』です。

タグ : Mummy ハムナプトラ ダーク・ユニバース ミイラ再生 アマネット ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 トム・クルーズ ミイラ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.01.25 (Thu)

ローガン



 「X-メン」シリーズの映画を見るのは、これが初めて。
 だから、話が理解できるかなと不安だったが、案の定、意味がよくわからないところがあった。


   『 ローガン 』

------------------------------------------------------------------
 すでにミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガンはもはや不死身の存在ではなく、リムジンの運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの廃工場で年老いたチャールズ・エグゼビアの面倒を見ながら暮らしていた。
 ある日、ローガンはガブリエラという女性から、ローラという謎の少女をノースダコタまで送り届けてほしいと依頼される。
 まもなくガブリエラは殺害され、やむなくローガンはローラを廃工場にかくまうが、ローラを奪い返すために巨大企業トランシジェン研究所から放たれた男ピアースが武装集団を引き連れて廃工場に押し寄せてくるのだった……
------------------------------------------------------------------


 だいたい、どうして手からあんなに大きな爪が出てくるの?
 どうして打たれても再生するの?
 さっぱりわからない。
 でも、そういう能力の持ち主なのだろうということにして見続けた。




 137分。

 ヒーローが登場するのだから、もっとスカッとする映画だと想像していたが、全体的に雰囲気の暗い映画。
 しかし、ストーリーとしては、面白かった。
 これまでのシリーズを見ていれば、もっと深く見られたと思う。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ローラ ローガン ミュータント X-メン ヒュー・ジャックマン

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT