FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月  |HOME管理

2019.02.14 (Thu)

ジオストーム


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私はDVDをネットで借りている。お店に借りに行くのが面倒だからだ。
 見たいDVDのリストの上位から2枚ずつ送られてくる。
 人気の作品はリストの上位に入れていても、実際にはなかなか送られてこない。
 そういうわけで、どんなDVDが送られてくるは、私の一存では決められない。

 先日送ってきた2枚のDVDのうちの1枚は、自分がリスト上位に置いた記憶がなかった。でも、タイトルから考えて、「気象パニックもの」だと想像した。


   『 ジオストーム 』

------------------------------------------------------------------
 世界中が度重なる自然災害に悩まされている中、全世界の天候を制御する気象コントロール衛星が開発され、世界の天候は完璧に管理されていた。
 ところが、ある日、衛星が暴走を始めた! リオ・デジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが洪水に……。
 想像を絶する空前絶後の災害が勃発! そのとき、科学技術者ジェイクは仲間と共に地球の危機に立ち向かった……。
------------------------------------------------------------------


 2017年の映画。主演は、ジェラルド・バトラー。
 設定は大胆。
 大胆すぎて、科学的にはどうなっているのかはよくわからない。
 でも、期待していなかったからかもしれないが、見ているとどんどん面白くなってくるのだ。



 109分

 「ジオストーム」とやらってどんなものか、それがやって来たらどうなるのか?
 そんなのは、結局、よくわからなかった。
 堅いこと言わずに楽しめました。

スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ブルゾンちえみ 山本耕史 上川隆也 ジェラルド・バトラー 気象パニック DVD ジオストーム

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.02.07 (Thu)

ボヘミアン・ラプソディ



 ゼミ生の女子が研究室にやってきて……
「先生、昨日、『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきました!」
「あら、私も昨日見たんだよ!」
「へぇ~、そうなんですか!」
「どこで見たの?」
「『センキタ』です」
「『センキタ』って何?」
「『センター北』の映画館でみたんです?」
「え? もしかしたら、イオンシネマ?」
「そうです、そうです」
「私もそこで見たんだよ」
「え~」
「いつ見たの?」
「朝、最初の回です」
「わ、一緒だ」
「え~、先生も見てたんですか~」


   『 ボヘミアン・ラプソディ 』

------------------------------------------------------------------
 1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。
 やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。 (シネマトクディ)
------------------------------------------------------------------


 私は全然彼女に気がつかなかった。
 というのは、映画開始のギリギリに入ったので、館内がすでに暗かったし、とにかく自分の座席に座ったのだ。

 ようやく、『ボヘミアン・ラプソディ』を見た。
 これだけ話題になっている映画だから、内容についてはもういらないだろう。
 「よかった」とか「2回見た」とか、高評価なのはよくわかった。
 私も、もう一度見てみたい。
 映画館で見て正解だった。



 134分

 ちなみに、「センター北」とは、横浜市都筑区にある駅の名称。



テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

タグ : クイーン ジョン・ディーコン ロジャー・テイラー ブライアン・メイ ラミ・マレック フレディ・マーキュリー センター北 ボヘミアン・ラプソディ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.02.06 (Wed)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス



 このシリーズ、面白い!
 2014年の1作目が面白いと去年になって気がついて、2017年の2作目を今頃になって見た。


   『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 』

------------------------------------------------------------------
 たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星”艦隊から総攻撃を受けることに。
 彼らを救ったのは“ピーターの父”と名乗る男エゴだった。ピーター出生に隠された衝撃の真実とは?
 さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯し、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に……。その鍵を握るのは、小さなグルートだった……。
------------------------------------------------------------------


 主人公、クイルの出生の秘密が明らかになる。
 そんな設定……、びっくりしてしまった。
 彼の父親の役をカート・ラッセルが演じている。

 1作目の最後で小さくなったグルート。
 小さいからこその活躍で、面白い。



 136分

 今回は、悪役と思っていたヨンドゥがよい活躍する。
 こういうところは、映画の脚本を書く人って、ほんとにうまいなぁと思う。

 そうそう、シルヴェスター・スタローンが出演していた。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ヨンドゥ ロケット グルート ドラックス ピーター・クイル ガモーラ クリス・プラット ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー シルヴェスター・スタローン

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.24 (Thu)

名探偵コナン ゼロの執行人



 劇場版の『名探偵コナン』は、欠かさず見ている(DVDだけど)。
 今回で、劇場版は22作目。

   『 名探偵コナン ゼロの執行人 』

------------------------------------------------------------------
 サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が衝突するストーリーが展開。
 謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。サミットの会場となる東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模爆破事件が発生。
 事件の裏には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。
 サミット当日ではなく事前に起こされた爆破事件と、安室の行動に違和感を抱くコナン。
そんな折、爆破事件の現場から毛利小五郎のものと一致する指紋が発見され……。
 これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。
 果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?
------------------------------------------------------------------


 本編をほとんど見なくなったので、安室透という人物がどういう設定なのかよくわからないまま映画を見ることになった。
 どうも、喫茶アポロで身分を隠して働いているらしい。

 これだけ大きな事件なのに、コナンがそこに絡むというのが設定としてキツイ。
 ま、でも、そんなものだと思ってみれば、楽しめる。
 しかし、ラストの展開はさすがにあり得ないだろ~と思った。面白かったけど。



 110分

 4月にはもちろん、新作が出る!
 今度は、キッドが登場するらしい。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 喫茶アポロ 毛利小五郎 ゼロ 安室透 公安警察 劇場版 名探偵コナン 工藤新一

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.10 (Thu)

シュガー・ラッシュ



 2018年に続編が公開されたのだが、そもそも2012年の1本目を見てなかった。
 続編が出るということは、きっと1本目は面白かったのだろう。
 見てみることにした。

   『 シュガー・ラッシュ 』

------------------------------------------------------------------
 アクションゲームの悪役キャラクターのラルフの願いは、みんなに愛されるヒーロー・キャラクターになること。ある日、ついにラルフは我慢ができなくなり、自分のゲームを飛び出してしまう。
 迷い込んだのは、お菓子の国のレースゲーム“シュガー・ラッシュ”。そこでラルフが出会ったのは、不良プログラムであるためにレースに出場できない少女ヴァネロペだった。嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ――孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだ。
 ゲーム・キャラクターたちがパニック状態に陥る中、ラルフは“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ってしまう。
 果たしてラルフはヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか?
そして彼は、“本当のヒーロー"になることができるのだろうか?
------------------------------------------------------------------


 なかなか複雑な状況設定だなと思う。
 嫌われ者扱いの2人が力を合わせて勝利を勝ち取るというお話。
 なかなかの出来!



 101分

 続編は、『シュガー・ラッシュ:オンライン』。
 『トイ・ストーリー』シリーズのように、長続きするシリーズになるか?



テーマ : ディズニー映画 - ジャンル : 映画

タグ : シュガー・ラッシュ:オンライン トイ・ストーリー ヴァネロペ ラルフ シュガー・ラッシュ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT