FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2019.10.19 (Sat)

写真撮影



 昨日、研究室に女性のカメラマンがいらっしゃった。
 なんと、私の写真を撮影するためだ。

 私は、日本食糧新聞の電子版で、『 食べ物の単位と漢字 』 という連載を始めました。すでに、2回分が掲載されています。
 そこに載せる写真の撮影です。

 研究室の中で撮るのかな? 研究室っぽくないから、それは嫌だなぁ――と思っていたのですが、屋上庭園で撮ることになりました。雨が降っていなくて助かりました。

 連載記事の担当の方も来られていて、その方との打ち合わせをしているところをバチバチ、パシャパシャ。
 なるほど、こうすれば、カメラを気にせずに、自然な写真が撮れるわけね。

 使うのはたった1枚だけのはずなのに、まあ、本当に、バチバチ、パシャパシャとシャッター音の嵐。
 あれは、たぶん、200枚は撮ったね。いや、300枚かも。

 後半は、カメラマンさんのリクエストに合わせて、立ち位置を変えたり、向きを変えたり、表情を変えたり……。
「いいですね」とか「素敵ですね」とか、これまでの人生で言われたことがないような言葉をかけられて、恥ずかしくて仕方がない。
 あれはたぶん、ポーズがよいとか、アングルがよい、背景がよいとか、きっとそういうことなんだろうな。

 できあがりがとても楽しみです。


スポンサーサイト





テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

タグ : 素敵ですね いいですね パシャパシャ バチバチ 屋上庭園 食べ物の単位と漢字 日本食糧新聞 カメラマン

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.05 (Sat)

仕事を始めて1年目



 私は、1986年の4月から「先生」という仕事をしている。
 最初は、中学校の数学の先生。

 1年目から担任を持った。
 いきなりで慣れないからというより、私自身のキャパが小さかったから、クラスの生徒たちにはとても迷惑をかけたと思う。申し訳なかったなぁと思う。

 その1年生が卒業したのが、1989年の3月。
 今年で30年。
 切りがいいので、同窓会が春に開かれたそうだ。
 私は仕事があったので、出席できなかった。

 しかし、先日、そのときの幹事メンバーが集まる会があって、そこに参加することができた。
 いやぁ、30年ぶり。
 最近、こういう行事が多くなってきたのは、私が年を取ってきたからかなぁ。

 みんな45歳になっていました。いい感じです!
 私との年の差はあのころと変わっていませんが、当たり前ですが、もう立派な大人で、普通に会話ができるのが楽しかった。

※写真を載せたいのですが、参加者のOKをいただいていないので、会のあったお店(オランダ屋 高田店)の写真を載せています。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 45歳 同窓会 卒業 担任 数学 中学校 先生

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.28 (Sat)

104回目の献血


   『宇宙兄弟』

 104回目の献血。
 今回は、献血の予約をしました。
 待たされるのがイヤだというもありますが、その日の行動がある程度予想ができそうだったので、「予約可能」だと判断したわけです。
 今回の献血は町田の献血センター。成分献血(血小板)をお願いしました。

 たいていの献血センターでは、血液検査が終わった後、献血の準備が整うまで、ロビーで待つように言われます。ここもそうでした。
 ここが他の場所と異なるのは、ポケベルを渡されるところ。これが鳴ったら来てくださいってことです。ほら、大きなフードコートで料理を頼むと、ポケベルを渡されるでしょ。あんなやつです。

 ロビーで『宇宙兄弟』を読んで待っていたら、ポケベルが鳴りました。
 うん? これは、何か聞き覚えのある音楽だぞ。
 なんだったっけ?

 早く止めればいいものを、タイトルが分かるまで止められません。
 5秒ほど聞いて分かりました。
 Mr.Children の『名もなき詩』でした。

 なんで、この曲なんだろう?
 理由が想像できなかったので、「きっと、特に理由はないのだろう」――そう思いながら、献血に向かったのでした。



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : 名もなき詩 Mr.Children 宇宙兄弟 ポケベル 血液センター 血小板 成分献血 献血 104回目 町田

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.21 (Sat)

UMASS の会


   マサチューセッツ大学アマースト校(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 案内の手紙を見て、詳しいことを思い出してきた。
 あれは、今からちょうど30年前、1989年だったのだ。

 当時の私は、26歳。まだ、結婚もしていない!
 1989年の夏、マサチューセッツ大学アマースト校を訪れた。
 語学研修という企画だった。
 しかし、私は、とにかく何か刺激がほしくて参加したのだった。

 マサチューセッツ大学 The University of Massachusetts だから、略して UMASS 。
 札幌農学校の初代教頭で有名なウィリアム・スミス・クラークは、農学校に来るまでは UMASSの学長だった。

 大学のあるアマーストは、びっくりするほど美しい町。
 将来、こういうところに住みたいと本気で思ったほどだ。

 その UMASS で一緒だった仲間15名が、先日、京都に集合。
 連絡がつかない人もいて、参加できたのは、メンバーの半分くらい。それでも、懐かしい顔にたくさん会えてうれしかった!

 あれから30年。
 すでにかなりご高齢の方もいらっしゃるのだが、みなさんすこぶる元気で、圧倒されてしまった。
 今回の15名の中では、私は2番目に若かった!


   京都タワー
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 一泊二日の同窓会。
 夕方に集合し、楽しい会食。
 ロビーで遅くまで、おしゃべり。
 そういえば、30年前も、大学の寮のロビーで遅くまでトランプしてたっけ……。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 同窓会 京都タワー 語学研修 UMASS マサチューセッツ大学 アマースト校

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.17 (Sat)

うちわを持って


   そのときのうちわ
    ※写真は、森八のサイトからお借りしました。


 ここ数日は、毎夕、自宅近くの公園をウォーキングで一周している。
 一周、約2km あるそうな。
 ウォーキングにはとても条件のよい公園なのだが、いつも同じエリアで、目の前にブンブンと虫が飛び回ってうっとうしい。

「次はうちわを持って行くとよい」
 由希子がそう言うので、試してみた。

 そのエリアでうちわを使うと……、あら不思議、今日は全然「ブンブン」がなかった。
 うちわに含まれる何かの成分に、忌避効果があるということか?



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT