01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月  |HOME管理

2018.01.27 (Sat)

大雪

 1/22(月)の午後、横浜市に大雪警報が出た。
 授業も会議もなくなった。今ならまだ車で帰れる!
 私は、すぐに帰宅した。

 聞くところによれば、この日の交通機関は大変で、入場制限がかかった駅もあったそうな。
 あっさり帰れた私はラッキーというべきだろう。


   雪の朝
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 翌朝、外を見ると、あたり一面真っ白。
 車の屋根の上には20cmを超える積雪。
 参ったなぁ~。

 とりあえず、持っていた傘で、車に積もった雪を落とす。
 しかし、車の周囲に積もった雪がすごくて、このままでは道路に出られない。

 近くで同様の作業をされている人がいた。
 その人が見るに見かねてシャベルを貸してくださった。
 助かった。

 車が道路に出られるように、ほんのわずかな距離なのだが、雪をどかせた。
 こういうのを「雪掻き」というのだろう。
 こんな作業をするのは、生まれて初めてかもしれない。
 雪国の人に比べれば大したことではないのだろうけど……。

 みなさんの地域は、大丈夫でしたか?


   真っ白なキャンパス
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


スポンサーサイト


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 雪国 雪掻き 積雪 一面真っ白 入場制限 大雪警報 大雪

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.01.13 (Sat)

加湿器

     

 朝起きると、喉がカラカラになっている。
 これが辛い。
 こんなことが続くと、ステージで最高のパフォーマンスができなくなる(そんな機会はないけど……)。

 部屋の空気が乾燥しているのかもしれない。
 口で呼吸しているのかもしれない。

 私は前者だと判断して、加湿器を導入した。
 数千円の物だ。

 3段階で調整ができる。
 「強」だとかなりの勢いで、霧状の水が噴き上げられる。
 見るからに効果がありそうだ。

 これって、どういう仕組みに鳴っているんだろう?
 どうやら「超音波式」と呼ばれているタイプのようだ。

 とにかく、寝ている間ずっと、加湿器を「中」で作動させた。
 すると、朝起きたときの喉の渇きは弱まった。
 しかし、サッシに水滴が付くようになってしまった。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 超音波式 加湿器 空気が乾燥 最高のパフォーマンス 喉がカラカラ

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.01.10 (Wed)

東海道ウォーキング


   歌川広重『東海道五十三次』より「日本橋」
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 年末年始は、奈良県の実家に帰っていた。
 その期間、毎日ウォーキングをした。
 自宅の近くには大きな公園があって、そこを1周するだけで30分程度のウォーキングになる。

 友人に歩数計アプリを教えてもらった。
 東海道を歩いているつもりになれる。

 ちょうど大晦日に日本橋を発った。
 そして、品川、川崎、神奈川……。

 横浜の単身赴任を再開してから、ウォーキングができていない。
 神奈川から先に進めない。保土ヶ谷に着くのはいつになるのやら……。

 とはいえ、こうやって東海道を歩いていると、東海道の宿場町を最後まで言えるようになるのではないかと願っている。
 いや、言えるようになってやるぞ!



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

タグ : 保土ヶ谷 神奈川 川崎 品川 単身赴任 歩数計アプリ ウォーキング 日本橋 東海道五十三次 歌川広重

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.25 (Mon)

ミステリー卒業旅行



 ゼミの4年生が卒業旅行を計画している。
 近頃の学生は、卒業旅行に行くのを当たり前のように思っている。
――って、よく考えたら私も行った。
 遠くでなくたっていいのだ、気の合う仲間と行けばどこだって楽しい。

 ゼミ生は9人、男子6人、女子3人。
 旅行に行く日は決まったのだが、どこに行くのかがなかなか決まらない。
 決まらないのを楽しんでいるのかと思うくらいに決まらない。

 いくつかの案が出てきた後、最終的に、女子3人が旅行会社に行って決めてくるということになった。
 そうだね。それはいいねと思った。
 担当の人に聞きながらだとすぐに質問もできるしね。

 男子6人は女子3人にすべてを委ねた形。
 どこへ行くのか? どこに泊まるのか? スケジュール、金額など、全てを委ねた。

 そこで、私が言った。
「それならいっそ、男子には行き先を告げないというのはどう?」
――ということで、「ミステリー卒業旅行」が企画された。

 出発の数日前に、集合場所と時間が発表されるそうな。
 飛行機なのか新幹線なのか、チケットに関しても彼女たちが管理しているから、集合場所についても、チケットを受け取るまで目的地がわからない。
 なかなか面白そうだ。
 私好みのゼミ生たちに育ったようだ。



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : スケジュール 行き先 ミステリー ミステリー卒業旅行 旅行会社 卒業旅行

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.13 (Wed)

あ~~~ん


   巣に付着したプロポリス(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ここ数日、喉が痛い。
 明日はましになるかな……、と勝手に思っているのだが、それがなかなかよくならない。

 だから、のど飴を舐める機会が増えた。
 「プロポリス」という「本当の警官」のような名前の成分(?)が入っているのがいいよと教えられたので、それを買ってみた。
 たしかによいような気がする。

 しかし、それで喉が調子がよくなるわけではない。
 一時的に、痛いのを忘れるくらいである。

 喉用のスプレーを買ってみた。
 これは、確かに気持ちよい。

 それで思い出した。
 昔、風邪を引いて医者に連れて行ってもらったときのいやな思い出がよみがえったのだ。
 お医者さんが「あ~~~ん」というので、こちらも口を大きく開ける。
 すると、のどに何か塗られる。
 甘くないし、変な味だし、大嫌いだった。

 あれは何だったのだろう?
 ご存じのかたは、教えてください。
 いまでも「あ~ん」ってやっているのでしょうか?



テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : 日記

タグ : あ~~~ん 喉用スプレー スプレー プロポリス 喉が痛い

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT