FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2018.08.18 (Sat)

久しぶりに


   湯葉……なんとか御膳
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私は、今の大学で仕事を始めて今年度で4年目になる。
 以前は、奈良県の公立の中学校で26年間、数学を教えていた。

 先日、久しぶりに、最後の職場の先生方と会食をした。
 お会いするのは私が退職して以来という先生方が多く、何から話せばいいやら、何から聞けばいいやら……、そんな感じでした。
 覚えきれないほどの情報を聞いて、あっという間に時間が過ぎてしまった。
 話した内容は消化しきれていないと思いますが、楽しい時間でした。

 さて、お会いできた中の一人、男性の先生は、ダイビングが趣味で、最近、1000本目のダイビングを達成されたとか。
 びっくり! そんなにたくさんの回数が可能なのか?
 私は100回程度の献血がなかなか達成できないというのに!
 でも、その先生は、私が転職したことのほうを驚いていました。

スポンサーサイト


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 公立中学校 転職 献血 1000本目 ダイビング 退職 久しぶり

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.13 (Mon)

99回目の献血



 98回目の献血は6月だった。
 あれから2ヶ月経って、ようやく99回目。
 今回は奈良県で。

 調べてみたら、昨年もこの時期に奈良で献血をしている。
 日曜日だったからか、それともお盆休みの人が多いからか、献血に来ている人がたくさんいた。
 予約していたからよかったものの、そうでなかったらかなり待ったと思う。



 今回も成分献血。今日は、血小板。
 献血のときには漫画の本を読むことにしているのだが、ここには、『宇宙兄弟』がなかった。だから、『ONE PIECE』にした。
 第20巻の第181話まで読めた。
 前回に『ONE PIECE』を読んでから間が空きすぎていて、話のつながりがさっぱりわからなくなっていた。それでも、読んだ。

 さあ、100回目の献血まで、いよいよあと1回!
 8月26日以降なら、献血が可能だ。


   ※ONE PIECE 20




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 成分献血 血小板 献血 99回目 ワンピース

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.03 (Fri)

熱帯夜



 8月になった。
 本来、8月になったら7月以上に暑くなるはずである。長年生きてきて、たいていの夏がそうであった。
 どうする、今年の夏?

 私は最上階の8階に住んでいる。
 由希子は、「8階だと暑いわね」という。8階だとなぜ暑いのか、そのメカニズムはよくわからないが、確かに暑いような気がする。

 昼間は外に出ているからよい。問題は夜だ。
 私は、就寝時にエアコンを使うということをこれまであまりやってこなかった。
 昨年の夏だってやってない。

 ところが、今年は暑い。
 8階なんだから、窓を大きく開けっ放しにしていたって、防犯上の問題はない。しかし、開けっ放しでも暑いのだ。

 ついに先日から、28℃か29℃に設定して、「一晩中エアコン自動運転」をやっている。
 今晩は大丈夫そうだと思って、エアコンを切ると……、やはり寝苦しくなって、途中でエアコンをつけている。
 そういうときは、「一晩中エアコン自動運転」にしていなかった自分を悔やむことになる。

 さて、例年通り、8月は7月以上に暑くなるのか?
 たぶん、そうなるだろう。
 私は暑さの中で我慢することはせず、躊躇せずエアコンを使う方針だ。

 ※本日は金曜日ですが、(暑いので)メルマガはお休みしました!



テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : 自動運転 エアコン 最上階 今年の夏 8月 熱帯夜

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.07.14 (Sat)

やけどが治った

     

 やけどのその後。

(Previously on Yakedo)
 6月がもうすぐ終わろうかとしている金曜日に、右手の手首の内側をやけどした。
 翌週の火曜日に病院に行って、湿潤絆創膏を貼ってもらった。
 これを貼りっぱなしにしておけばよいとのことだった。

(ここから)
 一昨日(7/12木)、4度目の病院へ。
「ああ、もう治ってるね!」
と言いながら、先生は湿潤絆創膏をはがしたのであった。
(はがすとき、ちょっと痛かった)

 確かに、皮が再生していた。
 しかし、そこをやけどをしたということは、しっかり、くっきり、はっきりわかる。
「だんだん、わからなくなります。こすったり、陽に当てたりしないように」

 なんだか拍子抜け。
 絆創膏を貼るだけで治るなんて……。でも、確かに治っている。
「何も治療しない先生だなって思ってるだろ」
 楽しい先生だ。
「今日は、お金を払わせてくださいね」

 まだ、見た目に痛々しいし、何かにぶつけてせっかく再生した皮が台無しになるといやだから、リストバンドをしておくことにした。
 とてもうれしかったこと。その日の晩は、普通に風呂に入れた。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 拍子抜け 再生 病院 湿潤絆創膏 やけど 皮膚

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.09 (Mon)

やけどのその後

     
   ※湿潤絆創膏は、薬屋でも売っている

(前回までのあらすじ)
 6月の最後の金曜日に、右手の手首の内側をやけどした。
 月曜日の夜に病院に行った。
 頻繁にガーゼを取り替えた方がよいとのことだったが、翌日の火曜日はその病院は休み。
 別の病院を紹介してもらった。

(ここから「その後」)
 火曜日。
 紹介された病院では、湿潤絆創膏を貼ってもらった。これを貼りっぱなしにしておけばよいとのことだった。
 ただし、様子を見たいから、土曜日に来てくれとのことだった。

 土曜日。火曜日の病院へ。
「絆創膏は、一度もはがれませんでした」と申告すると、「それがいいんです」とのこと。
「順調に治っています」

 お医者さんは、絆創膏の上から様子を見ただけで、治療は何もなし。
 本当に、何もなし。
 あっさりと「治療?」は終わった。
 ※湿潤絆創膏は半透明だから、絆創膏を通して様子は見える。

 会計を待っていたら、名前を呼ばれた。
「今日は、サービスです」
 こんなこともあるのかと、びっくりしたまま病院を出たのでした――。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 絆創膏 サービス 湿潤絆創膏 やけど キズパワーパッド

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT