04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2017.04.01 (Sat)

ラム・ミート・テンダー


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 面白い名前のお店に行った。

   ラム・ミート・テンダー

 エルビス・プレスリー関連のお店ではない。
 ラム肉を出している店だ。
 しゃれた名前ではないか!

 私は、今回が初めて。
 神保町の駅から歩いた、地上に出てから5分くらいで着いた。



 ランチタイムに訪れたのだが……、すこしばかり残念なことが……。
 ランチタイムにはラムを食べることができない。

 お昼の時間帯ははどうやら、ローストビーフプレートかローストポークプレートの2種類しかかないみたい。
 私は、ローストビーフプレートを頼んだ。
 選択の幅が狭かったが、他のお客さんはそんなことを気にしている様子はない。

 しばらく待つと、目の前に現れたプレートが現れた!
スポンサーサイト


テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : テイクアウト セルフサービス ローストビーフプレート ローストポークプレート ランチタイム 神保町 ラム エルビス・プレスリー ラム・ミート・テンダー

06:00  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.03.28 (Tue)

生姜ひとかけ



 ブログには何度かいているが、私は料理が苦手だ。
 私ほどに苦手だと、これはもはや「できない」と言ってしまってもかまわないと思う。
 しかし、こんな私でもおいしいものを食べるのは好きだし、そのレシピを読むことだってある。
 ただ、ちょっとやそっとでは「作ってみよう」なんて気は起こらない。

 その気にはならないが、気になることはある。
 たとえば……、

   生姜ひとかけ

 これが「ニンニク」だったらわかるのだ。
 ニンニクの皮をむくと、みかんの房のように6つくらいに分離している。
 あのひとつひとつが「ひとかけ」なのだろう。
 それ以外を「ひとかけ」と呼ぶのなら、それはもう意地悪としか言いようがない。

 問題は、「生姜ひとかけ」だ。
 生姜は「房」のようにはなっていない。
 一体、「生姜ひとかけ」ってどれくらいなのか?


テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

タグ : 小さじ 大さじ チューブ クックパッド ニンニク 生姜ひとかけ 生姜 料理

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2017.03.14 (Tue)

フルーツ牛乳なのか?


   ※フルーツ牛乳?
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 銭湯に行った。
 かなり山の奥にある温泉だった。
 入浴料は700円。

 風呂上がりに飲み物が欲しくなった。
 車を運転しなくてはいけないので、アルコールはだめ。
 で、見つけたのが、上!

 「おっ、フルーツ牛乳だ! 何十年ぶりだろう?」

――と思いながら買ってみたけど、よく見たら単に「フルーツ」としか書いてない。

 あれ? 「フルーツ牛乳」ではないの?
 「フルーツ」って何?
 じゃあ、これはなんなんだ?


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.20 (Mon)

京都・おいしいパン屋さん


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私は、朝の主食はパン(あるいはシリアル)。
 昼は、ご飯。
 夜は、ここ数ヶ月ご飯もパンも食べていない。

 したがって、パンとご飯の比率は「1:1」ということになる。
 だから他の人と比べて、パンの比率が高いのではないかと思う。

 そういうことで、おいしいパンが食べたい。
 先日、京都に行ったときに、由希子があらかじめ調べてくれていたパン屋さんでランチを食べることにした。


   Le Petit Mec(ル・プチ・メック)
   http://lepetitmec.com/location/imadegawa/


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都駅からバスに乗って、今出川大宮のバス停で降りたら、そこからすぐ。
 ラッキーなことに私たちはすぐに席につくことができた。

 私はサンドイッチをはじめおいしそうなパンを3つ、コーヒーといただくことにした。 うん、確かに、うまい!

 柔らかくはない。でも、かちかちに堅いわけでもない。
 密度が高く、手に持つとずっしりと感じる。
 きっと知らずに持つとびっくりすると思う。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 お客さんはひっきりなしに入ってくる。
 近くに駅があるわけでもなく、大きな百貨店があるわけでもないのに、ここは本当に人気のお店だとわかった。
 もちろん、その理由は、パンがおいしいから。
 「赤メック」という通称で呼ばれているそうな。

 私たちもそのおいしさを堪能しました。
 いや、ホントにおいしい。参った!
 たくさん買って帰りました!

Le Petit Mec IMADEGAWA(ル・プチメック 今出川)
ジャンル:サンドイッチ・パン屋
住所:〒602-8448 京都府京都市上京区今出川通大宮西入元北小路町159
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 二条城×パン屋・サンドイッチ
情報掲載日:2017年2月20日



テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : サンドイッチ 京都駅 今出川大宮 ル・プチ・メック パン屋さん シリアル パン

06:00  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.01.06 (Fri)

ビスマルク


   ※ピザの「ビスマルク」
    ※食べる前に写真を撮ればよかったと後悔。


 家族でパスタを食べに行った。
 食べている途中でピザを追加しようということになった。

 何がいいか?
 メニューを見ると、(私たちにとって)見慣れない名前が……。

   ビスマルク

 おいしそうに見えたので、それを注文した。
 注文してから違和感が……。

 ピザといえば、イタリアが発祥という認識がある。
 でも、私が知っている「ビスマルク」は、ドイツ帝国の首相。
 ピザの「ビスマルク」とドイツの「ビスマルク」は関係があるのか?

 こういうことを食事中に調べるのは……、なんて私は全然思わないので、その場でさっそく調べてみた。


テーマ : こんなの食べてみた - ジャンル : グルメ

タグ : 目玉焼き 半熟卵 首相 イタリア ビスマルク パスタ ピザ

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT