fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2024.03.13 (Wed)

oppotunity


   もうすぐ春ですね!


 今回は、「英語表現」です。
 今日登場する単語は、「 oppotunity 」。
 「機会」という意味です。

 私の好きな言葉があります。


   Oppotunity doesn't knock twice.


 さて、どういう意味でしょう。
スポンサーサイト





テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

06:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2024.01.17 (Wed)

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White



 映画館で邦画は見ない――なんてことを言ってましたが、最近は、わりと邦画を見てます。
 先日は、この映画を見ました。

   劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

------------------------------------------------------------------
 西国(ウェスタリス)の凄腕スパイ「黄昏」ことロイド・フォージャーのもとに、進行中のオペレーション「梟(ストリクス)」の担当者を変更するとの指令が届く。
 一方、アーニャが通うイーデン校では、優勝者に「星(ステラ)」が授与されるという調理実習が実施されることに。ロイドは少しでもオペレーション「梟(ストリクス)」が進展していることを示し、現状の任務を継続できるよう交渉する材料にするため、どうにかアーニャに星を獲得してもらおうと考える。
 そこで、ロイドは調理実習の審査員長を務める校長の好物だというフリジス地方の伝統菓子を作ることをアーニャに提案。一家は本場の味を確かめるべく、フリジス地方へ旅行に出かけるが……。
------------------------------------------------------------------


 漫画は読んでませんが、アニメは少しずつ追いかけています。
 ま、ロイド、ヨル、アーニャ、ボンドの設定がユニークですので、劇場版の設定はいくらでも作れそうな気がします。

 今回は、調理実習でトップになって、ステラを獲得したい。校長先生が大好きなお菓子の情報を得るために、家族はわざわざフリジス地方へ旅行するという話。

 まあ、『クレヨンしんちゃん』なみにむちゃくちゃです。
 そんなこと言ったら、『ルパン三世』だってむちゃくちゃです。
 だから、『SPY×FAMILY』のむちゃくちゃは許せます。
 ヨルがあんなに強いのも、そういう設定なのです。



 110分。
 とても楽しめました。
 ただ、ヨルさんの活躍が、ロイドを助けるのとは直接つながってなかったのが残念でした。
 ぜひ、二人の共闘がみたいです。

 特典として、「初の劇場版の魅力を凝縮した小冊子」をもらえました!



テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

06:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.12.10 (Sun)

(秀逸な)語呂合わせ その6



 2020年の6月を最後に、3年以上もやってなかった「語呂合わせ」シリーズです。
 今回は、「(秀逸な)語呂合わせ」のその6です。


   青になったら、歩こう


 私、これ、好きです。
 とてもうまくできていると思います。

 さて、これは何を覚えるための語呂合わせでしょうか?


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |