FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2018.08.17 (Fri)

開運ロードとみくじ


   開運ロードとみくじ
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 国東半島の両子寺(ふたごじ)を訪れた後、駐車場にあった大きな地図を見たら、スルーできない文字が目に入った。

   開運ロードとみくじ
   http://www.e-kunisaki.com/site/kanko/kaiunroadtomikuji.html

 このあたりの地名が「富来(とみく)」。
 「富が来る」ということで、富来港をから文殊仙寺までの約10kmの道が「開運ロードとみくじ」と名付けられている。。
 「10km」だから「とお」+「千」ということらしい。

 私はこの道沿いにある「富貴神社」に行ってみた。
 ズバリ「富が来る神社」ということで、宝くじファンの人だと知っているかも。


   富貴神社
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。

スポンサーサイト


テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル : 地域情報

タグ : マネーき猫公園 開運運玉唐獅子 宝くじ 富貴神社 富来港 両子寺 国東半島 開運ロードとみくじ

00:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.04.10 (Tue)

忙中閑



 今回は英語表現です。
 いや、日本語表現かな?
 こんな言葉があります。

   忙中閑あり

 私は今までにこの言葉を人前で使ったことがありません。
 なぜかというと……、使う自信がなかった。
 「ボウチュウカンあり」でいいのかな?――情けないことに、読み方に自信が持てなかったのです。自信を持てないまま、ずっと来てました。

 はい、調べましたよ。
 読みは、「ボウチュウカンあり」で合ってました。
 意味はわかります。「どんなに忙しい中にも、わずかな暇はあるものだ」という意味です。

 さて、これに関連しての英語表現を一つ。
 「忙中閑を求めよ」を、英語ではこんなふうに言うようです。
 この表現、私はとても気に入りました。


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 日本語表現 英語表現 働き蜂 働きすぎ 忙しい 忙中閑あり 忙中閑

00:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.03.06 (Tue)

ロシアかな?


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 いきなり問題です。
 ゼミ生に教えてもらいました。


   ロシアかな? 米中、ブラジル、オー、インド!


 ね、何だか面白そうでしょ!
 これは何かの覚え方だろうと、すぐに推測できました。
 さて、これはいったい何なのでしょう?


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : オーストラリア インド アルジェリア アルゼンチン カザフスタン 61位

00:20  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.02.22 (Thu)

LION/ライオン ~25年目のただいま~



 映画館で見たいと思っていたのに、その機会を逃してしまった映画。
 ようやく、DVDを借りることができた。
 子役の男の子がかわいくて、うまくて……、びっくりした。


   『 LION/ライオン ~25年目のただいま~ 』

------------------------------------------------------------------
 オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳のときに迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。
 成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。
 人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す」と。
------------------------------------------------------------------


 実話だというから、すごい。
 google earth で探して、見つけたというもすごい。
 その記憶力もすごい。

 映画の中程は、もうすこしテンポを早めてもいいのになぁと思ったが、あのゆっくりさが終末の展開を盛り上げることになった。

 主人公を演じるのは、デーヴ・パテール。
 私が初めて見たのは『スラムドッグ$ミリオネア』。
 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』もよかった。
 『奇蹟がくれた数式』は、まだ見ていない。



 119分。

 実の母や妹に会えた後、「あれ、どうしてこの映画のタイトルは『ライオン』なんだ?」と思った。
 エンドロールをきちんと見れば、その謎が解ける。
 そういうことだったのか!――と感動。

 同じくエンドロールの中で、「毎年行方不明になる子どもの数は8万人」とあった。
 800人でも、80人でも驚きなのに、8万人って……。



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : スラムドッグ$ミリオネア デーヴ・パテール インド 迷子 オーストラリア サルー LION ライオン 25年目のただいま ニコール・キッドマン

06:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.01.28 (Sun)

冬のダイヤモンド


   冬の大三角
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 冬は星空がきれいです。
 みなさんは、「冬の大三角」っていうのを聞いたことがありますよね。

 まずは、オリオン座を見つけてください。
 オリオンの右の脇に輝く赤い星、これがベテルギウス。
 ちなみに、オリオンの左足に輝く白い星がリゲル。
 オリオン座を見つけるのは簡単なので、ベテルギウスとリゲルはすぐに見つかる。

 オリオンの左下に、ひときわ明るい星がある。
 全天でいちばん明るい星、おおいぬ座のシリウス。
 これも簡単に見つかる。

 あとは、こいぬ座のプロキオン。
 ベテルギウスとシリウスを正三角形の頂点にして、残り一つの頂点をさがすと、そこに明るい星が見つかる。それが、プロキオン。

 「冬の大三角」の名前は知っているが、実際に見たことがないという人は案外多い。
 でも、「冬の大三角」を見つけるのが難しいというのは聞いたことがない。
 条件がよければ、すぐに見つかる。

 さて、では、今回は欲張って、「冬のダイヤモンド」を探してみましょう。


テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : アルデバラン カペラ ポルックス プロキオン シリウス リゲル ベテルギウス 冬の大三角 冬のダイヤモンド

00:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT