FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2020.03.25 (Wed)

度量衡法



「度量衡」という言葉がある。
「度」は「長さ」、「量」は「体積」、「衡」は「質量」を表す。
 また、それぞれを計測するための道具、さし(ものさし)、枡(ます)、秤(はかり)」を表すこともある。
 これらをまとめて「度量衡」という。
 あるいは、もっと広げて、さまざまな物理量の測定、あるいは物理単位のことを指すことがある。

 なんでこんなことを書いているかというと、昨日 3月24日は、1891年(明治24年)に「度量衡法」が交付された日だから。

 明治の半ばの法律だから、きっと古い単位を使っているのだろうと想像するかもしれないが、この法律では、長さの基準単位はメートル、質量の基準単位はキログラムである。
 当時の日本は、既に、1886年(明治19年)にメートル条約に加盟していたのだ。

 もちろん、その頃は、当時は、尺貫法が主流。
 だから、長さの単位として「尺」、質量の単位として「貫」は、以下のようにメートルやキログラムを使って定義された。
 ここ、大事なところだと思います。

   1 尺=(10/33)m :約 30 cm
   1 貫=(15/4)kg :約 3.75 kg

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 尺貫法 キログラム メートル 度量衡法 単位 物理量 質量 体積 長さ 度量衡

06:00  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは

なるほど、なるほど。
確かに混在していますね。

でも、ゴルフの場合は、
テレビのアナや解説の人が、
メートルを使っているだけのことではないでしょうか?
その方が、見ている人に伝わりやすいから。
星田直彦 |  2020.03.27(金) 23:34 | URL |  【編集】

混在してる世界

サッカーは、ピッチの大きさはメートルで基準を示してますが
ゴールマウスやセンターサークルなどはヤードなんですよね。

日本のゴルフ中継では基本的にヤードですけど、グリーンに乗ったら
残り○メートルのパーパットです
とか混在してるし
スコアも10アンダーまではテンアンダーなのに、
11以上はじゅういちアンダーと読んで、間抜け感満載です
アンギラス |  2020.03.25(水) 18:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3768-551c1fc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |